NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

中目黒にジビエ専門炭火焼肉店「焼山」が2月9日(火)オープン。

手掛けるのは渋谷で人気のカフェを展開するLD&K社

2月9日(火)、中目黒にジビエ専門炭火焼肉店「焼山」がオープンした。
こちらを手掛けるのは、元祖夜カフェブームの火付け役「宇田川カフェ」をはじめとする様々な飲食業態を展開するLD&K社だ。

今回オープンしたジビエ専門炭火焼肉店「焼山」は、クラウドファンディングにて昨年7月に渋谷・神泉にオープンした日本唯一の穴熊(ムジナ)の会員制のすき焼き専門店「むじなや」に続く、LD&K社が手掛けるジビエ専門店の2号店目。

“これまでになかったスタイルの飲食店”を得意とするLD&K社だけあって、期待できそう!

入手困難な食材を自社工場から直送

ジビエとはフランス語で、狩猟によって捕獲されたシカやイノシシなどの野生鳥獣の食肉のこと。
「焼山」では、日本で伝統的に続く狩猟によって、食材として捕獲された野生鳥獣の食肉の旨味を存分に堪能できる最適な方法として七輪の炭火焼きを提案する。店の名前の「焼山」は、山の幸を焼いていただく、という意味からとのこと。

ここで味わえる食肉は、シカ・イノシシ・ウサギ・ウマ・ヤマバト・カモ・キジ・ヤマドリ・カラス・ヒヨドリ・ウズラ・タヌキ・ハクビシン・アライグマ・ダチョウ、他その時期の旬のもの。一般的には入手困難な食材だが、大分県湯布院に設置される自社工場より産地直送しているため、質が良く、適正価格で楽しむことができるのだそう!

さらにお肉を引き立たせる香味野菜にパクチーやクレソンなども取り揃え、一品料理も数多く、種類豊富なラインナップ。

なかなか味わう機会のないジビエを気軽に楽しめる空間が中目黒に誕生した。

【肉メニュー一例】
鹿(シカ)
・モモ ¥950
・モモ(辛味噌漬け) ¥1,000
・モモ(西京味噌漬け) ¥1,050
・骨付きロース ¥1,600
蝦夷鹿(エゾシカ)
・モモ ¥900
・モモ(辛味噌漬け) ¥950
・モモ(西京味噌漬け) ¥1,000
猪(イノシシ)
・ロース ¥980
・ロース(辛味噌漬け) ¥1,030
・ロース(西京味噌漬け) ¥1,080
・モモ ¥850
・モモ(辛味噌漬け) ¥900
・モモ(西京味噌漬け) ¥950
・バラ ¥850
・骨付きロース ¥1,500
・山のサムギョプサルセット ¥750

【一品メニュー一例】
・鹿ロースのタタキ ¥1,200
・馬刺し盛り合わせ ¥1,500
・ジビエの味噌煮込み ¥550
・マタギのアヒージョ ¥800
・岩海苔と青唐辛子のスープ ¥550
・猟師汁 ¥800

炭火焼ジビエ「焼山」スミビヤキジビエ ヤキヤマ

ニューオープン

炭火焼ジビエ「焼山」

住所:
東京都目黒区上目黒2-44-24
2F
TEL:
03-6412-7417
営業時間:
17時30分〜26時
席数:
46席
定休日:
なし
URL:
http://yakiyama.com

更新: 2016年2月10日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop