RELEASE 注目の記事

  • 春限定の美しい和菓子 HIGASHIYAの「桜の道明寺羹」|ライターに訊く当意即妙なギフトの手口

    春限定の美しい和菓子 HIGASHIYAの「桜の道明寺羹」|ライターに訊く当意即妙なギフトの手口

    急に用意しなければならない手土産や、大切な人へのお祝いの品。なにか気の利いたものを贈りたいものですが、誰に相談すれば良いのでしょう? FOOD PORT.が目を付けたのは雑誌やWEBで活躍するライターのみなさん。東京だけでなく、時に地方へ、海外へ、飲食店や業界のキーパーソンへの取材を通じ、様々な情報が入ってくる彼・彼女たちなら、きっと素敵な贈りものを知っているはず。初回は旅や美容を中心に記事を執筆している矢口あやはさん、この時期におすすめのギフトを紹介していただきましょう。

  • 4月2日「四川フェス」が中野で開催! 四川料理の名店が続々出店!

    4月2日「四川フェス」が中野で開催! 四川料理の名店が続々出店!

    中国料理と一口に言っても、その国土の広さから多種多様。大きくは山東料理、江蘇料理、浙江料理、安徽料理、福建料理、広東料理、湖南料理、四川料理と八大菜系に分類されます。なかでも、“四川料理の父”と称される陳建民氏の功績により日本の家庭の食卓においても麻婆豆腐、回鍋肉、青椒肉絲、といった四川料理が広まっており、中華料理と聞いて思い浮かべるメニューの多くは四川料理の系譜を引いてい

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|立呑み とだか|五反田

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|立呑み とだか|五反田

    まず1品目は、たっぷり鰹節とタルタルソースが載った子持ち昆布のフライ。あつあつのままかぶりつけば、さくっと香ばしい衣に包まれたぷちぷち食感の子持ち子持ち昆布が顔を出します。昆布の旨みとタルタルソースに鰹節の香りが口の中で調和して、ビールが進むお味。ちなみにこちらの瓶ビールは赤星というのも嬉しいポイントです。

  • #3|100年後まで残したい料理本 〔ミュージシャン〕 小宮山雄飛さん

    #3|100年後まで残したい料理本 〔ミュージシャン〕 小宮山雄飛さん

    様々な方に「100年後まで残したい料理本」をお聞きしてきました。そもそも「料理本」とは曖昧な言葉ですが、「料理が素敵に描かれている本であり、時代、個人の嗜好・ライフスタイルなどが『料理』を通じて伝わってきたり、『料理』の存在が作品の味付けになっている本のこと」。そんな風に言うことにしました。例えば“主婦のバイブル”と呼ばれたレシピ本、食通の作家による随筆もアリです。時代を切り取り、人生を写し出し、読み手の暮らしにヒントをもたらすことは、「料理本」ならではの可能性。人々の心に響く、価値ある「料理本」を広い価値観で集めてみれば、見えてくる何かがきっとある。そして、やがて「料理本大賞」みたいな評価軸が生まれるなど、1ジャンルとして「料理本」がさらに育っていったら面白いと思うのです。

  • #19|羊料理の魅力を味わえる店⑮|Lamb Hamburg Dining|「Cristiano’s」

    #19|羊料理の魅力を味わえる店⑮|Lamb Hamburg Dining|「Cristiano’s」

    ヨーロッパ、アジア、中東、アフリカ、アメリカ、そしてオーストラリアやニュージーランドまで、世界各地で愛されている羊肉。日本の羊肉料理と言えば、確かにジンギスカンくらいかもしれませんが、今、東京をめぐってみれば、これだけ素晴しい羊肉料理の数々に出合えます。

  • RELEASE
  • RECOMMEND
  • RANKING
  • NEW
    春限定の美しい和菓子 HIGASHIYAの「桜の道明寺羹」|ライターに訊く当意即妙なギフトの手口

    春限定の美しい和菓子 HIGASHIYAの「桜の道明寺羹」|ライターに訊く当意即妙なギフトの手口

    急に用意しなければならない手土産や、大切な人へのお祝いの品。なにか気の利いたものを贈りたいものですが、誰に相談すれば良いのでしょう? FOOD PORT.が目を付けたのは雑誌やWEBで活躍するライターのみなさん。東京だけでなく、時に地方へ、海外へ、飲食店や業界のキーパーソンへの取材を通じ、様々な情報が入ってくる彼・彼女たちなら、きっと素敵な贈りものを知っているはず。初回は旅や美容を中心に記事を執筆している矢口あやはさん、この時期におすすめのギフトを紹介していただきましょう。

  • NEW
    4月2日「四川フェス」が中野で開催! 四川料理の名店が続々出店!

    4月2日「四川フェス」が中野で開催! 四川料理の名店が続々出店!

    中国料理と一口に言っても、その国土の広さから多種多様。大きくは山東料理、江蘇料理、浙江料理、安徽料理、福建料理、広東料理、湖南料理、四川料理と八大菜系に分類されます。なかでも、“四川料理の父”と称される陳建民氏の功績により日本の家庭の食卓においても麻婆豆腐、回鍋肉、青椒肉絲、といった四川料理が広まっており、中華料理と聞いて思い浮かべるメニューの多くは四川料理の系譜を引いてい

  • NEW
    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|立呑み とだか|五反田

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|立呑み とだか|五反田

    まず1品目は、たっぷり鰹節とタルタルソースが載った子持ち昆布のフライ。あつあつのままかぶりつけば、さくっと香ばしい衣に包まれたぷちぷち食感の子持ち子持ち昆布が顔を出します。昆布の旨みとタルタルソースに鰹節の香りが口の中で調和して、ビールが進むお味。ちなみにこちらの瓶ビールは赤星というのも嬉しいポイントです。

  • NEW
    #3|100年後まで残したい料理本 〔ミュージシャン〕 小宮山雄飛さん

    #3|100年後まで残したい料理本 〔ミュージシャン〕 小宮山雄飛さん

    様々な方に「100年後まで残したい料理本」をお聞きしてきました。そもそも「料理本」とは曖昧な言葉ですが、「料理が素敵に描かれている本であり、時代、個人の嗜好・ライフスタイルなどが『料理』を通じて伝わってきたり、『料理』の存在が作品の味付けになっている本のこと」。そんな風に言うことにしました。例えば“主婦のバイブル”と呼ばれたレシピ本、食通の作家による随筆もアリです。時代を切り取り、人生を写し出し、読み手の暮らしにヒントをもたらすことは、「料理本」ならではの可能性。人々の心に響く、価値ある「料理本」を広い価値観で集めてみれば、見えてくる何かがきっとある。そして、やがて「料理本大賞」みたいな評価軸が生まれるなど、1ジャンルとして「料理本」がさらに育っていったら面白いと思うのです。

  • NEW
    #19|羊料理の魅力を味わえる店⑮|Lamb Hamburg Dining|「Cristiano’s」

    #19|羊料理の魅力を味わえる店⑮|Lamb Hamburg Dining|「Cristiano’s」

    ヨーロッパ、アジア、中東、アフリカ、アメリカ、そしてオーストラリアやニュージーランドまで、世界各地で愛されている羊肉。日本の羊肉料理と言えば、確かにジンギスカンくらいかもしれませんが、今、東京をめぐってみれば、これだけ素晴しい羊肉料理の数々に出合えます。

SPECIAL

PICK UP

NEWS

MORE

  • 期間限定、六本木ヒルズ限定! 春らしい17のサンドウィッチが3月17日から続々登場!

    期間限定、六本木ヒルズ限定! 春らしい17のサンドウィッチが3月17日から続々登場!

  • 江戸時代に将軍が食べるサンドウィッチとは? 奇想天外なレシピ本「空想サンドウィッチュリー」発売中

    江戸時代に将軍が食べるサンドウィッチとは? 奇想天外なレシピ本「空想サンドウィッチュリー」発売中

RESTAURANT

MORE

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|蕎ノ字|人形町

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|蕎ノ字|人形町

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|池湖|渋谷

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|池湖|渋谷

PEOPLE

MORE

  • 【血統の一皿】味坊鉄鍋荘 -湯島- 梁宝璋さん「故郷そのままの美味を真摯に提供」

    【血統の一皿】味坊鉄鍋荘 -湯島- 梁宝璋さん「故郷そのままの美味を真摯に提供」

  • 【料理家ラボ】村木 美沙さん ”食卓を一緒に囲む“おもてなし料理”

    【料理家ラボ】村木 美沙さん ”食卓を一緒に囲む“おもてなし料理”

GIFT

MORE

  • |季節のおくりもの|日本一小さな蒸溜所のはじまりのお酒 長濱蒸溜所の「ニューメイク」

    |季節のおくりもの|日本一小さな蒸溜所のはじまりのお酒 長濱蒸溜所の「ニューメイク」

  • |季節のおくりもの|カトラリーに馴染むお箸「STIIK」

    |季節のおくりもの|カトラリーに馴染むお箸「STIIK」

SNS

pagetop