NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

三軒茶屋の小さなロースタリー「Coffee Wrights(コーヒーライツ)」で美味しい珈琲はいかが?

三軒茶屋といえば「MOON FACTORY COFFEE(ムーン ファクトリー コーヒー)」や「OBSCURA(オブスキュラ)」、少し足を延ばせば「NOZY COFFEE(ノージーコーヒー)」といった美味しいコーヒーショップがあり、お隣駅の池尻大橋は“コーヒータウン”と呼ばれているエリア。そんな三軒茶屋に12月23日「Coffee Wrights(コーヒーライツ)」という焙煎所&コーヒースタンドがオープンしました。

こちらのお店を取り仕切るのはロースターの宗島さんとバリスタの森田さんのお二人。それぞれサンフランシスコ、カルガリー、ウェリントン、メルボルンといった各国の都市のコーヒーショップでコーヒーの抽出や焙煎を学んできました。宗島さんは「これまで務めたお店とは違い、11坪ほどの小さなお店。自分が焼いた豆のことをお客様に直接伝えることができる。等身大のお店だと感じています。美味しい一杯を提供することはもちろん、ご自宅での抽出の仕方の相談に乗ったり、お店で売っている野菜の調理法まで教えてくれる八百屋さんのような存在になれたら」と、お店のあり方について語ってくれました。

あんバターサンドやパウンドケーキなどのスイーツも店内でいただけます。店内では優しい飲み口の陶器のカップでコーヒーが提供されます。写真は程よい苦みのマキアート。

現在、豆の種類はダークチョコレートやキャラメル、アーモンドのようなフレーバーが感じられる「アンペアブレンド」。シングルオリジンが2種類で、バランスの良い「アソカナフィ/コロンビア」と、フルーティな「ゲラ/エチオピア」。それぞれの豆の特徴を引き出しながら、飲み心地の良いバランスの良さを目指して焙煎・抽出しているそう。

大きく窓を取った店内にはフジローヤルの3kgの焙煎機が置かれており、1階はカウンターと立ち飲みスペース、2階にはテーブル席も。街ゆく人々とも窓越しに挨拶を交わしたり、朝に通りすがるビジネスパーソンの通勤前の1杯に、昼ごろには散歩中のご近所さんの憩いの場に、すっかり三茶のコミュニティーに溶け込んでいるようです。住宅街にあって、世界各国で研鑽を積んだコーヒーをいただける「Coffee Wrights(コーヒーライツ)」。三茶に行く理由がまたひとつ増えました。

Coffee Wrightsコーヒーライツ

Coffee Wrights

住所:
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-21
TEL:
03-6413-8686
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
火曜日(2016年の営業は27日まで、年明け1月5日より営業開始)
URL:
http://coffee-wrights.jp/

更新: 2016年12月27日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop