RELEASE 注目の記事

  • シェフの必需品|広尾|「Ode」生井祐介~前編~

    シェフの必需品|広尾|「Ode」生井祐介~前編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材を紹介していただく連載「シェフの必需品」。今回は、広尾にあるレストラン『Ode』の生井祐介シェフです。グレーで統一されたシックな内装、香りと食感にこだわる独創的なフレンチで、2017年のオープン以来瞬く間に話題となった『Ode』。前編では、生井シェフが、独特の世界観で客を楽しませるガストロノミーをオープンさせるまでの道のりをお伝えします。

  • 日本中の食材を楽しめる「日本百貨店さかば」が東京・丸の内にオープン

    日本中の食材を楽しめる「日本百貨店さかば」が東京・丸の内にオープン

    「ニッポンのモノヅクリとスグレモノ」をテーマに、日本中から集めた逸品を販売する日本百貨店「日本百貨店さかば」が、東京・丸の内にオープンしました。 日本百貨店は、御徒町で生まれた雑貨と食品を扱う小売店。「作り手と使い手の出会いの場」というコンセプトの名の通り、日本全国から様々なヒト・コト・モノが大集合。一足踏み入れるだけで、日本のどこかに行ったようなワクワクを感じられます。

  • |季節のおくりもの|フルーツルーツの「国産無添加ドライフルーツ」

    |季節のおくりもの|フルーツルーツの「国産無添加ドライフルーツ」

    2009年の創業から、国産オーガニックコスメを牽引してきた『フルーツルーツ』。東京・学芸大学にあるエステティックサロンでは、自然の恵みから作られたオリジナルコスメと日本一を受賞した確かな技術による、オールハンドのエステティックが受けられることで人気です。 そんな『フルーツルーツ』が、もっと女性に美しくなってほしいとの願いから着目したのがインナーケア。「身体の中から美しく」をコンセプトに、食物

  • SPECIALイベントレポート|”うま味”の奥深い世界を知る「UMAMI BANK」

    SPECIALイベントレポート|”うま味”の奥深い世界を知る「UMAMI BANK」

    料理に欠かせない”うま味”。日本の研究者により明らかになったその存在は、今では世界中で「UMAMI」として注目を集めています。そんなうま味についてのイベント「UMAMI BANK」が、5月9日、『KEISUKE MATSUSHIMA』にて開催されました。全5回にわたり、うま味や味覚、そして食の大切さをレクチャーしてくれるこちらのイベント。テーマは「味覚の生理学」です。 フランスで外国人として最年少でミシュランの星を獲得し、現在はニースと東京の『KEISUKE MATSUSHIMA』のオーナーシェフである松島啓介さんと、予防医学研究者・医科学博士の石川善樹さんが登壇予定でしたが、残念ながら石川さんが体調不良によりお休み。松嶋さんのお話を伺ってきました。 昆布と鰹の出汁に、醤油で香りづけさたスープを口にし、ホッと一息ついたところでイベントがスタート。

  • つつみファイル|No.2「鈴懸」|福岡

    つつみファイル|No.2「鈴懸」|福岡

    美しい日本の包み紙をこよなく愛するフリーアナウンサーの堤信子さん。新連載「つつみファイル」では、堤さんがセレクトした包み紙の美しいギフトをご紹介。堤さんのようにワンランク上の“贈り上手”になってみませんか?

  • 料理を支える「和」の食材|Ristorante HONDA × OSADA FARM ~後編~

    料理を支える「和」の食材|Ristorante HONDA × OSADA FARM ~後編~

    人気レストランとその料理を支える国産食材を紹介する連載「料理を支える『和』の食材」。2004年のオープン以降ミシュラン1つ星を10回獲得、『Ristorante HONDA』の本多哲也シェフに話を伺いました。前編では、生産者である長田さんと本多さんの出会いから、シェフこだわりのオリジナル地鶏の開発秘話についてお伝えしました。後編では、地鶏の調理方法と料理を紹介。また、シェフの今後の展望についても伺いました。

  • RELEASE
  • RECOMMEND
  • RANKING
  • NEW
    シェフの必需品|広尾|「Ode」生井祐介~前編~

    シェフの必需品|広尾|「Ode」生井祐介~前編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材を紹介していただく連載「シェフの必需品」。今回は、広尾にあるレストラン『Ode』の生井祐介シェフです。グレーで統一されたシックな内装、香りと食感にこだわる独創的なフレンチで、2017年のオープン以来瞬く間に話題となった『Ode』。前編では、生井シェフが、独特の世界観で客を楽しませるガストロノミーをオープンさせるまでの道のりをお伝えします。

  • NEW
    日本中の食材を楽しめる「日本百貨店さかば」が東京・丸の内にオープン

    日本中の食材を楽しめる「日本百貨店さかば」が東京・丸の内にオープン

    「ニッポンのモノヅクリとスグレモノ」をテーマに、日本中から集めた逸品を販売する日本百貨店「日本百貨店さかば」が、東京・丸の内にオープンしました。

    日本百貨店は、御徒町で生まれた雑貨と食品を扱う小売店。「作り手と使い手の出会いの場」というコンセプトの名の通り、日本全国から様々なヒト・コト・モノが大集合。一足踏み入れるだけで、日本のどこかに行ったようなワクワクを感じられます。

  • NEW
    SPECIALイベントレポート|”うま味”の奥深い世界を知る「UMAMI BANK」

    SPECIALイベントレポート|”うま味”の奥深い世界を知る「UMAMI BANK」

    料理に欠かせない”うま味”。日本の研究者により明らかになったその存在は、今では世界中で「UMAMI」として注目を集めています。そんなうま味についてのイベント「UMAMI BANK」が、5月9日、『KEISUKE MATSUSHIMA』にて開催されました。全5回にわたり、うま味や味覚、そして食の大切さをレクチャーしてくれるこちらのイベント。テーマは「味覚の生理学」です。
    フランスで外国人として最年少でミシュランの星を獲得し、現在はニースと東京の『KEISUKE MATSUSHIMA』のオーナーシェフである松島啓介さんと、予防医学研究者・医科学博士の石川善樹さんが登壇予定でしたが、残念ながら石川さんが体調不良によりお休み。松嶋さんのお話を伺ってきました。
    昆布と鰹の出汁に、醤油で香りづけさたスープを口にし、ホッと一息ついたところでイベントがスタート。

  • NEW
    つつみファイル|No.2「鈴懸」|福岡

    つつみファイル|No.2「鈴懸」|福岡

    美しい日本の包み紙をこよなく愛するフリーアナウンサーの堤信子さん。新連載「つつみファイル」では、堤さんがセレクトした包み紙の美しいギフトをご紹介。堤さんのようにワンランク上の“贈り上手”になってみませんか?

  • 料理を支える「和」の食材|Ristorante HONDA × OSADA FARM ~後編~

    料理を支える「和」の食材|Ristorante HONDA × OSADA FARM ~後編~

    人気レストランとその料理を支える国産食材を紹介する連載「料理を支える『和』の食材」。2004年のオープン以降ミシュラン1つ星を10回獲得、『Ristorante HONDA』の本多哲也シェフに話を伺いました。前編では、生産者である長田さんと本多さんの出会いから、シェフこだわりのオリジナル地鶏の開発秘話についてお伝えしました。後編では、地鶏の調理方法と料理を紹介。また、シェフの今後の展望についても伺いました。

SPECIAL

PICK UP

NEWS

MORE

  • SPECIALイベントレポート|HOT JAPAN PROJECT〜燗酒の愉しみを世界に伝えたい

    SPECIALイベントレポート|HOT JAPAN PROJECT〜燗酒の愉しみを世界に伝えたい

  • 三陸の「食」の魅力を世界につなげる「Salon de La Gastronomie a SANRIKU 2018」が開催

    三陸の「食」の魅力を世界につなげる「Salon de La Gastronomie a SANRIKU 2018」が開催

RESTAURANT

MORE

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|星のや東京|大手町

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|星のや東京|大手町

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|Ode|広尾

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|Ode|広尾

PEOPLE

MORE

  • シェフの必需品|大手町|「星のや東京」浜田統之~後編~

    シェフの必需品|大手町|「星のや東京」浜田統之~後編~

  • シェフの必需品|広尾|「Ode」生井祐介~前編~

    シェフの必需品|広尾|「Ode」生井祐介~前編~

GIFT

MORE

  • 贈りたい、日本のお酒|シャトレーゼベルフォーレワイナリー 勝沼ワイナリーの「勝沼甲州シュールリー 2016」

    贈りたい、日本のお酒|シャトレーゼベルフォーレワイナリー 勝沼ワイナリーの「勝沼甲州シュールリー 2016」

  • つつみファイル|No.2「鈴懸」|福岡

    つつみファイル|No.2「鈴懸」|福岡

SNS

pagetop