NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

  • ドミニクアンセルベーカリーから「究極のサンドイッチ」が2日間限定発売!

    ドミニクアンセルベーカリーから「究極のサンドイッチ」が2日間限定発売!

    「DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN at Omotesando(ドミニクアンセルベーカリー オモテサンドウ)」にて、7月8日(土)と7月9日(日)の2日間限定で究極のサンドイッチを発売。 世界の最優秀パティシエ賞を史上最年少で獲得したドミニク・アンセルと、神保町にオープンした『傳(でん)』店主の長谷川在佑氏のスペシャルコラボメニューは大きな注目が集まっています。

  • NY発ステーキ専門店「ベンジャミン ステーキハウス」が六本木にオープン

    NY発ステーキ専門店「ベンジャミン ステーキハウス」が六本木にオープン

    2017年6月30日に、アメリカのニューヨークから高級ステーキ専門店が上陸します。記念すべき日本1号店は六本木に決定。外観・内観ふくめラグジュアリーな雰囲気が漂います。   「ベンジャミン ステーキハウス」はオーナーのベンジャミン・シナナージさんが、老舗ステーキハウス・ピータールーガーにてキャリアを積んだベンジャミン・プロブカイさんと同店シェフを務めていたアーテュロ・マクレッドさんとともに2006年に立ち上げたお店。

  • 田町のイタリアンの名店「ラ・チャウ」が芝浦の複合施設に3店舗オープン!

    田町のイタリアンの名店「ラ・チャウ」が芝浦の複合施設に3店舗オープン!

    イタリア・ピエモンテ州のミシュラン一つ星店「La ciau del Tornavento(ラ・チャウ・デル・トルナヴェント)」で4年半修業した馬渡剛さんがオーナーシェフを務める「La ciau(ラ・チャウ)」。田町からほど近く、飲食店の少ない芝浦エリアにあって、ひときわ異彩を放つイタリアンの名店です。 その「La ciau(ラ・チャウ)」が新しい業態のお店をオープンするとのこと。しかも3店舗! どのようなお店になるかというと、本店よりももっと気軽に、2号店「Vineria La Ciau(ヴィネリア ラ チャウ)」とはまた違った形でふらりと一杯でも楽しめる、使い勝手の良いお店のようなので

  • メニューは1つ、ワインも1種、そしてBGMもツェッペリンのみの潔い店「OUT」7月1日渋谷にオープン!

    メニューは1つ、ワインも1種、そしてBGMもツェッペリンのみの潔い店「OUT」7月1日渋谷にオープン!

    コンセプトは「One dish. One wine. One artist.」。その言葉の通り「One dish」はひとつの料理。シーズンベストのトリュフをつかった自家製フレッシュパスタのみ。「One wine」はひとつのワイン。その時のパスタにベストマッチな赤ワインのみ。「One artist」はひとつの音楽。パスタと赤ワインの融合を刺激するレッド・ツェッペリンのアナログサウンドのみ。という類まれなお店「OUT(アウト)」が、渋谷は青山学院の裏手。シアター・イメージフォーラムやがっつり串焼きのお店「葉隠」があるあのあたりにオープンするのです。 オーナーは3人のオーストラリア人で、食、お

  • Blue Moonで彩る夏の京橋ビール体験! 7/7から「京橋エドグラン ビアテラス」開催!

    Blue Moonで彩る夏の京橋ビール体験! 7/7から「京橋エドグラン ビアテラス」開催!

    2016年11月に開業した京橋の複合施設「京橋エドグラン」。「トシ・ヨロイヅカ」の旗艦店や「タヴェルナ・ウオキン」といった目新しいお店でなく、かつてこの地にあった地元の名店である洋食「京橋モルチェ」や「京すし」といった馴染みのお店をテナントに抱える、京橋ならではのリーシングが特徴で、地域に根ざした再開発として注目されています。 その「京橋エドグラン」で初のビアガーデンイベントが7月7日〜8月26日まで期間限定で開催。全米売上No.1クラフトビール「Blue moon」とのコラボレーションで、「noma」や「シェフ」などのシネマ上映、スペシャルライヴ、京橋エリアの名店が出店するマルシェ、オ

  • モッツァレラ✕生ハムのイタリアンなラーメン「Ramen ドゥエ Edo Japan 」が日比谷にオープン!

    モッツァレラ✕生ハムのイタリアンなラーメン「Ramen ドゥエ Edo Japan 」が日比谷にオープン!

    2017年6月に開業した日比谷パークフロント。こちらの飲食フロアに気になるラーメン店がオープンしました。それはミシュランビブグルマンに3年連続で掲載され、市ヶ谷と横浜に店舗を持つ「ドゥエイタリアン 」の新ブランド「Ramen ドゥエ Edo Japan 」。“イタリアン”を名前から外すことで、食材の枠にとらわれず、日本の食材も使用した新感覚のラーメンを生み出していくというコンセプトです。建築家・谷尻誠氏と吉田愛氏率いる建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICEが手がけた店舗は大きなカウンターが印象的なモダンな空間。

  • ラグジュアリーホテルに赤提灯の昭和なビアガーデンが登場! グランド ハイアット 東京「昭和ビアガーデン ~六本木 6 丁目の夕焼け~」7/3から開催!

    ラグジュアリーホテルに赤提灯の昭和なビアガーデンが登場! グランド ハイアット 東京「昭和ビアガーデン ~六本木 6 丁目の夕焼け~」7/3から開催!

    六本木ヒルズに直結したラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」。言わずと知れた洗練されたホテルですが、2年前の2015年に“昭和”をイメージしたレトロな雰囲気満載のビアガーデンが開催されたのをご存知でしょうか? 会場にはちょうちんや映画のポスターが掲げられ、BGMは歌謡曲。生ビールにホッピーに、焼きそばやハムカツ、そしてチーカマにベビースターラーメンと、まさに昭和!なメニューが並びます。そんな懐かしい雰囲気が多くの大人たちに刺さり、人気を博したこのビアガーデンが2017年7月に帰ってくるのです!

  • 「馨和 KAGUA」でお馴染みのファーイーストブルーイングが自社工場「源流醸造所」で製造開始!

    「馨和 KAGUA」でお馴染みのファーイーストブルーイングが自社工場「源流醸造所」で製造開始!

    東京で、世界でファンを持つクラフトビール「馨和 KAGUA」。この6月にはスペインでも販売を開始し、14カ国で飲まれており、柚子や山椒といった“和のハーブ”を使ったリッチでかぐわしい飲み口に多くの人が虜になっています。その「馨和 KAGUA」を手がけるファーイーストブルーイングが、山梨県小菅村に自社工場である「源流醸造所」を開設し、5月1日から稼働。伝統と最先端が混ざり合う“東京を奏でる”をコンセプトにしたもうひとつのブランド、「Far Yeast」シリーズのビールの醸造を開始しました。そしてこの6月に初仕込みとなる「Far Yeast TAPE

  • 都心の森で優雅にティータイムを! アマン東京「ザ・カフェ by アマン」で特別なスイーツセット登場

    都心の森で優雅にティータイムを! アマン東京「ザ・カフェ by アマン」で特別なスイーツセット登場

    初の都市型ホテルであり、初めての日本での開業、世界を股にかけるアマンの27軒目のホテル「アマン東京」。2014年12月にオープンしたこちらは、“大手町の森”と呼ばれる3,600㎡もの緑地を用し、その中に佇む別棟には「ザ・カフェ by アマン」あります。都心にいながらにしてリゾート気分を味わうことができるカフェなのです。店内に24席、カウンター8席、オープンテラス25席とゆったりした空間で、テラスにいるとまるで森に包まれるような感覚に。シーズンごとに魅力的な特別メニューを展開しているのですが、午後の時間を優雅に過ごせる、アフタヌーン スイーツセット「フォレ デセール」が登

  • フレンチ、スパニッシュの要素をセンス良く融合した濱口イタリアンの新境地。「セルサルサーレ」が恵比寿に移転オープン!

    フレンチ、スパニッシュの要素をセンス良く融合した濱口イタリアンの新境地。「セルサルサーレ」が恵比寿に移転オープン!

    三宿の交差点近くに2014年にオープンした「sel sal sale(セルサルサーレ)」。フランス語でsel(セル)、スペイン語でsal(サル)、イタリア語でsale(サーレ)と、“塩”を三か国語で表した店名の通り、イタリアンをベースにフレンチ、スパニッシュのエッセンスを加えた料理がいただけます。そう書くと創作料理に聞こえてしまいがちですが、然にあらず。イタリアンのしっかりした骨格があり、センス良くそれぞれのエッセンスを足し引きし、シェフの濱口昌大さんにしか作れない1皿とコースの流れを作っているのです。だからこそ、駅から離れた隠れ家的な場所ながら地元のお客さんはもちろん

pagetop