NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

17年の歳月をかけて生み出したいちごの新品種「スカイベリー」がついに登場!

いちごの生産量50年連続日本一の栃木県が17年の歳月をかけて生み出したいちごの新品種「スカイベリー」を堪能できる「スカイベリー Luxury Project」が開催されています。(~2018年2月14日まで)

スカイベリーは、全国唯一の“いちご研究所”が、10万を超える株の中から選びぬいて生まれた「いちご王国栃木」の新たなスターとなる高級いちごです。果実は大果できれいな円錐形をしており、酸味が少なくすっきり甘くてジューシー。口の中に入れるとまろやかな味わいが広がっていき、まるで一粒一粒がスイーツと言ってもいいほど自然の甘みを感じさせてくれます。

期間中は「東京ステーションホテル ロビーラウンジ」や「アニバーサリー青山店」など、都内有名店でスカイベリーを頂くことができます。

「東京ステーションホテル ロビーラウンジ」では、スカイベリーをたっぷりと使用したロールケーキやフレンチトースト、テリーヌショコラの3種類が提供されます。スカイベリーの甘味と酸味を生かしたスイーツをご堪能ください。

ウェディングケーキと記念日スイーツの洋菓子専門店「アニバーサリー青山店」では、フォトジェニックなスイーツが登場。スカイベリーがドレスをまとった「スカイベリープリンセス」やフランス語で“光”を意味する「ルミエール」の2種類をいただくことができます。

また、HANDS EXPO CAFEや東京駅「GRANSTA(グランスタ)」内の10ショップにて、それぞれのショップの特性にあわせたバラエティ豊かなスカイベリーオリジナルメニューも数量限定で登場するので、こちらもお見逃しなく。

長い歳月をかけて生まれた大きくて美しいいちご「スカイベリー」をぜひ一度味わってみてください。

スカイベリー Luxury Projectスカイベリーラグジュアリープロジェクト

スカイベリー Luxury Project

期間:
~2月14日まで(店舗により異なります。)
実施店舗:
東京ステーションホテル『ロビーラウンジ』、アニバーサリー青山店、HANDS EXPO CAFE、東京駅『GRANSTA(グランスタ)』内の10ショップ
URL:
https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/lobbylounge/

更新: 2018年2月5日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop