SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

「編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|GASTROS 29-B|広尾|

広尾の商店街をつきあたった地下に、今年の3月にオープンした「GASTROS 29-B」に ランチでお邪魔しました。 オープン後すぐにお邪魔し、一気にファンになってしまいリピートする事すでに数回。 ラインナップのお料理がどれもこれもワインが進んでしまうというのが悩みどころ。 ディナーはもちろんですが、ランチタイムのローストビーフや熟成肉のハンバーグをオーダーすると、赤ワインがどうしても飲みたくなってしまうほど。本気の熟成肉を味わいたい方におすすめです!

ディナータイム(熟成豚とサフォークラムレバーのパテ・ド・カンパーニュ)

まずは、前菜としてワインのお供にオーダーしたのが、絶妙な塩加減で登場の

パテ・ド・カンパーニュ。

コクがしっかりと感じられるのは、やはり熟成豚だからこその秘訣かも。

ディナータイム(完全無農薬のこだわり農家から 季節野菜の盛り合わせ)

こちらのビストロは、長野の契約農家さんから有機の新鮮なお野菜が日々到着するとのこと。どのお野菜も濃厚な味わいで、瑞々しさが満点。

ディナーは春の来訪だったため、アスパラソバージュも味わえました!

季節によって、お野菜は変化するので、次回がまた楽しみです。

ディナータイム(熟成肉盛り合わせ)

8名という大人数での来訪だったので、おまかせで熟成肉グリルをオーダー。

フィレ、シンタマなどの赤身肉と熟成豚が美しく焼き上がって参りました。

それぞれの部位ごとの特徴を、丁寧に説明を受けてから、いざ実食。

熟成されているがゆえの、柔らかさ、そして肉の旨みを十分に堪能でき、みんな大満足!

ランチタイム(ローストビーフ)

限定20食のスペシャルランチ。

間に合ってよかった!と頬を緩めながらオーダー。

こんな味わい豊かなローストビーフは探すのが中々至難の業だと思います。

肉厚なのに、ナイフがスッと入ってしまうことに、まずは驚いてください。

味わいはなんとも肉の旨みが凝縮されていて、臭みは一切ありません。

この至極のローストビーフが1800円で食べられるというのがさらにここの魅力。

ランチタイム(熟成牛のハンバーグ)

熟成肉をたたいて作る、熟成肉のハンバーグは、何度食べても溜息が出てしまうほど。

どうしたらこんなにも肉肉しさが残りつつ、ふっくらハンバーグに仕上がるでしょうか。

つなぎは一切はいっていないとのこと。だから、肉汁の舌たるジューシーなおいしさに繋がるのだなと尊敬。

GASTROS 29-Bガストロス ニク-ビストロ

ビストロ

GASTROS 29-B

住所:
東京都渋谷区広尾5-1-20B1F
TEL:
03-6721-6757
URL:
https://www.facebook.com/gastros.jp

更新: 2015年11月25日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop