GIFT

大切な人への贈り物に、ちょっとした手土産に

  • 季節のおくりもの|リーデルの「純米」グラス

    季節のおくりもの|リーデルの「純米」グラス

    ブドウ品種別ワイングラスを採用し、日本でも確固たる地位を築き上げてきたリーデル。2000年に発売した日本酒の「大吟醸」グラスは大きな話題となり、今や日本酒好きの間では定番化してきました。そんなリーデルから、待望の「純米」グラスがこの4月に発売されました。

  • つつみファイル|No.1 末富の「乾山写し絵替り煎餅」

    つつみファイル|No.1 末富の「乾山写し絵替り煎餅」

    美しい日本の包み紙をこよなく愛するフリーアナウンサーの堤信子さん。新連載「つつみファイル」では、堤さんがセレクトした包み紙の美しいギフトをご紹介。堤さんのようにワンランク上の“贈り上手”になってみませんか?

  • WONDERWOODの「MANAITA」|ライターに訊く当意即妙なギフトの手口

    WONDERWOODの「MANAITA」|ライターに訊く当意即妙なギフトの手口

    急に用意しなければならない手土産や、大切な人へのお祝いの品。なにか気の利いたものを贈りたいものですが、誰に相談すれば良いのでしょう? FOOD PORT.が目を付けたのは雑誌やWEBで活躍するライターのみなさん。東京だけでなく、時に地方へ、海外へ、飲食店や業界のキーパーソンへの取材を通じ、様々な情報が入ってくる彼・彼女たちなら、きっと素敵な贈りものを知っているはず。今回の推薦人は、ナイキミキさん。大切な人への贈りものにぴったりな、素敵な「MANAITA」をご紹介いただきました。

  • 季節のおくりもの|菓子匠 末広庵・高橋孫左衛門商店の「きなこ飴」

    季節のおくりもの|菓子匠 末広庵・高橋孫左衛門商店の「きなこ飴」

    贈り物をするときに、人とはちょっと変わったものをプレゼントしたい、そんな悩みはありませんか? それを解決してくれるのが、素敵な“日本の飴”。「菓子匠 末広庵 GINZA SIX店」限定で購入できる、「高橋孫左衛門商店」とのコラボレーション商品「きなこ飴」です。

  • 季節のおくりもの|黒川本家の「本葛ぜんざい」

    季節のおくりもの|黒川本家の「本葛ぜんざい」

    奈良の吉野といえば、やはり「本葛」。 吉野本葛の老舗「黒川本家」は、宮内庁御用達として有名であり、400年以上の歴史を誇ります。今も昔も長く愛されるその秘密は、本葛づくりにあります。

  • 季節のおくりもの|ラ・メゾン・デュ・ショコラの「チェリー ブロッサム」

    季節のおくりもの|ラ・メゾン・デュ・ショコラの「チェリー ブロッサム」

    卒業式シーズンも終わり、本格的な桜の季節になってきました。 パリの老舗ショコラティエ、ラ・メゾン・デュ・ショコラから、日本の春を象徴する“桜”をイメージした季節限定コレクションが登場。 「チェリー ブロッサム」は、桜風味の限定レシピ1種に、定番人気のボンボン・ドゥ・ショコラ7種、10粒が詰め合わせになっています。もちろん気になるのは、限定レシピの「テ フルール ドゥ スリズィエ」。 シェフ・パティシエ・ショコラティエのニコラ・クロワゾー氏が、“桜”をイメージして創り上げたショコラは、桜緑茶で風味づけしたダークガナッシュです。

  • 季節のおくりもの|BIRDY.の「デキャンタ」

    季節のおくりもの|BIRDY.の「デキャンタ」

    毎日のテーブルを華やかにしてくれる、ワイン。フレンチやイタリアンだけでなく、ご家庭で和食と一緒にワインを楽しんでいる方も多いのでは。 デイリーワインをより美味しく飲むのなら、BIRDY.の「デキャンタ」はいかがでしょうか。デキャンタージュ、イコール高級ワイン、というイメージがあるかもしれませんが、この「デキャンタ」はデイリーワインにピッタリ。いつものカジュアルなワインを気軽に、美味しく楽しめます。

  • 季節のおくりもの|WA・BI・SAの「焦がしざらめカステラ さくら」

    季節のおくりもの|WA・BI・SAの「焦がしざらめカステラ さくら」

    桜の季節が待ち遠しい今日この頃。ホワイトデーや春の手土産に『WA・BI・SA』の「焦がしざらめカステラ さくら」はいかがでしょうか。

  • 季節のおくりもの|パティスリー ドゥ ラベイユの「ショーソン オ ポム」

    季節のおくりもの|パティスリー ドゥ ラベイユの「ショーソン オ ポム」

    荻窪駅から歩くこと約5分。まるでフランス・パリのような雰囲気を漂わせるはちみつフランス菓子専門店「パティスリー ドゥ ラベイユ」があります。シックにまとめられた外観だけでなく、店内にはオーナーの白仁田雄二さんのセンスが光る、素敵な空間が広がっています。それもそのはず、白仁田さんはパリに実際に店を出すことを想像して、パリの街並みに合うようなスタイルにこだわったのだそう。

  • 季節のおくりもの|green bean to bar CHOCOLATEの「チョコレートバー」

    季節のおくりもの|green bean to bar CHOCOLATEの「チョコレートバー」

    1月も中旬になり、そろそろバレンタインの季節。日本では恋人にチョコレートをプレゼントする日だったはずのバレンタインデーは、今では友人や家族へ、そして自分へのご褒美に贅沢なチョコレートを購入することがすっかり定番となりました。そんな2月14日のバレンタインデー、今年はgreen bean to bar CHOCOLATEの「チョコレートバー」はいかがでしょうか。

pagetop