GIFT

大切な人への贈り物に、ちょっとした手土産に

美味しくてからだに嬉しい おやつキングの発酵おやつ|ライターに訊く当意即妙なギフトの手口

急に用意しなければならない手土産や、大切な人へのお祝いの品。なにか気の利いたものを贈りたいものですが、誰に相談すれば良いのでしょう? FOOD PORT.が目を付けたのは雑誌やWEBで活躍するライターのみなさん。東京だけでなく、時に地方へ、海外へ、飲食店や業界のキーパーソンへの取材を通じ、様々な情報が入ってくる彼・彼女たちなら、きっと素敵な贈りものを知っているはず。第7回の推薦人は、美容関係の記事も執筆する矢口あやはさん。おやつにぴったりで、かつ体も喜ぶ、素材にこだわり乳酸菌醗酵種も配合した、かわいらしいお菓子たちをご紹介いたしました。

推薦人のコメント

感度の高いオシャレな人に贈るお手土産はいつも悩ましいのですが、ついに「コレだ!」と思うものに巡り合いました。Instagramで火がついた、ユルカワなお菓子ブランド「おやつキング」。チャーミングなパッケージもさることながら、素敵なのはその中身。美しくあるために、内側から体を磨くインナービューティの考え方が浸透しつつある今、日常で口にするお菓子にも気を配る女性は多いはず。そんな現代の美人に喜ばれそうな“発酵おやつ”の王様たちです。

「おやつキング」を作ったのは、愛知県江南市にあるBread Basket(ブレッドバスケット)。お菓子などの企画開発を手掛ける企業です。未来を作る子どもたちにとって大事なおやつ。一日の楽しみでもあるため美味しいのはもちろん、からだにとって良いものであることが重要です。そこで「おやつキング」がかかげるコンセプトは「からだと未来をつくる“醗酵おやつ”」。原材料や産地にこだわった素材選び。余計なものは一切不使用。そして乳酸菌醗酵種を配合することで、からだにうれしく、よりおいしく食べられる、風味豊かなおやつを作り出したのです。“おやつの中のおやつと呼べる、おやつの王様”を目指しているそう。

ラインナップはクッキー、サブレ、ラスク。ミルクやチーズ、かぼちゃやほうれんそうなどの野菜、黒糖と、様々な味があります。それぞれ540円。ギフトにぴったりな詰め合わせボックスも。

美味しくて、からだに嬉しいのは大人も同じ。加えて、可愛らしいパッケージにも惹かれてしまいます。矢口さんが「おやつキング」に出合ったのは、とある友人の訪問がきっかけ。「デザイナーの友人が我が家にきた時に、買ってきてくれたお手土産です。パッケージの鳥の王冠をひっぱると、ペンギン王が出てきます。こうした遊び心も、乳酸菌を配合する“発酵”のコンセプトも、とっても今風。トレンドに敏感なデザイナーらしい『さすが!』なお手土産だと思いました」

30袋入りのアソートボックス3240円と、17袋入りのつめあわせボックス「キング」2,160円(使い終わった箱は太鼓や王冠に早変わり!)

「キョトンとした顔のキングたちは、オフィスでも、お家でも、シーンを問わず、キュートな存在感で相手を楽しませてくれるはず。いろんな種類があって、カラフルで、お値段もカワイイので、パーティ用にたくさん買ってみんなで分けても盛り上がりそう。きっと、その場のムードにホンワカした華を添えてくれます」と矢口さん。

例えば、仕事で助けてもらった同僚へのお礼に、友だち同士の集まりに、きっと喜ばれる「おやつキング」のお菓子たち。ぜひ、キングが動く、かわいらしいWEBサイトものぞいてみてください。

矢口あやは

RECOMMENDER 矢口あやは

トラベルライター。大阪府生まれ。日本と世界の歴史や文化、自然科学のジャンルを中心に、『TRANSIT』をはじめ各種カルチャー誌やWEBメディアの取材執筆、書籍制作などを手がける。好きな国は、台湾・香港・イギリス。旅先で必ずチェックするお土産フードはお茶と塩、調味料。国内外の各地で異なる水の味比べ、地元のマーケット探訪も密かな楽しみです。

おやつキング

おやつキング

TEL:
0120-082-855
発売元:
ブレッドバスケット
URL:
http://oyatsuking.jp/

更新: 2017年5月19日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop