fbpx

RELEASE 注目の記事

  • ヴィーガンをもっと楽しく! 「The Burn」米澤文雄シェフによる「ヴィーガン・レシピ」

    ヴィーガンをもっと楽しく! 「The Burn」米澤文雄シェフによる「ヴィーガン・レシピ」

    ニューヨークで、渋々ベジタリアン料理の店に出かけて驚いた経験がある。三つ星シェフのジャン・ジョルジュがプロデュースする「abcV」である。 100席以上はある客席は満席で、皆大きな声で話し、笑いあって、実に楽しそうに過ごしている。この雰囲気は、日本でイメージをするベジタリアン料理の店とは、まったく印象が違うではないか。 しかもどの料理も一皿の量がしっかりとあり、肉や魚の代用品ではない、

  • シェフの必需品| 芝公園|「イタリア料理 樋渡」 原耕平

    シェフの必需品| 芝公園|「イタリア料理 樋渡」 原耕平

    グルメシーンを牽引するシェフが、料理を作るうえで欠かせない食材や道具を紹介する連載「シェフの必需品」。2020年を迎え最初に必需品を伺いに訪れたのは、2019年10月にオープンしたばかりの「イタリア料理 樋渡(ひわたし)」。多くの人を惹きつける原耕平(はら こうへい)オーナーシェフの朗らかな人柄の裏側には、確かな美味しさのイタリア料理とそこに懸けた熱き料理人魂がありました。

  • Restaurant Special, Sloe Gin & Tonic  Using Homemade Flavoured Gin|Suntory ROKU × Dinings SW3

    Restaurant Special, Sloe Gin & Tonic Using Homemade Flavoured Gin|Suntory ROKU × Dinings SW3

    Craft gin is creating a huge boom around the world. Even in the UK bars, gin cocktails have gained particular attention, and high quality so-called “craft tonic” for gin and tonic has come to the center of attention, and trends surrounding gin have been created one after another. A recent topic is “flavoured gin,” which is made by gin infused with fruits. At Dinings SW3, a high-end Japanese restaurant popular among local gourmets, an impressive bright rose-coloured homemade flavoured gin “Sloe Gin” based on Suntory's craft-gin ROKU has been on-listed to the winter menu as Sloe Gin & Tonic; and they are getting good reviews.

  • 自家製のフレーバード・ジンを使った、ダイニング特製のスロージン&トニック|Suntory ROKU × Dinings SW3

    自家製のフレーバード・ジンを使った、ダイニング特製のスロージン&トニック|Suntory ROKU × Dinings SW3

    世界中で大きなブームを巻き起こしているクラフトジン。英国のバーシーンにおいても、ジンカクテルはとりわけ注目を集め、ジントニック用のクオリティの高い“クラフト・トニック”なるものが脚光を浴びるなど、ジンを取り巻くトレンドが次々と生まれています。最近の話題は、ジンにフルーツなどを浸漬させた、“フレーバード・ジン”。地元の美食家たちに人気のある高級日本食レストラン「Dinings SW3」では、サントリーのクラフトジンROKU(ロク)をベースにした自家製のフレーバード・ジン「スロージン」を使った、鮮やかなローズ色が印象的なジントニックを冬のメニューにオンリストし、好評を得ているそうです。

  • バレンタイン期間限定。「神宮前 らかん・果」のリースショコラブラウニー

    バレンタイン期間限定。「神宮前 らかん・果」のリースショコラブラウニー

    羅漢果とは、世界でも中国南部の桂林(けいりん)のみで自生する果実。中国では漢方薬としても使われ、長寿の果実とも呼ばれています。きわめて強い甘みとコクがあるのが特徴で、ダイエットや糖質制限食などにも活用される植物由来でカロリーゼロの甘味料「ラカント」の原料でもあります。 「リースショコラブラウニー らかん・果 エディションリミテ」は、砂糖を使用せず、羅漢果の甘みを活かした濃厚なショコラブラウニ

  • RELEASE
  • RECOMMEND
  • RANKING
  • NEW
    ヴィーガンをもっと楽しく! 「The Burn」米澤文雄シェフによる「ヴィーガン・レシピ」

    ヴィーガンをもっと楽しく! 「The Burn」米澤文雄シェフによる「ヴィーガン・レシピ」

    ニューヨークで、渋々ベジタリアン料理の店に出かけて驚いた経験がある。三つ星シェフのジャン・ジョルジュがプロデュースする「abcV」である。

    100席以上はある客席は満席で、皆大きな声で話し、笑いあって、実に楽しそうに過ごしている。この雰囲気は、日本でイメージをするベジタリアン料理の店とは、まったく印象が違うではないか。

    しかもどの料理も一皿の量がしっかりとあり、肉や魚の代用品ではない、

  • NEW
    シェフの必需品| 芝公園|「イタリア料理 樋渡」 原耕平

    シェフの必需品| 芝公園|「イタリア料理 樋渡」 原耕平

    グルメシーンを牽引するシェフが、料理を作るうえで欠かせない食材や道具を紹介する連載「シェフの必需品」。2020年を迎え最初に必需品を伺いに訪れたのは、2019年10月にオープンしたばかりの「イタリア料理 樋渡(ひわたし)」。多くの人を惹きつける原耕平(はら こうへい)オーナーシェフの朗らかな人柄の裏側には、確かな美味しさのイタリア料理とそこに懸けた熱き料理人魂がありました。

  • NEW
    Restaurant Special, Sloe Gin & Tonic  Using Homemade Flavoured Gin|Suntory ROKU × Dinings SW3

    Restaurant Special, Sloe Gin & Tonic Using Homemade Flavoured Gin|Suntory ROKU × Dinings SW3

    Craft gin is creating a huge boom around the world. Even in the UK bars, gin cocktails have gained particular attention, and high quality so-called “craft tonic” for gin and tonic has come to the center of attention, and trends surrounding gin have been created one after another. A recent topic is “flavoured gin,” which is made by gin infused with fruits. At Dinings SW3, a high-end Japanese restaurant popular among local gourmets, an impressive bright rose-coloured homemade flavoured gin “Sloe Gin” based on Suntory's craft-gin ROKU has been on-listed to the winter menu as Sloe Gin & Tonic; and they are getting good reviews.

  • NEW
    自家製のフレーバード・ジンを使った、ダイニング特製のスロージン&トニック|Suntory ROKU × Dinings SW3

    自家製のフレーバード・ジンを使った、ダイニング特製のスロージン&トニック|Suntory ROKU × Dinings SW3

    世界中で大きなブームを巻き起こしているクラフトジン。英国のバーシーンにおいても、ジンカクテルはとりわけ注目を集め、ジントニック用のクオリティの高い“クラフト・トニック”なるものが脚光を浴びるなど、ジンを取り巻くトレンドが次々と生まれています。最近の話題は、ジンにフルーツなどを浸漬させた、“フレーバード・ジン”。地元の美食家たちに人気のある高級日本食レストラン「Dinings SW3」では、サントリーのクラフトジンROKU(ロク)をベースにした自家製のフレーバード・ジン「スロージン」を使った、鮮やかなローズ色が印象的なジントニックを冬のメニューにオンリストし、好評を得ているそうです。

  • NEW
    バレンタイン期間限定。「神宮前 らかん・果」のリースショコラブラウニー

    バレンタイン期間限定。「神宮前 らかん・果」のリースショコラブラウニー

    羅漢果とは、世界でも中国南部の桂林(けいりん)のみで自生する果実。中国では漢方薬としても使われ、長寿の果実とも呼ばれています。きわめて強い甘みとコクがあるのが特徴で、ダイエットや糖質制限食などにも活用される植物由来でカロリーゼロの甘味料「ラカント」の原料でもあります。

    「リースショコラブラウニー らかん・果 エディションリミテ」は、砂糖を使用せず、羅漢果の甘みを活かした濃厚なショコラブラウニ

SPECIAL

PICK UP

NEWS

MORE

  • 日本酒スタートアップと久保田で有名な朝日酒造がコラボ! 「未来日本酒店/KUBOTA SAKE BAR」渋谷PARCOにオープン

    日本酒スタートアップと久保田で有名な朝日酒造がコラボ! 「未来日本酒店/KUBOTA SAKE BAR」渋谷PARCOにオープン

  • 「INUA(イヌア)」などFOOD PORT.で紹介した店舗も新たに選出! 「ミシュランガイド東京2020」発表

    「INUA(イヌア)」などFOOD PORT.で紹介した店舗も新たに選出! 「ミシュランガイド東京2020」発表

RESTAURANT

MORE

  • テラスで食べたいヴァカンスのピッツァ 六本木「Napule(ナプレ)」|ハヤシコウの「行かねば損する東京のイタリアン」

    テラスで食べたいヴァカンスのピッツァ 六本木「Napule(ナプレ)」|ハヤシコウの「行かねば損する東京のイタリアン」

  • 蕎麦の食べ比べが楽しい新しい店 西麻布「蕎麦おさめ」|マッキー牧元の「行かねば損する東京の和食」

    蕎麦の食べ比べが楽しい新しい店 西麻布「蕎麦おさめ」|マッキー牧元の「行かねば損する東京の和食」

PEOPLE

MORE

  • シェフの必需品|北海道・トマム|「OTTO SETTE TOMAMU(オットセッテ トマム)」武田 学

    シェフの必需品|北海道・トマム|「OTTO SETTE TOMAMU(オットセッテ トマム)」武田 学

  • シェフの必需品| 駒沢大学|「IL GiOTTO(イル・ジョット)」高橋直史

    シェフの必需品| 駒沢大学|「IL GiOTTO(イル・ジョット)」高橋直史

GIFT

MORE

  • 「ハマのガトー」。ハマっ子に支持される小さな一口菓子「ガトー・ド・ボワイヤージュ」|紙採集家・堤信子の「日本の包み紙」

    「ハマのガトー」。ハマっ子に支持される小さな一口菓子「ガトー・ド・ボワイヤージュ」|紙採集家・堤信子の「日本の包み紙」

  • 心くすぐるハイカラな包み紙「ローザー洋菓子店」|紙採集家・堤信子の「日本の包み紙」

    心くすぐるハイカラな包み紙「ローザー洋菓子店」|紙採集家・堤信子の「日本の包み紙」

SNS

pagetop