RESTAURANT

編集部のお気に入りのレストランをご紹介します

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|レストラン リューズ|六本木

編集部の足跡コメント

六本木駅から徒歩約3分。「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」で5年間シェフを務めた飯塚さんが手がける「レストラン リューズ」がありました。こちらのお店は、ミシュラン2つ星を獲得した、国外からも注目を集める一店です。一つ一つ丁寧に仕立てられた料理は、誰もが膝を打つ味わい。今回は、そんな名店であるレストランリューズのランチコース料理をご紹介いたします。

店内は落ち着いた照明に心地の良いBGMが流れおり、リッチな大人の時間が楽しめそうな雰囲気。レストランリューズのランチコースメニューは、平日限定コース"Dejeuner"(3600円)、前菜2皿・魚料理・肉料理・デザートのコース"MENU DU JOUR"(5800円)、旬の素材を活かしたシェフのオススメコースMENU “Ryuzu”(8400円)があります。今回は、平日限定コースを注文しました。

まず、アミューズとしてスープとオリーブのマドレーヌとほんのり温かいバケットがテーブルに並びます。食欲をそそるカボチャの冷製スープと、香ばしいバケットはこれから出てくる料理の期待値をグンッと上げてくれます。スープはその日の気温によって温製か冷製かを変えているそう。

その期待値をも超えてきた前菜がこちらの「自家製スモークサーモンに野菜と半熟卵黄を巻いて ハーブソースで」。マスタードと蜂蜜を使用したソースをつけて口に運べば、蜂蜜の甘さでマイルドになったマスタードの辛味がアクセントになり、絶品です。

続いて運ばれてきたのは、メインの「徳島産の真鯛 酸味と辛味の効いたコンディメントと共に」。皮目からソテーされた真鯛は、皮はパリパリ、身はぷりぷり。ソースとして使用されているコンディメントは、ペッパーや玉葱、唐辛子などの薬味をビネガーで合わせているので酸味のある味わいが楽しめます。付け合せのソテーされた野菜は、バターの濃厚な香りが鼻から抜け、後から素材の旨みが味わえる仕上がりになっています。

最後に運ばれてきたのはデザートの「軽やかなヌガーグラッセにフランボアーズのエスプーマソース」。クリームをベースにドライフルーツを加えて固めた氷菓子の上に、薄く仕上げた飴を乗せた一品です。トッピングにはピスタチオやナッツ、フリーズドライにした木苺が並びます。横には同じく木苺のソースが添えられています。見た目の華やかさもさることながら味わいもとっても華やか。ドライフルーツやナッツが食感のアクセントになっていて、大満足な一品です。

料理一つ一つに愛情とセンスを感じさせる「レストラン リューズ」。大人な空間が広がるレストランです。

レストラン リューズ

レストラン リューズ

住所:
東京都港区六本木4-2-35
アーバンスタイル六本木 B1F
TEL:
03-5770-4236
営業時間:
[火~日] 12:00~15:00(L.O.13:30) 18:00~23:30(L.O.21:00)
定休日:
月曜日、不定休日あり
URL:
http://www.restaurant-ryuzu.com/pc_index.php

更新: 2017年10月18日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop