NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

あのセントルの食パンがホテルの朝食に! 丸ノ内ホテル「ポム・ダダン」で優雅な朝を

銀座一丁目にあって2014年のオープン以来、連日行列ができるほど人気の「セントル ザ・ベーカリー」。フランスから直輸入する「レトロドール」という小麦を使ったバケットで有名な渋谷「ヴィロン」がプロデュースする食パンの専門店です。国産小麦ゆめちからを使った「角食パン」、北米産小麦の角型「プルマン」、そして山型の「イギリスパン」の3種類を販売しているのですが、どれも小麦の香りと美味しさをめいっぱい詰め込み、しっとり、ふんわり食感で、まさに並んでも食べる価値のある食パン。食べ比べればそれぞれの個性をさらに味わうことができます。

そんなセントルの食パンが、初めてホテルと提携したというニュースが! お昼時のイートインでは美味なる食パンを使ったサンドイッチがいただけますが、丸ノ内ホテルのレストラン「ポム・ダダン」で、フレンチの技法によりどんな変貌を遂げるのか…。気になるメニューはというと、例えば旬の魚介や野菜をトーストで包んだ「季節のパンファルシー」、ソースを残さずトーストですくいたい「ポーチドエッグと季節野菜の赤ワイン煮 -厚切りバタートースト添え-」、ジューシーなハムとのマリアージュを愉しめる「極上国産厚切りロースハムとチーズ レタスのブーケサンド」、季節のフルーツを添えた「フレンチトースト ~レ・セゾン~」などなど。

左から「季節のパンファルシー」、「ポーチドエッグと季節野菜の赤ワイン煮 -厚切りバタートースト添え-」、「極上国産厚切りロースハムとチーズ レタスのブーケサンド」、「フレンチトースト ~レ・セゾン~」

という具合に北米産小麦を使用した「プルマン」を、そのままで、トーストで、フレンチトーストで、3つの味わいでいただけるオリジナルメニューをご用意。どれも2,970円(税・サ込)なのですが、上記のメインプレートに加えて、季節の温冷野菜をシェフが厳選したサイドブッフェ、果物ジュースやヴィネガードリンク、野菜ジュースなどのドリンク、ドライフルーツやナッツを贅沢に使用したシリアル2種、何杯でもおかわりできるコーヒーor紅茶がつくプリフィクススタイルなのです。

普段は行列に並ばなければ食べられないセントルの食パン。しかも、それを美味しいお料理になって、ホテルの朝食でいただけるという贅沢。いつもより早起きして、仕事前に優雅な朝食を食べるなんていうのも素敵ですね。

pomme d’Adamポム・ダダン

pomme d’Adam

住所:
東京都千代田区丸の内1-6-3
丸ノ内ホテル8F
TEL:
03-3217-1117
提供時間:
6:30~10:00
URL:
http://www.marunouchi-hotel.co.jp/

更新: 2016年11月3日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop