NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

  • 京都のクラフトビール&日本酒のお店「ビフォア9」の姉妹「アナザー8」が目黒にオープン! 

    京都のクラフトビール&日本酒のお店「ビフォア9」の姉妹「アナザー8」が目黒にオープン! 

    2016年の5月、京都は烏丸御池にクラフトビールと日本酒のお店「Before 9(ビフォア9)」というお店がオープンしました。古い町屋を改装したシンプルな店内では京都醸造やミッケラーなど、前衛的なビールが繋がったタップが8本あり、確かな造り手の日本酒が並び、気の利いたおつまみがいただける。界隈のビジネスパーソンや、味と雰囲気に一家言ある京都の人々でいつも賑わい、たびたび企画するイベントもクローズアップするブルワリーのセレクトや、音楽をかけ合せたりと、そのセンスのよさに、わざわざ他県から訪れる人も多い。実は「ビフォアナイン」を手掛けたのは、かつて滋賀県で日本酒を造っていた「酒八」6代目の大東赳彦

  • 銀座三越でイベント「ぎんざでパンとコーヒー 2017」開催! 4月19日~25日まで!

    銀座三越でイベント「ぎんざでパンとコーヒー 2017」開催! 4月19日~25日まで!

    先日、新宿伊勢丹で開催された「ISEPAN!」は大盛況に終わったようで、東京のパン関連イベントは相変わらず、どこも大変な人気のようです。昼過ぎにはほとんどパンがない!というイベントもちらほらあり、世の中のパン好きの熱量たるや侮れないものがあります。そして、この4月にこれまたパン好きが殺到しそうなイベントが開催されるのです。その名も三越銀座店の「ぎんざでパンとコーヒー 2017」。4月19日(水)~25日(火)で会場は7階の催事場。パン好き垂涎なパン屋さんのラインナップはもちろん、コーヒー好きにもたまらないロースター&コーヒーショップが並ぶのです。

  • 4日間かけて作る自家製パストラミのサンドが最高に美味しい 浅草橋「グッドバイブス」OPEN!

    4日間かけて作る自家製パストラミのサンドが最高に美味しい 浅草橋「グッドバイブス」OPEN!

    浅草橋と秋葉原のちょうど中間、近くには三井記念病院があって、連日行列のラーメン店「くろ㐂」や、プロヴァンスで修業した高田修平シェフが率いるレンチレストラン「PATATI PATATA(パタティパタタ)」がある、あのあたりになにやらすこぶる良い空気が流れるお店ができたのです。その名も「The Good Vibes(グッドバイブス)」。昼はテイクアウトもできるサンドウィッチショップ、夜はサンドウィッチの具材をアレンジしたメニューをいただきながらワインが飲めるバーという営業形態。丁寧に手作りした美味しいものをカジュアルに、小さい子どもからお年を召された方まで、幅広く提供したいという想いのもと、このお

  • あの“肉の巨匠”がキッチンカーで登場! アークヒルズ「赤坂蚤の市」4月23日開催!

    あの“肉の巨匠”がキッチンカーで登場! アークヒルズ「赤坂蚤の市」4月23日開催!

    2014年から赤坂「アークヒルズ」のアーク・カラヤン広場で始まった「赤坂蚤の市」。アンティーク家具や雑貨、古着など、都市に住んでいるからこそ出合える“質の高い商品”と、それらを熱い想いとともに出品しているプロフェッショナルとの出会いを通じで新たなライフスタイルを提案し続けているイベントです。この4月23日で3周年を迎え、「赤坂蚤の市 in ARK HILLS~3rd Anniversary~」と題し、過去最大の規模で開催されます。 フィッティングを重要視したピエール・フルニエ氏と寺本欣児氏がつくりあげるコンセプトショップ「ANATOMICA (アナトミカ)」、「M

  • お花見しながら最高のお酒と最高の料理を! 「CRAFT SAKE WEEK」六本木で4月7日からスタート!

    お花見しながら最高のお酒と最高の料理を! 「CRAFT SAKE WEEK」六本木で4月7日からスタート!

    10日間で延べ76,000人が集まったという昨年の「CRAFT SAKE WEEK(クラフト サケ ウィーク)」。六本木ヒルズに国産の杉材でやぐらを組んだ会場には日本の酒を愉しむ多くの人で賑わいました。その「CRAFT SAKE WEEK」が今年も4月7日(金)~16日(日)に開催されます。300蔵以上を巡って酒造りをその目で見てきた中田氏ですが、彼自身でキュレーションした100蔵が登場。プラントハンター西畠清順氏がプロデュースし、1,000本の桜の木が彩る“桜の花畑”をテーマにした会場で、1日10蔵×10日=100蔵が各日テーマを設けて日替わりで自慢の酒を

  • スカイツリーのお膝元、押上に焼鳥「おみ乃」オープン! 店主は目黒「鳥しき」出身!?

    スカイツリーのお膝元、押上に焼鳥「おみ乃」オープン! 店主は目黒「鳥しき」出身!?

    2012年に東京スカイツリーが開業し、徐々に周辺も開発されてきた押上。最近、ランチ営業をやめて夜はコースのみと営業スタイルを変えた「スパイスカフェ」や、ワインのセレクトが素晴らしいビストロ「遠藤利三郎商店」といった良いお店はあるのですが、なかなか新しいお店で目ぼしいところがなかったのが正直なところ。いつものように「角打ちワイン 利三郎」でワインを立ち飲みした後、周辺をうろうろしていたら何やら美味しそうな佇まいのお店ができていたのです。店名で検索してみても特に情報はなかったのですが、目黒「鳥しき」出身の方が焼き場に立つ焼き鳥屋さんであることが判明! 「鳥しき」と言えば2010年に焼き鳥で世界初の

  • お台場に17都道府県46ワイナリー が集結! 4月15日・16日「日本ワインMATSURI祭」開催

    お台場に17都道府県46ワイナリー が集結! 4月15日・16日「日本ワインMATSURI祭」開催

    今回で3回目を迎える「日本ワインMATSURI祭」。豊洲から「お台場 シンボルプロムナード公園」に場所を移して、4月15日(土)と16日(日)に開催されます。北は北海道から南は九州の大分県まで17都道府県46ワイナリーが参加。国際的なワインコンクールで受賞歴のあるワイナリーや、新しく解説されたワイナリーまでバラエティー豊かなラインナップ。日本固有種の「甲州」と「マスカット・ベリーA」はワイン用ブドウ品種として国際ブドウ・ワイン機構(OIV)により登録認定されるなど、世界的に評価が高まっている日本ワインが一堂に集まって、飲み比べできるイベントです。ちなみに、日本ワインとは100%国産のブドウを使

  • 4月1日開催、レスリー・キー×「XEX」のコンセプトブック完成パーティーに潜入しよう!

    4月1日開催、レスリー・キー×「XEX」のコンセプトブック完成パーティーに潜入しよう!

    国内外のスーパーモデルやアーティスト、セレブリティーのポートレートをはじめ、アート、ファッション、ドキュメンタリー、広告、CDジャケットの撮影、PV映像監督などを中心に東京、PARIS、NY、アジア各国で活動の写真家レスリー・キー。4月2日まで池袋・パルコミュージアムで写真展「モード・アンド・ミューズ(MODE / MUSE)」が開催中ですが、ファッションやカルチャーシーンで活躍する彼と“食”という意外なコラボ作品が完成しました。 その相手はイタリアンレストラン、ピッツァデリバリーの「SALVATORE CUOMO(サルヴァトーレ クオモ)」などを手掛けるワイズテ

  • 4月2日「四川フェス」が中野で開催! 四川料理の名店が続々出店!

    4月2日「四川フェス」が中野で開催! 四川料理の名店が続々出店!

    中国料理と一口に言っても、その国土の広さから多種多様。大きくは山東料理、江蘇料理、浙江料理、安徽料理、福建料理、広東料理、湖南料理、四川料理と八大菜系に分類されます。なかでも、“四川料理の父”と称される陳建民氏の功績により日本の家庭の食卓においても麻婆豆腐、回鍋肉、青椒肉絲、といった四川料理が広まっており、中華料理と聞いて思い浮かべるメニューの多くは四川料理の系譜を引いていると言えるのではないでしょうか?

  • 全自動衣類折りたたみ機に、IoTコールベル、そして肉とゴマアイス!? 最新技術が体感できるカフェ「ランドロイド・カフェ」オープン

    全自動衣類折りたたみ機に、IoTコールベル、そして肉とゴマアイス!? 最新技術が体感できるカフェ「ランドロイド・カフェ」オープン

    3月18日、表参道にオープンした「laundroid Cafe(ランドロイド・カフェ)」。ランドロイドとは2017年末に発売予定の全自動衣類折りたたみ機で、店内の予約制ショールームである「ランドロイド・ルーム」で実際にランドロイドが衣類をたたんでいる様子を見ることができたり、「ランドロイドがある生活」をプロジェクションマッピングで疑似体験しつつ、会員制の“焼かない焼肉店”「29ON」プロデュースの肉ディナーをいただけるという体験型のカフェなのです。 というのも、こちらのカフェを運営するのはグルメメディアのスタートアップ「favy」。先述の「29ON」は2016年に

pagetop