FOOD PORT.(フードポート)

おいしくて読みたくなる、フード専門WEBマガジンフードポート

  • facebook
  • twitter
  • メールマガジン登録
  • TOP
  • SPECIAL
  • NEWS
  • 編集部足跡レストラン
  • こだわりの一皿
  • 料理研究家ラボ
  • 季節のおくりもの
  • WORLD FOOD PORT
  • FOOD FOR THOUGHT
  • 編集部のPortめし
  > NEWS  >   特製の窯で焼き上げるステーキ店「Caro-Fuego」(カロフェゴ)が赤坂にオープン!

特製の窯で焼き上げるステーキ店「Caro-Fuego」(カロフェゴ)が赤坂にオープン!

  • Check
  • FOOD PORT. |Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こだわりの赤身肉を薪窯で焼き上げる専門店

2015年7月30日にオープンした「Caro-Fuego」(カロフェゴ)を運営するのは、株式会社バル.ジャパン(本社:東京都港区赤坂)。

 

今までに、オイスターバー&レストラン「Ostrea(オストレア)を中心とし、都内に3業態12店舗を展開している。

 

今回は新たな新業態としてステーキ店をオープンした。

 

店名の「Caro-Fuego」は造語で、Caroはラテン語で「肉」、Fuegoはスペイン語で「火」を表すという。その二つを組み合わせて、店名とし意味を「こだわりの薪窯で赤身肉を焼き上げる専門店」としたとのこと。

 

豪快な窯で焼き上げられるのは、赤身肉。霜降りとは異なる旨みを堪能してほしいとのこと。

 

とにもかくにも、窯でじっくりと焼き上げるのはかたまり肉。

熾火(おきび)でやさしく火入れされたお肉は薪の香りも移るため、楢の薪を使用するという。

 

お得なカロフェゴコースは7800円(税別)

肉はニュージーランドの「牧草牛」や熊本の「あか牛」など大自然の中で育った安全でヘルシーな赤身肉を厳選して提供してくれる。

 

アラカルトは旬の食材を使用した前菜~数種類のブランド牛、デザートまで様々なラインナップ。
そして、やはり前菜には「生牡蠣」や「泳ぐホタテ」なども用意されているので、メニューの組み立てが楽しくなること間違いない。

 

しかし、初めての訪問の際には前菜、メイン(薪窯ステーキ)デザートのコースがおすすめ!

 

ランチ営業は8月18日からとのこと。

暑い夏もヘルシーでジューシーな薪窯赤身肉で乗り切ろう!

Caro-Fuego

カロフェゴ

ニューオープン

住所:東京都港区赤坂3-7-11 レジーア赤坂
TEL:03-6459-1285
営業時間:
ランチ11時30分~15時(L.O.14時)*ランチは8月18日(火)よりスタート
ディナー17時~23時30分(L.O.22時)
定休日:日曜/全席禁煙/夜はチャージが800円
URL: http://www.barjapan.co.jp/caro-fuego/

本記事は掲載日時点の情報です  posted:2015.08.03
  • Check
  • FOOD PORT. |Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい