NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

名門「シェ・イノ」出身の料理人が「ビストロノミー キャンバス」をオープン!

京橋「Chez Inno(シェ・イノ)」といえば、日本を代表するグランメゾン。長年にわたり日本のフランス料理界を牽引してきた井上旭氏がシェフを務め、オペラ歌手マリア・カラスの名を冠した仔羊のパイ包み焼きは伝説的なひと皿として、多くのグルマンたちを魅了してきました。そんな「シェ・イノ」で長年修行してきた2人の料理人が中目黒にオープンさせたお店が「BISTRONOMIE CANVAS(ビストロノミー キャンバス)」です。

エグゼクティブシェフの乙坂 佳史さんは、18歳からシェ・イノで様々なポジションを経験した後、渡仏。リヨンやパリで様々な星付きレストランでのインターンも経験。パリ12区「Dersou(デルス)」の関根卓シェフの右腕として働いた時期もあります。もうひとりの料理人は栗原和幸さん。19歳でシェ・イノの門をたたき、井上旭さんの最後の弟子とよばれ、18年間に渡り日本の「シェ・イノ」を支えてきました。

店名の「ビストロノミー」が表すとおり、カジュアルなスタイルでグランメゾン級の料理を提供。旬の食材を使った鮮やかな前菜でコースが始まり、メインの料理は数種類の旬のお魚やお肉、お野菜の中から好きな食材、好きな調理法、好きなソースをシェフと相談しながら自分だけのひと皿を作ってもらうという試み。

店全体を白とウッドを組み合わせ“Urban Casual(アーバンカジュアル)”をコンセプトに仕上げた店内で、自分だけのフレンチを肩肘張らずにいただける。コースもディナー5,000円からとリーズナブル。中目黒と池尻大橋の間“ナカメジリ”に注目のお店がまたひとつ生まれました。

BISTRONOMIE CANVAS ビストロノミー キャンバス

BISTRONOMIE CANVAS

住所:
東京都目黒区青葉台3-15-11
フィルパーク目黒青葉台 2F
TEL:
03-6416-3850
営業時間:
11:30~14:30LO、 17:30~21:30LO
定休日:
なし
URL:
https://www.facebook.com/bistronomiecanvas/

更新: 2016年10月18日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop