RELEASE 注目の記事

  • SPECIALイベントレポート|カクテル漬けになれる1週間! 2019 TOKYO Cocktail 7 days

    SPECIALイベントレポート|カクテル漬けになれる1週間! 2019 TOKYO Cocktail 7 days

    あなたはどんなカクテルが好きですか? 「TOKYO Cocktail 7 days」は、2日間のメイン会場・Village(国連大学中庭広場)にて無料でカクテルを楽しめるイベントと、渋谷、新宿、池袋、六本木を中心とする都内63軒のバーホッピングを楽しもう、というカクテル好きにはもちろん、これからカクテルの魅力を発見したい、というお酒好きには格別のイベントです。3回目となる今年は、4月20日(土)か

  • 読者プレゼント|『にんべん』こだわりの「本枯鰹節」がフレッシュパックで登場!

    読者プレゼント|『にんべん』こだわりの「本枯鰹節」がフレッシュパックで登場!

    300年以上にわたり、東京・日本橋で鰹節専門店を営む『にんべん』。創業は元禄12年(1699年)。初代が当時貴重だった上方の鰹節を正当な価格で庶民へも販売し大繁盛したことから、その歴史が始まります。その後は、大正7年(1918年)に個人商店から株式会社へ。戦後、昭和23年(1948年)には、社名を髙津商店から「株式会社にんべん」へ改めました。 近年では、平成22年(2010年)、日本橋「CO

  • Enjoy Spring in London with French Plum Liqueur Gin Cocktail|Suntory ROKU × Dinings SW3

    Enjoy Spring in London with French Plum Liqueur Gin Cocktail|Suntory ROKU × Dinings SW3

    These few years, aided by craft gin boom which is generating a buzz in UK , gin cocktails, such tradition-like of the country, Gin & Tonic, and lots of other gin cocktails with full of creativity are getting attention at London’s bar scenes. At high-end Japanese restaurant Dinings SW3 located near Harrods, the cocktail which reminds of spring flowers using Suntory’s Japanese craft gin ROKU and plum liqueur Prucia is popular.

  • 仏産プラムリキュールを使ったジンカクテルと共に、ロンドンで春を愛でる Suntory ROKU × Dinings SW3

    仏産プラムリキュールを使ったジンカクテルと共に、ロンドンで春を愛でる Suntory ROKU × Dinings SW3

    ここ数年、英国に旋風を巻き起こしているクラフトジン・ブームを追い風に、この国の伝統ともいえる「ジントニック」をはじめ、クリエイティビティ溢れるジンカクテルがロンドンのバーシーンで注目を集めています。「ハロッズ」のほど近くに位置する高級日本食レストラン「ダイニングスSW3」では、サントリーのジャパニーズ・クラフトジン「ROKU(ロク)」とプラムリキュール「プルシア」を使った、春の花を彷彿させるカクテルが人気です。

  • SPECIALインタビュー|三つ星フレンチ「カンテサンス 」の就労改革。 岸田周三シェフが考えるレストランの未来像

    SPECIALインタビュー|三つ星フレンチ「カンテサンス 」の就労改革。 岸田周三シェフが考えるレストランの未来像

    今後の日本のレストランで、最も問題となっていくのは人材雇用ではないだろうか。 どの店も深刻な人材不足に悩み、本来の飲食店就業とは程遠い働き方改革の指導に戸惑っているという。 そうした現状の中で、三つ星レストランとして輝き続ける「カンテサンス」がこの3月から営業時間を変更した。昼の営業を止め、夜は2回転の営業とする。17時から20時の回と20時半から23時の回である。その狙いときっかけは何なのか。タベアルキストのマッキー牧元氏がオーナーシェフである岸田周三氏に尋ねてみた。

  • RELEASE
  • RECOMMEND
  • RANKING
  • NEW
    SPECIALイベントレポート|カクテル漬けになれる1週間! 2019 TOKYO Cocktail 7 days

    SPECIALイベントレポート|カクテル漬けになれる1週間! 2019 TOKYO Cocktail 7 days

    あなたはどんなカクテルが好きですか? 「TOKYO Cocktail 7 days」は、2日間のメイン会場・Village(国連大学中庭広場)にて無料でカクテルを楽しめるイベントと、渋谷、新宿、池袋、六本木を中心とする都内63軒のバーホッピングを楽しもう、というカクテル好きにはもちろん、これからカクテルの魅力を発見したい、というお酒好きには格別のイベントです。3回目となる今年は、4月20日(土)か

  • NEW
    読者プレゼント|『にんべん』こだわりの「本枯鰹節」がフレッシュパックで登場!

    読者プレゼント|『にんべん』こだわりの「本枯鰹節」がフレッシュパックで登場!

    300年以上にわたり、東京・日本橋で鰹節専門店を営む『にんべん』。創業は元禄12年(1699年)。初代が当時貴重だった上方の鰹節を正当な価格で庶民へも販売し大繁盛したことから、その歴史が始まります。その後は、大正7年(1918年)に個人商店から株式会社へ。戦後、昭和23年(1948年)には、社名を髙津商店から「株式会社にんべん」へ改めました。

    近年では、平成22年(2010年)、日本橋「CO

  • NEW
    Enjoy Spring in London with French Plum Liqueur Gin Cocktail|Suntory ROKU × Dinings SW3

    Enjoy Spring in London with French Plum Liqueur Gin Cocktail|Suntory ROKU × Dinings SW3

    These few years, aided by craft gin boom which is generating a buzz in UK , gin cocktails, such tradition-like of the country, Gin & Tonic, and lots of other gin cocktails with full of creativity are getting attention at London’s bar scenes. At high-end Japanese restaurant Dinings SW3 located near Harrods, the cocktail which reminds of spring flowers using Suntory’s Japanese craft gin ROKU and plum liqueur Prucia is popular.

  • NEW
    仏産プラムリキュールを使ったジンカクテルと共に、ロンドンで春を愛でる Suntory ROKU × Dinings SW3

    仏産プラムリキュールを使ったジンカクテルと共に、ロンドンで春を愛でる Suntory ROKU × Dinings SW3

    ここ数年、英国に旋風を巻き起こしているクラフトジン・ブームを追い風に、この国の伝統ともいえる「ジントニック」をはじめ、クリエイティビティ溢れるジンカクテルがロンドンのバーシーンで注目を集めています。「ハロッズ」のほど近くに位置する高級日本食レストラン「ダイニングスSW3」では、サントリーのジャパニーズ・クラフトジン「ROKU(ロク)」とプラムリキュール「プルシア」を使った、春の花を彷彿させるカクテルが人気です。

  • NEW
    SPECIALインタビュー|三つ星フレンチ「カンテサンス 」の就労改革。 岸田周三シェフが考えるレストランの未来像

    SPECIALインタビュー|三つ星フレンチ「カンテサンス 」の就労改革。 岸田周三シェフが考えるレストランの未来像

    今後の日本のレストランで、最も問題となっていくのは人材雇用ではないだろうか。
    どの店も深刻な人材不足に悩み、本来の飲食店就業とは程遠い働き方改革の指導に戸惑っているという。
    そうした現状の中で、三つ星レストランとして輝き続ける「カンテサンス」がこの3月から営業時間を変更した。昼の営業を止め、夜は2回転の営業とする。17時から20時の回と20時半から23時の回である。その狙いときっかけは何なのか。タベアルキストのマッキー牧元氏がオーナーシェフである岸田周三氏に尋ねてみた。

  • NEW
    シェフの必需品|大手町|「星のや東京」浜田統之~前編~

    シェフの必需品|大手町|「星のや東京」浜田統之~前編~

    美しい日本の包み紙をこよなく愛するフリーアナウンサーの堤信子さん。新連載「紙採集家・堤信子の『日本の包み紙』」では、堤さんがセレクトした包み紙の美しいギフトをご紹介。堤さんのようにワンランク上の“贈り上手”になってみませんか?

  • NEW
    シェフの必需品|広尾|「Ode」生井祐介~前編~

    シェフの必需品|広尾|「Ode」生井祐介~前編~

    美しい日本の包み紙をこよなく愛するフリーアナウンサーの堤信子さん。新連載「紙採集家・堤信子の『日本の包み紙』」では、堤さんがセレクトした包み紙の美しいギフトをご紹介。堤さんのようにワンランク上の“贈り上手”になってみませんか?

SPECIAL

PICK UP

NEWS

MORE

  • 伝統食「干物」をアップデート! 「アタラシイヒモノ」からサバチョリソーなど、新商品登場

    伝統食「干物」をアップデート! 「アタラシイヒモノ」からサバチョリソーなど、新商品登場

  • 「麻布かどわき」や「赤坂 菊乃井」で京都府産食材を味わえる 「京のおもてなしー2019・早春ー」が2月28日(木)まで開催!

    「麻布かどわき」や「赤坂 菊乃井」で京都府産食材を味わえる 「京のおもてなしー2019・早春ー」が2月28日(木)まで開催!

RESTAURANT

MORE

  • 中居さんが決めるすき焼きの味 「人形町 今半」| マッキー牧元の「行かねば損する東京の和食」

    中居さんが決めるすき焼きの味 「人形町 今半」| マッキー牧元の「行かねば損する東京の和食」

  • 肉を使わない中華料理。藤沢「fu-fu shisen(フーフー シセン)」|サトタカの「行かねば損する東京の中華料理店」

    肉を使わない中華料理。藤沢「fu-fu shisen(フーフー シセン)」|サトタカの「行かねば損する東京の中華料理店」

PEOPLE

MORE

  • シェフの必需品|富山県魚津市|「hamadaya LABO(ハマダヤ ラボ)」浜多雄太

    シェフの必需品|富山県魚津市|「hamadaya LABO(ハマダヤ ラボ)」浜多雄太

  • シェフの必需品|東銀座|「寛幸(ひろゆき)」佐藤寛幸

    シェフの必需品|東銀座|「寛幸(ひろゆき)」佐藤寛幸

GIFT

MORE

  • 旨みたっぷりのおしゃれな豆菓子「umami nuts」

    旨みたっぷりのおしゃれな豆菓子「umami nuts」

  • 「春鹿 燻製奈良漬 瓜 半割」と「十津川深瀬 十津川ゆべし」|贈って安心! プロのお墨付き

    「春鹿 燻製奈良漬 瓜 半割」と「十津川深瀬 十津川ゆべし」|贈って安心! プロのお墨付き

SNS

pagetop