RELEASE 注目の記事

  • NEW
    生マグロ水揚げ日本一を誇る那智勝浦

    生マグロ水揚げ日本一を誇る那智勝浦

    クロマグロ、メバチマグロ、キハダマグロ、ビンナガマグロ。早朝、黒光りする巨大なマグロが所狭しと並ぶ。ここは和歌山県・那智勝浦の勝浦漁港。黒潮に囲まれた天然の良港として古くから栄えた場所だが、近年は全国の漁船が集まるマグロの集積地として知られる。水揚げ高だけでいえば静岡など他県の漁港の方が上だが、その多くは冷凍マグロだ。勝浦港がこだわるのは「生マグロ」で『紀州勝浦産生まぐろ』のブランドとして市場に出

  • 麦の香ばしさに、通が唸る一本「特蒸泰明」藤居酒造|贈りたい、日本のお酒

    麦の香ばしさに、通が唸る一本「特蒸泰明」藤居酒造|贈りたい、日本のお酒

    ホームパーティの手土産や、外国の友人へのプレゼントなど、大切な人への贈り物におすすめしたい“日本の”美味しいお酒をご紹介する連載「贈りたい、日本のお酒」。焼酎にスポットを当てた3回のプレゼンターは、広尾のフレンチレストラン「à nu, retrouvez-vous(ア・ニュ ルトゥルヴェ ヴー)」のソムリエ・稲毛友紀さんです。 月に一度はどこかの蔵元に足

  • RELEASE
  • RECOMMEND
  • RANKING
  • NEW
    生マグロ水揚げ日本一を誇る那智勝浦

    生マグロ水揚げ日本一を誇る那智勝浦

    クロマグロ、メバチマグロ、キハダマグロ、ビンナガマグロ。早朝、黒光りする巨大なマグロが所狭しと並ぶ。ここは和歌山県・那智勝浦の勝浦漁港。黒潮に囲まれた天然の良港として古くから栄えた場所だが、近年は全国の漁船が集まるマグロの集積地として知られる。水揚げ高だけでいえば静岡など他県の漁港の方が上だが、その多くは冷凍マグロだ。勝浦港がこだわるのは「生マグロ」で『紀州勝浦産生まぐろ』のブランドとして市場に出

  • NEW
    麦の香ばしさに、通が唸る一本「特蒸泰明」藤居酒造|贈りたい、日本のお酒

    麦の香ばしさに、通が唸る一本「特蒸泰明」藤居酒造|贈りたい、日本のお酒

    ホームパーティの手土産や、外国の友人へのプレゼントなど、大切な人への贈り物におすすめしたい“日本の”美味しいお酒をご紹介する連載「贈りたい、日本のお酒」。焼酎にスポットを当てた3回のプレゼンターは、広尾のフレンチレストラン「à nu, retrouvez-vous(ア・ニュ ルトゥルヴェ ヴー)」のソムリエ・稲毛友紀さんです。

    月に一度はどこかの蔵元に足

SPECIAL

PICK UP

NEWS

MORE

  • 伝統食「干物」をアップデート! 「アタラシイヒモノ」からサバチョリソーなど、新商品登場

    伝統食「干物」をアップデート! 「アタラシイヒモノ」からサバチョリソーなど、新商品登場

  • 「麻布かどわき」や「赤坂 菊乃井」で京都府産食材を味わえる 「京のおもてなしー2019・早春ー」が2月28日(木)まで開催!

    「麻布かどわき」や「赤坂 菊乃井」で京都府産食材を味わえる 「京のおもてなしー2019・早春ー」が2月28日(木)まで開催!

RESTAURANT

MORE

  • 中居さんが決めるすき焼きの味 「人形町 今半(いまはん)」| マッキー牧元の「行かねば損する東京の和食」

    中居さんが決めるすき焼きの味 「人形町 今半(いまはん)」| マッキー牧元の「行かねば損する東京の和食」

  • 肉を使わない中華料理。藤沢「fu-fu shisen(フーフー シセン)」|サトタカの「行かねば損する東京の中華料理店」

    肉を使わない中華料理。藤沢「fu-fu shisen(フーフー シセン)」|サトタカの「行かねば損する東京の中華料理店」

PEOPLE

MORE

  • シェフの必需品|富山県魚津市|「hamadaya LABO(ハマダヤ ラボ)」浜多雄太

    シェフの必需品|富山県魚津市|「hamadaya LABO(ハマダヤ ラボ)」浜多雄太

  • シェフの必需品|東銀座|「寛幸(ひろゆき)」佐藤寛幸

    シェフの必需品|東銀座|「寛幸(ひろゆき)」佐藤寛幸

GIFT

MORE

  • 旨みたっぷりのおしゃれな豆菓子「umami nuts」

    旨みたっぷりのおしゃれな豆菓子「umami nuts」

  • 「春鹿 燻製奈良漬 瓜 半割」と「十津川深瀬 十津川ゆべし」|贈って安心! プロのお墨付き

    「春鹿 燻製奈良漬 瓜 半割」と「十津川深瀬 十津川ゆべし」|贈って安心! プロのお墨付き

SNS

pagetop