GIFT

大切な人への贈り物に、ちょっとした手土産に

|季節のおくりもの|麻布野菜菓子から「野菜のフィナンシェ」と「野菜チップス

麻布野菜菓子から「野菜のフィナンシェ」と「野菜チップス」をご紹介
野菜に注目したお菓子を提案する、麻布野菜菓子が誕生したのは2012年。
当時は南麻布の住宅街の一角に隠れ家のようにオープンしていたとのことですが、2014年3月に現在の場所に移転し、カフェスペースもでき野菜スイーツ好きな方々に愛されています。

たくさんの人気商品がある中、今回は「野菜のフィナンシェ」と「野菜チップス」に注目しご紹介いたします。
こちらのお店のコンセプトは、野菜が好き。美味しいものが好き。季節を感じながら暮らすのが好き。そんなシンプルな気持ちから始まって、素材ひとつひとつを大切にしながら“あったらいいな”という想いを形にしたとのこと。
確かに、それぞれのお菓子は、野菜の味わいがしっかりと凝縮されているおいしさ。
その上、パッケージも可愛く、お手土産に最適。
「野菜のフィナンシェ」はトマト、ほうれん草と抹茶、かぼちゃ、紫芋、しょうがの5種類。スイーツなので、甘いのは前提ですが、素材である野菜それぞれの特徴がしっかりと前に出ています。
しっとりしたおいしさの秘訣は、やはり素材の良さに他なりません。

野菜のフィナンシェ  各227円
厳選した上質な小麦粉とアーモンドパウダーに、北海道日高産のフレッシュバターと
たっぷりの野菜を練り込んで、芳醇な味わいと素材の色が鮮やかな焼き菓子です。

厳選した小麦粉にアーモンドパウダー、北海道日高産のフレッシュバターと聞けば頷けます。そして鮮やかな色合いはたっぷりの野菜から生み出されているのです。
ちょっとしたプレゼントに最適ですね。

そして、もう一つの「野菜チップス」は、減圧フライ製法を使用し、まさに野菜の本来のおいしさを味わえる逸品。あじ塩の他に、カリー、果物と3種あり、どれも3時のおやつにも、ビールやワインのお供にもなる味わいなのです。
一度袋を開けると止まらなくなるので、要注意ですよ。

野菜チップス   あじ塩 669円
減圧フライ製法で野菜の本来の色と風味をそのままに、
かりっと仕上がっています。
*その他、カリー、果物チップスなど。

他にも、野菜餡のどら焼きや、野菜ゼリー、野菜最中、野菜ジャムなど様々なアイテムがありますので、ぜひ一度お店を覗いてみてください。
新しいスイーツと出会えると思います。
さらに、店内のカフェでは、ミニトマトのかき氷やセロリのかき氷などまるでフルーツのような野菜のコンポートがのったかき氷も食べられるので、夏の時期はおすすめです。

麻布野菜菓子で、色々な野菜スイーツを楽しんでみてはいかがでしょう。

【購入先情報】

【購入先情報】

住所:
東京都港区麻布十番3-1-5
TEL:
03-5439-6499
営業時間:
11時~19時
定休日:
火曜
URL:
http://www.azabuyasaigashi.com/system/

更新: 2015年6月10日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop