NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

京都のクラフトビール&日本酒のお店「ビフォア9」の姉妹「アナザー8」が目黒にオープン! 

2016年の5月、京都は烏丸御池にクラフトビールと日本酒のお店「Before 9(ビフォア9)」というお店がオープンしました。古い町屋を改装したシンプルな店内では京都醸造やミッケラーなど、前衛的なビールが繋がったタップが8本あり、確かな造り手の日本酒が並び、気の利いたおつまみがいただける。界隈のビジネスパーソンや、味と雰囲気に一家言ある京都の人々でいつも賑わい、たびたび企画するイベントもクローズアップするブルワリーのセレクトや、音楽をかけ合せたりと、そのセンスのよさに、わざわざ他県から訪れる人も多い。実は「ビフォアナイン」を手掛けたのは、かつて滋賀県で日本酒を造っていた「酒八」6代目の大東赳彦さん。日本酒もビールも同じ「クラフト」として世界に発信したいという想いと、日本酒造りを再開する足がかりとしてオープンしたそう。

その「Before 9(ビフォア9)」の姉妹店「Another8(アナザーエイト)」が4月1日に目黒の権之助坂から小道を入ったところにオープンしました。もともとガレージだった場所を改装し、スタンディング席やソファー席を配置、JBLのスピーカーから流れる音楽が心地よく、「ビフォアナイン」と同じく入口を入ってすぐのカウンターでキャッシュオンのスタイル。タップは8本で、伺った日は富士桜高原麦酒のピルスナーや京都醸造のペールエール“春のきまぐれ”、ブリュードッグのパンクIPAなどに加えて、清澄白河フジマル醸造の生樽ワインもオンタップ。日本酒は京都伏見の松本酒造「澤屋まつもと」や宮城県は山和酒造店「山和」など、こちらも8種類が揃っていました。

料理のほうも燻製香が香る半熟卵がのったポテトサラダや、スパイスたっぷりのフライドポテト、プルドポークのナチョスに、カリフラワーのグリルなどなど、それぞれ特徴的な香りを纏いビールにも日本酒にも合うメニューばかり。しっかり食事もできるし、仕事帰りや人との待ち合わせの間にさくっと1杯にも使いやすいお店なのです。

そういえば3月には静岡県は修善寺のBaird Beer(ベアードビール)が清澄白河に「DRAGONFLY BEER HALL(ドラゴンフライ ビアホール)」をオープンしていたり、2016年2月22日に惜しくもクローズしたミッケラー東京が4月29日に渋谷に再びオープンのニュースがあったり。まだまだ進化し続ける東京のクラフトビール事情。料理に空間に音楽にとかけ合せたり日本酒やワインと並んだり、ビールの愉しみ方がどんどん広がっている、そんなビールの最前線を「Another8(アナザーエイト)」で体験してみてはいかがでしょう?

Another8アナザーエイト

Another8

住所:
東京都目黒区下目黒1-2-18
横河ビルヂング101
TEL:
03-6417-9158
営業時間:
17:00-25:00
定休日:
火曜日
URL:
http://www.sakahachi.jp/another8/

更新: 2017年4月20日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop