RESTAURANT

編集部のお気に入りのレストランをご紹介します

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|按田餃子|代々木上原

編集部の足跡コメント

代々木上原駅から徒歩約5分の場所に位置する「按田餃子」。こちらのお店は、夜遅い時間に食べても胃もたれせず、カロリーを気にせず楽しめるヘルシーな水餃子を提供する餃子の名店です。オーナーは様々なレシピ本を出版する料理研究科の按田優子さん、カメラマンの鈴木陽介さんが務めています。11時半の開店と同時に次々にお客さんが来店する大盛況ぶりは、大人気店ということを証明するかのようでした。

水餃子定食 972円

店内は、テーブル席1つとカウンター6席。温かみのある空間は、居心地の良さを感じさせてくれます。レトロさを持ちながらも、清潔感溢れる店内はどこを写真に収めても絵になるほど。
また、按田餃子は、ミシュランガイド2016より新しく追加された「餃子」のカテゴリーで選ばれたお店でもあります。今回はそんな実力も伴う、按田餃子の定番メニューである水餃子定食を注文しました。

白菜と生姜・香菜と胡瓜・大根と搾菜・カレー風味と人参の四種類の水餃子と、豚そぼろ飯、海藻湯がセットになった水餃子定食。これだけ十分に味わえて、お手軽なお値段なのは嬉しいポイントですよね。海藻湯は、とろとろとした舌触りと、独特な香りが異国感を漂わせる味わい。塩気のある素材本来の味が楽しめるのが、どこかヘルシーさも感じられる一品です。

続いてメインの水餃子を頂きました。「女性にやさしい餃子を」というコンセプトを元に作られた水餃子は具にニンニクやニラなどは使用せず、国産の鶏と豚をベースに季節ごとの素材を組み合わせて作られています。自家製の皮は殻ごと粉末にしたハトムギが使用されているので、むっちりとした食べ応えのある食感と穀物の旨みが楽しめる仕上がり。白菜と生姜はあっさりさ、香菜と胡瓜は香菜の濃厚さ、大根と搾菜はほどよい塩気、カレー風味と人参はカレーの食欲をそそるような存在感をそれぞれ楽しめる味わいになっています。
さらに、卓上には調味料として黒酢や餃子のタレなどが常備してあり、お好みで使用することができます。それぞれスパイスが餃子を引き締める役割を果たし、また違った美味しさを楽しめますよ。

こちらはセットの豚そぼろ飯。パッと見はただの白飯に見えますが、底には八角でトロットロに煮込まれた豚肉が敷き詰められています。口に入れた瞬間とろけてしまうくらい繊細な舌触りと、濃厚な味わいは噛むという行為を忘れてしまうほどに夢中になれる味わいです。また、トッピングされた野菜の漬物と生姜は、濃厚な八角のアクセントになっており、思わず頬ずりしたくなるような相性の良さを感じさせます。

ヘルシーさも美味しさも両方兼ね備えた、按田餃子。水餃子なので洋服や髪の毛に匂いがつくことなく食べられるのも人気の秘密かもしれません。是非、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

按田餃子アンダギョウザ

按田餃子

住所:
東京都渋谷区西原3-21-2
1F
TEL:
03-6407-8813
営業時間:
11:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:
なし
URL:
http://andagyoza.tumblr.com/

更新: 2017年11月8日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop