NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

日本中の食材を楽しめる「日本百貨店さかば」が東京・丸の内にオープン

「ニッポンのモノヅクリとスグレモノ」をテーマに、日本中から集めた逸品を販売する日本百貨店「日本百貨店さかば」が、東京・丸の内にオープンしました。

日本百貨店は、御徒町で生まれた雑貨と食品を扱う小売店。「作り手と使い手の出会いの場」というコンセプトの名の通り、日本全国から様々なヒト・コト・モノが大集合。一足踏み入れるだけで、日本のどこかに行ったようなワクワクを感じられます。

西伊豆の干物 590円~(税別)

そんな「日本百貨店」が運営する「日本百貨店さかば」では、香川県丸亀市と静岡県伊豆町をはじめとする、全国選りすぐりの食材を使ったメニューが提供されます。丸亀市の「オリーブ豚のトンカツ」や、「西伊豆の干物」など、海の幸に山の幸、厳選されたメニューが並びます。丸亀市×西伊豆市のコラボメニュー「しそかつお讃岐うどん」や「伊勢海老殻絞ソースの讃岐野菜バーニャカウダ」も。

そのほか、おにぎり協会のサポートのもと、全国各地の食材を使ったおにぎりも楽しめます。ドリンクは、丸亀・西伊豆の柑橘を使った生搾りや、季節に合わせた日本全国の日本酒を提供し、行く度に新しいお酒に出会えるのだそう。

丸亀市と西伊豆町のメニューの他にも、月ごとに様々な地域とコラボし、オリジナルメニューも展開するのだとか。7月8月は沖縄県、9月は高知県の食材とコラボレーション。毎週土曜日には地域の生産者さんとお客さんが触れ合えるイベントも開催されます。

東京にいながらにして日本全国のおいしいものを堪能できる「日本百貨店さかば」、居酒屋としてだけでなく、地域や生産者さんとの出会いも楽しみになるお店です。

日本百貨店さかば

日本百貨店さかば

住所:
東京都千代田区丸の内1-1-1パシフィックセンチュリープレイスB1階 GranAge内
TEL:
03-6206-3533
営業時間:
【ランチ】月~金 11:00~15:00 【ディナー】月~土 17:00~23:00
URL:
http://nippon-dept.jp/archives/6120

更新: 2018年6月4日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop