fbpx

NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

  • 肉好き必読!「どんな肉でも旨くする サカエヤ新保吉伸の全仕事」発売!

    肉好き必読!「どんな肉でも旨くする サカエヤ新保吉伸の全仕事」発売!

    数々の食通や名だたる実力派シェフをも魅了する、滋賀県草津市の精肉店「サカエヤ」。その店主・新保吉伸氏の新刊書「どんな肉でも旨くする サカエヤ新保吉伸の全仕事」が、2019年7月、株式会社世界文化社より発売されました。

  • 一流料理人に支持される「横山さんの鰻」をお取り寄せ

    一流料理人に支持される「横山さんの鰻」をお取り寄せ

    「泰斗商店」は、鹿児島県の大隅半島にある小さな鰻販売店。大隅半島は九州本土最南端にあり、鹿児島のシンボル・桜島が陸続きとなっている半島。鹿児島湾の東側に面し、面積の65パーセントが森林という豊かな自然に恵まれた環境です。

  • 読者プレゼント|日本で一番美味しいジェラートを決める「ジェラートワールドツアージャパン2019 横浜」が開催!

    読者プレゼント|日本で一番美味しいジェラートを決める「ジェラートワールドツアージャパン2019 横浜」が開催!

    2019年8月31日(土)・9月1日(日)に大さん橋ホールにて「ジェラートワールドツアージャパン2019 横浜」が開催されます。 ジェラートワールドツアーとは、開催国で一番好まれるジェラートを選ぶコンテスト。日本での開催は4年ぶり、2回目です。予選会で選ばれた12人のジェラティエーレ(ジェラート職人)が作るジェラートの中から、来場者が好きなジェラートに投票することで、日本一を競い合います。

  • awa酒6蔵 飲み比べ! 〜セドリック・カサノヴァの料理と共に~|第3回 FOOD PORT.イベント

    awa酒6蔵 飲み比べ! 〜セドリック・カサノヴァの料理と共に~|第3回 FOOD PORT.イベント

    awa酒とスパークリング日本酒との違い、ご存知ですか? awa酒とは、一般社団法人awa酒協会が設けた厳格な基準に沿って製造されるスパークリング日本酒。世界を舞台にシャンパンやスパークリングワインと肩を並べる存在となることを目指して、協会は様々な活動をしています。 協会発足の2016年当時は9蔵だった加盟蔵元も、現在では19蔵に。この秋以降もさらに増える勢いです。この7月には協会メンバー20人でフランスを表敬訪問。awa酒のポテンシャルやフランス料理とのペアリングについて、シャンパーニュメゾンやフレンチのシェフと意見交換を行ったり、パリの5つ星ホテル「クリヨン」のシェフソムリエのグ

  • 日本初の“メロン工房”のスイーツにうっとり! つがる市のアンテナショップ「果房メロンとロマン」が神楽坂にオープン

    日本初の“メロン工房”のスイーツにうっとり! つがる市のアンテナショップ「果房メロンとロマン」が神楽坂にオープン

    青森県つがる市の特産品の一つである“メロン”に特化した日本初のメロン工房「果房メロンとロマン」が、同市のアンテナショップとして7月7日(日)東京・神楽坂にオープンしました。 メロンの年間収穫量10,400t(全国4位)を誇る青森県。つがる市は、その約7割を生産しています。「果房メロンとロマン」は、メロンの魅力とともに、つがる市のことをもっと広めたいという想いから生まれました。

  • 本物の味を家庭で。「京都吉兆」が完全無添加出汁パックを発売

    本物の味を家庭で。「京都吉兆」が完全無添加出汁パックを発売

    日本料理・懐石料理の「京都吉兆」から、本枯鰹節と羅臼昆布のみで仕上げた無添加出汁パック「吉兆のだし」(5袋入り・活用レシピ付 1,000円/税別)が、2019年6月15日より発売。 風味豊かで旨みの濃い本物の出汁の味を、改めて知ってほしい、手軽に家庭料理に取り入れてほしいと、オリジナルの無添加出汁パックを開発しました。 みそ汁やかやくごはん、茶わん蒸しに合う、コクの深い濃い出汁を目指し、本枯鰹節と羅臼昆布を採用。鰹節は、季節や漁獲量に合わせ、鹿児島県の枕崎産や山川町産、静岡県の焼津産の、コクの深い本枯鰹節を使用しています。手軽にとれる出汁でも"本物の味"となるよう、旨みがたっぷりの

  • 現代の暮らしに馴染む和菓子を提案する『HIGASHIYA』のまんじゅう屋『HIGASHIYA man』が丸の内にオープン

    現代の暮らしに馴染む和菓子を提案する『HIGASHIYA』のまんじゅう屋『HIGASHIYA man』が丸の内にオープン

    伝統の和菓子を現代の暮らしに馴染む“日々の果子”として提案する和菓子店『HIGASHIYA』。職人手作りの菓子とギフトにもぴったりなモダンなパッケージで注目を集め、和菓子の魅力を多くの人に伝えてきました。 そんな『HIGASHIYA』の新店舗『HIGASHIYA man 丸の内』が丸の内仲通りに6月3日にオープン。店内では、『HIGASHIYA man』の看板商品の1つでもある蒸したてのまんじゅうをはじめ、季節の生菓子など、さまざまな和菓子がそろいます。

  • 50周年記念企画! 夢の「シガール・ストロー」体験も 「ヨックモック」が環境に優しい紙素材ストローに一新

    50周年記念企画! 夢の「シガール・ストロー」体験も 「ヨックモック」が環境に優しい紙素材ストローに一新

    くるっと巻いたクッキー「シガール」でおなじみのヨックモックが、「世界環境デー」にあたる2019年6月5日より、運営する全ての飲食店舗で提供しているストローを環境に優しい紙素材に変更しました。また、“全て食べられる”究極のエコストローとして、「シガール」をストローに見立てた「シガール・ストロー」を特別に開発。「ヨックモック青山本店 BLUE BRICK LOUNGE」限定で、ドリンクとセットで提供します(各日限定数・6月6日~30日まで)。

  • 日本ワインのスパークリングを一度に8種、飲み比べ! @CAFE STUDIO BAKERY|第2回 日本ワイン・テイスティングイベント

    日本ワインのスパークリングを一度に8種、飲み比べ! @CAFE STUDIO BAKERY|第2回 日本ワイン・テイスティングイベント

    日本ワインに造詣の深い、ソムリエ池戸卓さんセレクトの日本ワインを飲み比べるイベントの第2弾。今回は、日本全国津々浦々のワイナリーのスパークリングワインだけ! の飲み比べを企画しました。なんと、8種のスパークリングワインを一夜のうちにテイスティングできてしまう、一度に二粒も三粒も美味しいイベントです。 「今回の会は、それぞれのワインに興味を持っていただくというよりは、 日本にも色んなタイプのスパークリングワインがあるんだなぁ~、とご興味を持っていただき、飲み比べを楽しんでいただければと思っております」と池戸さん。 テイスティングいただけるワインのセレクションを、池戸さんのコメントと一

  • フランス ローヌ・アルプ地方の酒蔵『昇涙酒造』の日本酒が日本に上陸!

    フランス ローヌ・アルプ地方の酒蔵『昇涙酒造』の日本酒が日本に上陸!

    2017年6月、フランスのローヌ・アルプ地方、サン=テティエンヌ近郊の小さな街、ペリュサンに酒蔵『昇涙酒造(しょうるいしゅぞう)』が誕生しました。

pagetop