GIFT

大切な人への贈り物に、ちょっとした手土産に

|季節のおくりもの|美味しいイチゴを贅沢に! 資生堂パーラーの「ココット ドゥ フレーズ」

仲の良い友人との集まりや、家族揃ってのパーティに、美味しいケーキは欠かせません。ぜひ手土産におすすめしたいのが、今回ご紹介する資生堂パーラーの「ココット ドゥ フレーズ」。数量限定の贅沢なケーキです。

今年、創業115周年を迎える資生堂パーラー。1902年、日本で初めてのソーダ水や、当時まだ珍しかったアイスクリームなどを製造・販売するソーダファウンテンとして誕生しました。創業当時は資生堂薬局内に併設されていたのですが、1928年から「資生堂アイスクリームパーラー」として本格的にレストラン営業に移行。1931年に考案されたミートクロケットは現在も人気の1品。花椿ビスケットの発売は昭和初期。カレーライスにオムライス、そして珠玉のコンソメスープなどなど、数々の名物メニューが生まれます。創業以来、西洋料理の草分けとして、銀座のシンボルとして伝統を刻み続け、本物志向の顧客たちに料理やスイーツを通じて新しい価値を提案してきた名店です。

そんな資生堂パーラーが115周年に提案するのは、今まで支えてくれたお客さまとの“いいご(115)縁”への感謝の気持ちと、“イチゴ”をかけた、イチゴスイーツの数々。銀座本店 サロン・ド・カフェでは「こだわり苺フェア」を3月31日まで開催中で、月替わりで品種の異なるイチゴを使った限定パフェが登場。1月は岐阜県産 美濃娘のプレミアムストロベリーパフェ、山口県産 四星のストロベリーパフェ、香川県産 さぬき姫のストロベリーパフェの3種類がいただけます。2月は福島県産 ふくはる香、岐阜県産 濃姫、3月は和歌山県産 まりひめ、福岡県産 やよい姫を予定。

そして今回【GIFT】としてご紹介したいのが、数量限定の贅沢なケーキ「ココット ドゥ フレーズ」(11,500 円※保冷バック付・税込、予約制)。こちらも使用するイチゴは1月が岐阜県産“美濃娘”、2月が和歌山県産“まりひめ”、3月が福島県産“ふくはる香”と月替わり(4月以降はお楽しみ)。フレッシュなイチゴだけでなく、ジュレやジャムも同じ品種を使用。1台に使用されるイチゴは約50個にもなるんだとか。きめ細やかなスポンジケーキを極々薄くスライスし、やさしい口当たりのイチゴと、濾したイチゴのジュースで作った自家製イチゴジャムを合わせたみずみずしい生クリームをサンド。イチゴの美味しさはもちろん、生クリームとスポンジケーキの極上の口どけを追及して幾層にも重ねあわされています。サイズは直径192mm×高80mm、8~10名で楽しめる大きさで、大きなスプーンですくって、各皿に取り分けるのがおすすめの食べ方だとか。

お皿に取り分けず、大きなスプーンでそのまま・・・。という誘惑にそそられますが、そこはみんなで美味しさをシェア。箱を開けた瞬間に歓声があがる、見た目の美しさもパーティの手土産にうってつけです。気の置けない仲間との集まりに、ぜひお持ちください!

資生堂パーラー 銀座本店ショップシセイドウパーラー ギンザホンテンショップ

「ココット ドゥ フレーズ」は予約制です。 予約期間:2017年1月15日(日)~11月23日(木) 引渡期間:2017年1月22日(日)~11月30日(木) ※予約受付7日後から引渡可能(受付日翌日を起算日とします) ※イチゴの入荷状況により期間および内容、限定数量が変更になる場合がございます。

資生堂パーラー 銀座本店ショップ

住所:
東京都中央区銀座8-8-3
東京銀座資生堂ビル1階
TEL:
03-3572-2147
営業時間:
11:00~21:00
定休日:
年末年始(2017年2月20日はビルメンテナンスのため休業。※2017年5月、10月にも各1日ビルメンテナンスのため休業予定)
URL:
http://parlour.shiseido.co.jp/

※画像はイメージです

更新: 2017年1月20日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop