NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

メニューは1つ、ワインも1種、そしてBGMもツェッペリンのみの潔い店「OUT」7月1日渋谷にオープン!

コンセプトは「One dish. One wine. One artist.」。その言葉の通り「One dish」はひとつの料理。シーズンベストのトリュフをつかった自家製フレッシュパスタのみ。「One wine」はひとつのワイン。その時のパスタにベストマッチな赤ワインのみ。「One artist」はひとつの音楽。パスタと赤ワインの融合を刺激するレッド・ツェッペリンのアナログサウンドのみ。という類まれなお店「OUT(アウト)」が、渋谷は青山学院の裏手。シアター・イメージフォーラムやがっつり串焼きのお店「葉隠」があるあのあたりにオープンするのです。

オーナーは3人のオーストラリア人で、食、お酒、音楽の3つの要素が完全に融合したレストランは「ラーメンを食べたければラーメン店へ、鮨を食べたければ鮨屋へ、天ぷらやとんかつを食べたければそれぞれの専門店へ行きます。この考え方が浸透している東京であれば、ひとつの料理のみにフォーカスしたレストランというコンセプトがよく理解されるはず」と考えたそう。

唯一のメニューであるパスタはトリュフが芳醇に香るフレッシュパスタ。イタリア産の オーガニック小麦粉と山梨県の農家から直送される卵、北海道産のバター、オーストラリア産のオリーブオイルを使って毎日手づくり。あわせるワインはそのパスタの香りをひきたてるリッチで力強い赤ワインを1銘柄のみ厳選します。入口付近にある食券機でオーダー、トリュフをつかったフレッシュパスタと赤ワインのセット(パスタ150g + トリュフ5g + 赤ワイン・グラス)が4,000円、トリュフをつかったフレッシュパスタ単品(バスタ150g + トリュフ5g) 2,900円と、トリュフやパスタの増量も可能です。

店内の空間も、このコンセプトに合せて建築家兼デザイナーの小坂竜氏が手掛けています。全てが融合した、濃密な体験ができるに違いない「OUT(アウト)」。五感で感じるとはまさにこのことで、いま、ここでしか食べられない味わいになりそう。ロック好きはもちろん、刺激的な食体験を求めているなら、ぜひ伺ってみてください!

OUTアウト

OUT

住所:
東京都渋谷区渋谷2−7−14
Vort青山 103
営業時間:
18:00〜翌2:00
定休日:
月曜日
URL:
www.out.restaurant

更新: 2017年6月27日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop