• NEW
    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|Sincere|千駄ヶ谷

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|Sincere|千駄ヶ谷

    仕上げは卓上で。カレーのような香りがふわっと漂い、食欲がかき立てられます。その正体は、目の前で振りかけられる液体窒素でパウダー状にしたマドラススパイス。まさに五感で食を楽しませてくれる「シンシア」ならではの演出がここにありました。優しい味わいの根セロリのピューレ、鮪、パートフィロ(極薄のパイ生地を重ねたもの)のパリッとした食感に、エシャロットビネガーとカラマンシー(柑橘類の一種)で酸味がプラスされ、極上の味です。 この一皿に使用するのは、「大西洋マグロ」。ヨーロッパで漁獲されるこのマグロは、一時国際的に禁輸案が出されるのほどの危機に瀕していたものの、徹底した資源管理の結果、見事に復活しま

  • シェフの必需品|千駄ヶ谷「Sincere(シンシア)」石井真介~後編~

    シェフの必需品|千駄ヶ谷「Sincere(シンシア)」石井真介~後編~

    グルメシーンを牽引するシェフが、料理を作るうえで欠かせない食材や道具を紹介するコーナー「シェフの必需品」。今回は千駄ヶ谷にある予約のとれない人気店「Sincere」のシェフ、石井真介さんです。石井シェフの“必需品”は、食材や道具ではなく「サステナブルシーフード」と「チーム」でした。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|CHACOあめみや|千駄ヶ谷

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|CHACOあめみや|千駄ヶ谷

    そんな中、1979年の創業から実直に、暖炉窯でステーキを焼いている老舗があります。「CHACOあめみや」に足を踏み入れると、レンガ壁にシンプルなインテリアが配置されたレトロな内観が目に入りますが、それよりも煙がもくもく! それもそのはず、ダイニングにある入り口近くの暖炉の炭火でお肉を焼いているのです。ディナーでは1kgの塊肉を豪快に焼いたリブロースステーキが名物ですが、もうひとつの名物がランチで提供される40食限定のハンバーグ。これがまた思い出に残る味わいなのです。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|天ぷら 松林|神宮前

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|天ぷら 松林|神宮前

    美味しいお蕎麦がいただける「手打蕎麦 松永」さんがある通りをもう少し千駄ヶ谷方面へ行くと「松林」さんはあります。11時半頃に編集Tとお店前にて待ち合わせ。しかし、ランチは12時からということで、外で待っていると、店内から店主さんが出てきてくださり「寒いから中へ入ってください」と声をかけていただきました!

pagetop