NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

銀座で気軽にシャンパンを! 
昼シャンに、仕事帰りのちょいシャンに、シャンパンカフェはいかがでしょう?

フリーフローにB級グルメとのペアリングに。 シャンパンのカジュアル化が促進中!?

高級なイメージを纏うシャンパンですが、ここのところカジュアルに楽しむのが気分なようです。レストランのフェアでは“シャンパンのフリーフロー”の文字がよく見られますし、“シャンパン×餃子”を代表するようなB級グルメとの組み合わせも人気。とはいえ、数あるワインの中でも別格であることは間違いなく、シャンパンを名乗るにはフランスの法律により、AOC(Appellation d’Origine Contrôlée/原産地呼称統制)の厳しい規定があります。

例えば、シャンパーニュ地方で手摘みされたピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、ピノ・グリ、アンフュメ、アルバンヌ、プティ・メリエ、ピノ・ブランとシャルドネを使って醸造。一次発酵を経た年度や品種などの異なる数種の原酒を調合(アッサンブラージュ)。それを瓶内でさらに発酵させ、発酵により生じる炭酸ガスをワインの中に溶け込ませる(瓶内二次発酵)。活動を終えた酵母とともに、NV(ノンヴィンテージ、Non Millesime/ノンミレジメと記載されることも)の場合15か月以上、単一年で造られたビンテージ(Millesime/ミレジメ)で3年以上寝かせて熟成。瓶口に澱を集め、その部分を凍結させ澱を除去する澱引き(デゴルジュマン)。澱を除いたことで目減りした分を、原酒の古酒などで糖分を添加して補い(ドサージュ)…と、原産地を規定しているだけでなく、伝統的な製法で造られたもののみ“シャンパン(シャンパーニュ)”と名乗ることができるのです。

グラス1杯からいただけるカジュアルなシャンパンカフェ「バブルズギンザ シャンパンカフェ」オープン!

と、前置きが長くなりましたが、そんなシャンパンをカジュアルにいただけるお店が銀座にオープン。その名も「bubbles ginza –champagne café–(バブルズギンザ シャンパンカフェ)」。8月1日の開店以降、連日の賑わいを見せています。それもそのはず、ローランペリエが1,000円、アヤラ ロゼも1,000円、キャティアは980円など3種類をグラスでいただける上に、ランチタイムはお料理と一緒なら1杯目は600円! ランチメニューはバケットをくりぬいてそこに「生ハムチーズ」や「アボカドシュリンプ」などの具材を詰め込む「スタッフドバケット」、キヌアや大麦をトッピングしたパワーサラダがいただけます。もちろん夜はフレンチ惣菜に加えて、ロール寿司など仕事帰りのちょい飲みシャンパンにぴったりなフードメニューが並びます。「シャンパンをもっと身近に」というコンセプトに違わず、様々なシチューエーションで使えそうなお店です。

今飲むべきは、“ノンドサ”!? シャンパン造りのトレンドもおさえておきましょう。

ちなみに、より「バブルズギンザ シャンパンカフェ」を楽しんでいただくべく、もう少しシャンパンについておさらいを。スパークリングワイン全般に言えることですが「Extra Brut(エクストラ ブリュット)」とか、「Brut(ブリュット)」といった文字をラベルやメニュー表で見かけることがあると思います。これはデゴルジュマン、ドサージュによって調整される1Lあたりの糖分量による分類。簡単に言ってしまえば“甘さ”の尺度を表しています。Extra Brut(エクストラ ブリュット)/0~6g、Brut(ブリュット)/6~15g、Sec(セック)17~35g、Demi Sec(ドミ セック)/33~50g、Doux(ドゥー)/50g以上、という具合。最近、補糖をしない“ノン・ドサ”と呼ばれるノンドサージュ(Non Dosage)のドライなシャンパンも「ルイ ロデレール」や「ローラン・ペリエ」などの老舗メゾンからも“Brut Nature(ブリュット ナチュール)”、“ULTRA BRUT(ウルトラ ブリュット)”といった名前で発表されており、ワイン造りにおけるひとつのトレンドになっているとか。

「バブルズギンザ シャンパンカフェ」にも、「ローランペリエ ウルトラブリュット」がオンリスト。他にも、「ドンペリニヨン」「クリュッグ」といった名門の1本もいただけますので、奥深きシャンパンの世界、ぜひ銀座でお楽しみあれ!

bubbles ginza –champagne café–バブルズギンザ シャンパンカフェ

ニューオープン

bubbles ginza –champagne café–

住所:
東京都中央区銀座2-8−8
TEL:
03-5524-3377
営業時間:
ランチ11:00~17:00、ディナー17:00~24:00
定休日:
なし
URL:
http://restaurant.novarese.jp/bubbles-ginza/

更新: 2016年9月16日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop