NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

国連大学にて「Gourmet Street FoodVol.4 —東京美食屋台—」が開催

2017年9月16日(土)と17日(日)の2日間、ストリートフードの祭典である「Gourmet Street FoodVol.4 —東京美食屋台—」が国連大学で開催することが決定しました。今回で4回目となるグルメストリートフードのテーマは、「スパイス&ビール」。今イベント限定のスパイシーフードと厳選クラフトブリュワリーのビールが勢揃いです。レモネードやタコス、煮込み丼など最新のストリートフードカートも楽しめます。

また、17日にはトップシェフが3名参加予定の「サスティナブルシーフード・キッチン」という、大注目のイベントも開催。サステナブルシーフードとは、「獲りすぎない」「海を傷つけない」「漁師コミュニティを守る」という目的で獲られた、または養殖された魚介類のこと。このイベントでは一流のシェフが、サステナブルな取り組みを進める漁師などのお魚を使用した料理”ストリートフード”を販売します。

参加予定のシェフは、予約の取れない名店『シンシア』のオーナーシェフとして名高い石井真介シェフ、上質かつシンプルな日本料理を提供する『HIGASHIYAMA-Tokyo』の中村拓登副料理長、次世代を担う新進気鋭の若手フランス料理人『TIRPSE』の田村浩二シェフの3名です。

中でも注目したいのは、さまざまな有名店で修行を行い、2016年から『TIRPSE』のシェフを務める田村浩二シェフが販売予定の、「タムの腹黒イカレー」。

TIRPSEで提供しているイカの料理とタムカレーを組み合わせたスペシャルメニューになっています。普段、こちらのレストランを利用している方も、なかなか足を運べないという方も新たな美味しさを体験できるはず。

他にも、美味しいスパイスフードを食べ比べることができるお得なチケットの販売や、ストリートカルチャーシーンで活躍するであろうアイテムが購入できる物販ブース、音楽やダンスを楽しめるイベントも開催予定です。是非、この機会に訪れてみてください。

Gourmet Street Food Vol.4 —東京美食屋台—グルメストリートフード

住所:
東京都渋谷区神宮前5 丁目53-70
開催日:
2017 年9 月16 日(土)/17 日(日)10:00〜17:00
サスティナブル シーフード・キッチン:
9 月17 日11:30〜15:00 ※売れ切れ次第終了
入場料金:
無料

更新: 2017年9月11日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop