fbpx

RELEASE 注目の記事

  • 瀬戸内の特産品が大集結! 「EXPASA海老名」で「せとうちフェア」を開催!

    瀬戸内の特産品が大集結! 「EXPASA海老名」で「せとうちフェア」を開催!

    “現地に訪れたくなるお取り寄せサイト”として、淡路島をはじめとした瀬戸内7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)の魅力的な産品を販売している「島と暮らす」。FOOD PORT.の読者プレゼント連載「毎月せとうち」でも選りすぐって同サイトの商品を紹介しています。 9月10日(木)より「島と暮らす」の商品が集まる物産展「せとうちフェア」が、東名高速サービスエリア「EXPASA海老名(上り)」で開催されています。「島と暮らす」サイト内で取り扱う調味料や加工商品の他、瀬戸内7県、27の事業者も参加し、地域の定番土産や特産品などおよそ300品目を販売中です。

  • 心を動かす“山の夏”の美味 滋賀県「比良山荘」|マッキー牧元の美味しいから旅をするのだ!

    心を動かす“山の夏”の美味 滋賀県「比良山荘」|マッキー牧元の美味しいから旅をするのだ!

    京都から若狭に抜ける鯖街道沿いに佇む小さな一軒宿「比良山荘(ひらさんそう)」に、初めて訪れたのは、今から20数年前だった。 元々は比良山に登山する人のための宿として創業され、今は三代目となる伊藤 剛治氏が、宿兼料理屋として営まれている。20数年前は、まだ全国にその名が広まる前だったと思う。ここで初めて熊肉のおいしさを知った。雪のような脂身がちりちりと縮れ、深い甘みと肉の猛々しさが溶けていく官

  • シェフの必需品| 広尾「au deco」 掛川哲司シェフ

    シェフの必需品| 広尾「au deco」 掛川哲司シェフ

    グルメシーンを牽引するシェフが、料理を作るうえで欠かせない食材や道具を紹介する連載「シェフの必需品」。今回、必需品を伺ったのは、広尾のフレンチレストラン「au deco(オデコ)」の掛川哲司(かけがわ さとし)オーナーシェフ。自ら立ち上げた代官山の人気ビストロ「Ata(アタ)」を離れ、新たな場でフレンチと正面から向き合うシェフの必需品とは。

  • RELEASE
  • RECOMMEND
  • RANKING
  • NEW
    瀬戸内の特産品が大集結! 「EXPASA海老名」で「せとうちフェア」を開催!

    瀬戸内の特産品が大集結! 「EXPASA海老名」で「せとうちフェア」を開催!

    “現地に訪れたくなるお取り寄せサイト”として、淡路島をはじめとした瀬戸内7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)の魅力的な産品を販売している「島と暮らす」。FOOD PORT.の読者プレゼント連載「毎月せとうち」でも選りすぐって同サイトの商品を紹介しています。

    9月10日(木)より「島と暮らす」の商品が集まる物産展「せとうちフェア」が、東名高速サービスエリア「EXPASA海老名(上り)」で開催されています。「島と暮らす」サイト内で取り扱う調味料や加工商品の他、瀬戸内7県、27の事業者も参加し、地域の定番土産や特産品などおよそ300品目を販売中です。

  • NEW
    正統派フレンチこそ、今の東京に必要なもの |  広尾 「au deco」

    正統派フレンチこそ、今の東京に必要なもの | 広尾 「au deco」

    代官山の人気ビストロ「Ata(アタ)」や、日比谷「Värmen(バーマン)」など、美味しい料理をカジュアルに楽しめる店を数多く手掛けてきた掛川哲司(かけがわ さとし)シェフが、40歳を迎えるに当たりオープンした、正統派フレンチレストラン「au deco(オデコ)」。原点回帰とも言えるこの店を始めた理由を、「フレンチの本質性を取り戻し、次世代へ残すため。そして、フレンチの真髄を教えてくれた

  • NEW
    心を動かす“山の夏”の美味 滋賀県「比良山荘」|マッキー牧元の美味しいから旅をするのだ!

    心を動かす“山の夏”の美味 滋賀県「比良山荘」|マッキー牧元の美味しいから旅をするのだ!

    京都から若狭に抜ける鯖街道沿いに佇む小さな一軒宿「比良山荘(ひらさんそう)」に、初めて訪れたのは、今から20数年前だった。

    元々は比良山に登山する人のための宿として創業され、今は三代目となる伊藤 剛治氏が、宿兼料理屋として営まれている。20数年前は、まだ全国にその名が広まる前だったと思う。ここで初めて熊肉のおいしさを知った。雪のような脂身がちりちりと縮れ、深い甘みと肉の猛々しさが溶けていく官

  • NEW
    シェフの必需品| 広尾「au deco」 掛川哲司シェフ

    シェフの必需品| 広尾「au deco」 掛川哲司シェフ

    グルメシーンを牽引するシェフが、料理を作るうえで欠かせない食材や道具を紹介する連載「シェフの必需品」。今回、必需品を伺ったのは、広尾のフレンチレストラン「au deco(オデコ)」の掛川哲司(かけがわ さとし)オーナーシェフ。自ら立ち上げた代官山の人気ビストロ「Ata(アタ)」を離れ、新たな場でフレンチと正面から向き合うシェフの必需品とは。

SPECIAL

PICK UP

NEWS

MORE

  • プロが厳選した極上の魚を自宅で。「根津松本」のオンラインストアがリニューアルオープン

    プロが厳選した極上の魚を自宅で。「根津松本」のオンラインストアがリニューアルオープン

  • 東京駅エキナカにOPEN! 焼肉師が焼く、最高級純但馬牛の和焼肉&黒毛和牛ホルモン「純但馬牛 美方」

    東京駅エキナカにOPEN! 焼肉師が焼く、最高級純但馬牛の和焼肉&黒毛和牛ホルモン「純但馬牛 美方」

RESTAURANT

MORE

  • ただいま!と言いたくなるアットホームなお店 恵比寿「焼肉USON」|しおりんの行かねば損する東京の焼肉

    ただいま!と言いたくなるアットホームなお店 恵比寿「焼肉USON」|しおりんの行かねば損する東京の焼肉

  • 東京を代表するやきとん屋。新宿「鳥茂」|マッキー牧元の「行かねば損する東京の和食」

    東京を代表するやきとん屋。新宿「鳥茂」|マッキー牧元の「行かねば損する東京の和食」

PEOPLE

MORE

  • シェフの必需品| 紀尾井町「赤坂 桃の木(あかさか もものき)」 小林 武志

    シェフの必需品| 紀尾井町「赤坂 桃の木(あかさか もものき)」 小林 武志

  • シェフの必需品| 銀座「ESqUISSE」 リオネル・ベカ シェフ

    シェフの必需品| 銀座「ESqUISSE」 リオネル・ベカ シェフ

GIFT

MORE

  • 銀座千疋屋「缶入りひとくちフルーツゼリー」|紙採集家・堤信子の「日本の包み紙」

    銀座千疋屋「缶入りひとくちフルーツゼリー」|紙採集家・堤信子の「日本の包み紙」

  • 開業130周年 帝国ホテル 「フルーツビネガー詰合せ」|名門ホテルの伝統ギフトvol.6

    開業130周年 帝国ホテル 「フルーツビネガー詰合せ」|名門ホテルの伝統ギフトvol.6

SNS

Please enter an Access Token on the Instagram Feed plugin Settings page.

pagetop