• イタリア伝統菓子“チャルダ”専門店「La Cialda(ラ・チャルダ)」が自由が丘にオープン

    イタリア伝統菓子“チャルダ”専門店「La Cialda(ラ・チャルダ)」が自由が丘にオープン

    2017年10月1日、イタリア伝統菓子“チャルダ”の専門店「La Cialda(ラ・チャルダ)」が自由が丘にオープンしました。チャルダとは、主にイタリア・トスカーナ地方に14世紀以前から伝わる、小麦粉を原料とした焼き菓子のこと。小麦粉生地を円盤型の鉄の焼き型で薄く焼き、2枚を砂糖やアーモンドを砕いたフィリングで挟んだものが今もなお伝わっています。 お店では、イタリアから仕入れたキュートなモチーフの焼き型を使って、厳選された小麦粉・バター・卵・砂糖・ミルクからできたシンプルな生地を毎日お店で作り、一枚ずつ丁寧に焼き上げて提供しています。

  • Bean to barスタイルで魅せる「マジドゥショコラ」の生チョコプリン|ライターに訊く当意即妙なギフトの手口

    Bean to barスタイルで魅せる「マジドゥショコラ」の生チョコプリン|ライターに訊く当意即妙なギフトの手口

    自由が丘駅から歩くこと約3分の場所に、チョコレート専門店「Magie du chocolat(マジドゥショコラ)」がありました。こちらのお店では、豆から板状のバーになるまで全ての工程を自社で行う”Bean to bar”スタイルを大切にしています。カカオ豆から徹底的こだわり抜いて作られた商品は、食べる人を魅了させること間違いなし。

  • 商業施設「Trainchi(トレインチ)自由が丘」がリニューアル!

    商業施設「Trainchi(トレインチ)自由が丘」がリニューアル!

    2017年8月3日、自由が丘の商業施設「Trainchi(トレインチ)自由が丘」がリニューアルオープン。2006年に開業した大井町線自由が丘駅付近の線路沿いに位置する「Trainchi」は、“トレインの家(おうち)”という意味からきており、元々車庫跡地であったことから名づけられています。  

  • 自由が丘にオープンした“キャンプファイヤー・ダイニング”!? 薪木で熟成肉を焼く!

    自由が丘にオープンした“キャンプファイヤー・ダイニング”!? 薪木で熟成肉を焼く!

    8月もそろそろ中旬を迎えようとしていますが、キャンプが好き、だけれども仕事が重なりなかなか遠出は…、という方も多いのではないでしょうか? そんなみなさんにお勧めしたいのが、自由が丘に7月30日にオープンした「Campfired Grill & Cafe THE BANFF(キャンプファイヤー グリル&カフェ ザ バンフ)」。アウトドア映画祭発祥の地と言われるカナダの地名「バンフ」から取った名前を持つこの店は、“火を囲み、キャンプファイヤーをしている時のように、仲間や家族と食べて、語って、くつろぐ穏やかな場所”がコンセプト。

pagetop