NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

Blue Moonで彩る夏の京橋ビール体験! 7/7から「京橋エドグラン ビアテラス」開催!

2016年11月に開業した京橋の複合施設「京橋エドグラン」。「トシ・ヨロイヅカ」の旗艦店や「タヴェルナ・ウオキン」といった目新しいお店でなく、かつてこの地にあった地元の名店である洋食「京橋モルチェ」や「京すし」といった馴染みのお店をテナントに抱える、京橋ならではのリーシングが特徴で、地域に根ざした再開発として注目されています。

その「京橋エドグラン」で初のビアガーデンイベントが7月7日〜8月26日まで期間限定で開催。全米売上No.1クラフトビール「Blue moon」とのコラボレーションで、「noma」や「シェフ」などのシネマ上映、スペシャルライヴ、京橋エリアの名店が出店するマルシェ、オリジナルうちわ、竹紙一筆箋などのワークショップなどなど、五感で愉しむ「京橋エドグラン ビアテラス」として開催されるのです。

京橋中央広場にはキッチンカーと、テラス席が配置され、そこで「Blue moon」とお食事がいただけるというもの

さらに注目すべきは「Blue moon」とのペアリングを考えられた「京橋エドグラン」各店の限定フードメニューが、お得な「Blue moon」とのセットメニューで提供されるのです。例えば「トシ・ヨロイヅカ 東京」ならトマトを使ったタルトをはじめチーズやナッツなどをふんだんに使った「ア・ラ・ティエンヌ」。「頤和園(いわえん)」からは「香港式焼物盛り合わせ」。「焼肉ビストロ 牛印」からは 「牛印のハラミステーキ」。「東京餃子楼」からは「フロマージュGYOZA」。「ソラノイロ トンコツ&キノコ」からは「特製スパイストンコツソバ」などなど。今だけしか食べられないメニューが登場します。

風が抜ける広場で「Blue moon」を傾けながら、優雅なひととき。音楽に映画に、そしてアートとクラフトの街・京橋ならではの催しに、様々な楽しみ方ができるイベント。開催期間も長めにとられているので、軽く一杯にでも立ち寄ってみれば、思わず長居してしまいそうです。

KYOBASHI EDOGRAND BEER TERRACE京橋エドグラン ビアテラス

住所:
東京都中央区京橋2-2-1
京橋エドグラン 京橋中央ひろば(ガレリア)、他
期間:
2017年7月7日(金)〜2017年9月2日(土)
時間:
11:00〜23:00(ビアテラス営業時間)
URL:
https://www.edogrand.tokyo/event/863

更新: 2017年6月27日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop