PEOPLE

食に携わる注目の人物をインタビュー

さらに血統の一皿を追い求めて

【血統の一皿】名店のイズムを感じる“もうひとつのお店”アタックリスト vol.01

これまで様々なお店の裏側にある関係性や、作り手の想いをお伝えしてまいりましたが、他にも紹介しきれなかった“血統の一皿”がまだまだありました。数ある中から、編集部視点で選んだ17のお店を、こちらでご紹介いたします! まずは最初の9軒をどうぞ。

(1)銀座「チェナクルーム」/フランス料理

ひと味違ったフレンチをお届け

都内に4店舗構えるワイン居酒屋「ヴィノシティ」が、銀座で、しかもレストラン業態で新店をオープン。フランス料理をベースとしながら、和の要素も取り入れた独創的で繊細なメニューは、食べる人が気負いせず自由に楽しめるようにとプリフィックススタイルで提供される。ワインはもちろんのこと、日本酒や焼酎、洋酒など、ソムリエの資格を持つ専属のスタッフが料理にぴったりの一杯をサーブしてくれるのも魅力のひとつです。

050・2018・2414 
東京都中央区銀座8・3・1 GINZA TOKIDEN10F
17:00~23:00(22:00LO) 
第1・3土・日・祝日定休




[ 1st: ヴィノシティ(神田) ]




 

(2)六本木「海鮮名菜 香宮」/中華料理

匠の技が詰まった珠玉の広東料理

調理師学校で講師を務めるほか、メディアでも活躍する譚彦彬氏プロデュース、日本最大級の若手料理人コンペティション「RED U-35」の2015年度グランプリを受賞した篠原裕幸氏が料理長を務める本格広東料理店。「海の幸」をテーマに、使う食材、盛り付けにおいて一切の妥協なし。毎日仕入れる全国各地の新鮮な魚介は、築地から直送されるもの。また、艶やかな器に、高度な技術でダイナミックに盛り付けられる料理は、さながら芸術作品のよう!
03・3478・6811 
東京都港区西麻布1・4・44 シグマ西麻布Ⅱ1F
11:30~14:00LO、17:30~22:00 LO 
日定休




[ 1st: 赤坂璃宮(赤坂) ]




 

(3)銀座「つるとかめ」/日本料理

女性の板前が魅せる日本の和食

2015年にオープンしたスタッフ全員女性という本格日本料理店。創業28年の日本料理店「味問屋 明日香」で修行を積んだ料理人たちがふるまう滋味深い料理を、先付から水菓子までの「おまかせコース」(1人前10,000円)でどうぞ。和食の伝統を踏まえ、女性ならではの感性を活かした、きめ細やかでハッと息を飲むほど美しい盛り付けと、気品のある優しい味付けで季節の移ろいを全身でじっくりと感じてみてはいかがでしょうか。
03・5537・7045 
東京都中央区銀座6・7・15 第二岩月ビルB1
17:00~(要予約) 
土・日定休




[ 1st: 味問屋 明日香 北千住本店(北千住) ]




 

(4)日本橋「マルシェ オ ポワソン」/フランス料理

地中海料理×ラム酒で本場さながら

ミシュランシェフ・松嶋啓介氏がプロデュースするカジュアルフレンチレストラン。フランス語で「魚市場」を指す店名の通り、メニューには地中海で暮らす人々に親しまれているシーフード料理がたくさん。ブイヤベースやパエリアといった代表的な料理をはじめ、新鮮な魚介を豪快に使った本場さながらな珍しい一皿にも出会えます。また、フランス・マルセイユでは料理と合わせてラム酒を飲む習慣があることから、約20種類のラム酒がラインナップ。
03・3510・9637 
東京都中央区日本橋2・7・1 東京日本橋タワーB1 
11:30~14:30(14:00LO)、17:30~23:00(LOフード22:00、ドリンク22:30)
日定休




[ 1st: KEISUKE MATSUSHIMA(明治神宮前) ]




 

(5)銀座「サーラ アマービレ」/イタリアン

上質イタリアンを気軽に楽しむ
東京を代表するイタリア料理のシェフ原田慎次氏がオーナーシェフを勤める1st「アロマフレスカ」に併設されたセカンド店です。師匠、佐竹弘氏の「素材に対して最短距離に調理する」という考えを追求し、厳選した素材を最上の状態で提供することにこだわります。よりリーズナブルかつ、自由な過ごし方ができるのが同店の魅力。ディナーにはバーニャカウダと前菜小皿8品の手軽なセットもあり、2軒目としても使えます。

03・3535・6669
東京都中央区銀座2・6・5 銀座トレシャス 12F
11:30~13:30LO、17:30~23:00LO、日12:00~19:30LO 
第1月定休




[ 1st: アロマフレスカ(銀座) ]




 

(6)麻布十番「麻布 六角」/日本料理

ミシュラン三ツ星和食店の居酒屋!?

ミシュラン3ツ星を獲得した「麻布 幸村」のカジュアルライン。伝統的な京料理を提供する1 s tに対し、こちらはカウンターがメインの居酒屋のような雰囲気。季節の食材を使用した「おきまり(先付け、吸い物、八寸)」の後にアラカルトで注文する仕組みで、出汁巻き玉子やポテトサラダ、カレーうどんなど親近感あるメニューがそろいます。定番の一品ながら、そのひとつひとつには「麻布 幸村」の食材に対するこだわりや職人技が凝縮されています。
03・3401・8516
東京都港区麻布十番1・5・5 4F
18:00~23:00LO
無休




[ 1st: 麻布 幸村(麻布十番) ]




 

(7)広尾「角屋」/日本酒バル

気軽に飲み食いできる日本酒バル

創業14年、その日一番の海の幸、山の幸でもてなす割烹「旬味 森やま」が手がける日本酒バル。全国各地から集められる選りすぐりの日本酒は、常時40種類程度。「旬味 森やま」と同じルートで仕入れる食材を使った酒の肴は、「町の人たちの生活の一部になれるお店でありたい」との思いから良心的な価格で用意されています。どこにでもありそうで、でも西麻布にはない、肩肘張らずふらっと立ち寄れるところが最大の魅力です。
03・6427・5771
東京都港区西麻布4・2・15
17:00~翌3:00(LOフード2:00、ドリンク2:30) 
日・祝定休




[ 1st: 旬味 森やま(六本木) ]




 

(8)大手町「センシ バイ ハインツ ベック」/イタリアン

「美食と健康」のイタリアン

いち早く「美食と健康」に着目し、本場イタリアで革命児とも呼ばれるハインツ・ベック氏。ラグジュアリーな1stに対し、こちらは洗練された現代風イタリア料理が楽しめるカジュアルなオールデイダイニングです。皇居を見渡すパノラマテラスを構える開放的な空間で「おいしくて体にいいもの」というこだわりを継ぎながら、創造性豊かな料理を提供します。ランチコースなら、メインをパスタ、肉料理、魚料理のいずれかを選べて2,808円と、常に変化する同店の味を手ごろに楽しめます。
03・3284・0020
東京都千代田区丸の内1・1・3 1F 
11:30~22:00LO
無休




[ 1st: ハインツ ベック(大手町) ]




 

(9)代々木上原「割烹 一楓」/日本料理

鮨屋の目利きと技術が息づく割烹
住宅街の人気鮨店「すし 久遠」が展開する割烹。「気軽においしいものを食べられる和食店を」という思いから、夜遅くに立ち寄れるカジュアルな店として開店しました。前菜からシメの季節の釜飯と、お腹いっぱいに堪能できる8,800円のコースに、珍味やおつまみなど、お酒を楽しむための小料理がそろう5,500円と2コースを主とし、アラカルトも用意。魚はオーナー自ら選ぶ「すし 久遠」のもの、野菜は新鮮で香りよい鎌倉野菜を使用し、その目利きと技術を駆使した一皿が並びます。
03・5738・8441
東京都渋谷区上原1・32・5 ロイヤルテラス101
17:00~24:30ごろLO 月定休




[ 1st: すし 久遠(代々木上原) ]




 

更新: 2017年3月28日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop