NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

自由が丘にオープンした“キャンプファイヤー・ダイニング”!? 薪木で熟成肉を焼く!

日本初の試み!? 薪木がパチパチはぜる音を楽しみながら、キャンプファイヤー料理でアウトドア気分に!

8月もそろそろ中旬を迎えようとしていますが、キャンプが好き、だけれども仕事が重なりなかなか遠出は…、という方も多いのではないでしょうか? そんなみなさんにお勧めしたいのが、自由が丘に7月30日にオープンした「Campfired Grill & Cafe THE BANFF(キャンプファイヤー グリル&カフェ ザ バンフ)」。アウトドア映画祭発祥の地と言われるカナダの地名「バンフ」から取った名前を持つこの店は、“火を囲み、キャンプファイヤーをしている時のように、仲間や家族と食べて、語って、くつろぐ穏やかな場所”がコンセプト。

“キャンプファイヤー・ダイニング”を謳う店内に一歩足を踏み入れれば、くべられた薪がパチパチと音を立てる、キャンプファイヤーさながらの雰囲気。メニューにはその薪の火を使ってグリルされた料理が並びます。例えば、塩をふって熟成を施す“ソルトエイジング”の上質な肉を焼き上げた「リブロースの薪焼き」。遠火でじっくり火を入れた「雛鳥のロティサリー」、さらに「スモーキー・チーズフォンデュ」、マシュマロを炙ったデザート「スモア」をアレンジした「キャンピング・スモア」など。ドリンクはよなよなエールをドラフトでいただける他、季節の果物を使ったカクテル、サンフランシスコ発の「マイティリーフ オーガニックティー」、ノンアルコールでミントのフレッシュ感たっぷりの「子供のモヒート」と、こだわりのラインナップ。

ランチタイムにも「薪焼きローストビーフBBQサンドイッチ」や、「キッズプレート」もあったりと、コンセプトの通り友人とも、家族とも、仕事仲間とも、どんな利用シーンでもキャンプファイヤーを囲んでいるかのような穏やかなひと時が過ごせそう。キャンプ欲求を満たしに、自由が丘に足を運んでみてはいかがでしょう?

Campfired Grill & Cafe THE BANFFキャンプファイヤー グリル&カフェ ザ バンフ

ニューオープン

Campfired Grill & Cafe THE BANFF

住所:
東京都目黒区自由が丘1-8-1
南ビル2F
TEL:
03-6421-4173
営業時間:
11:00~15:00、17:00~23:00
定休日:
なし(年末年始を除く)
URL:
http://www.the-banff.com/

更新: 2016年8月19日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop