SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

料理家って日々何かを研究しています!さあ、研究を発表してもらいましょう!

第9回 本間 朝子さん
トースターでカンタンにお弁当の2品。 時短レシピをご紹介。

今回ご紹介するレシピは、とっても画期的。
「まさに、一石二鳥とはこのこと」と感動してしまいます。そんな素敵なレシピを紹介いただくのは、本間朝子さん。
「チキンのチーズピカタ」と「海老とブロッコリーのマヨネーズ焼き」を同時作業により15分で完成!一度覚えたらクセになりますよ。

仕事と家事の両立

知的家事プロデューサーの肩書きで、現在雑誌やコラムで大活躍の本間朝子さん。

実は、会社務め時代の自分自身の悩みから世の女性も同じであるはずとの思いから、家事の効率化の発信をはじめたのである。

「効率が良いということは、手を抜くことと考えると、なんだか悪いことというような 気になってしまう人も多いのでは?でも、そんなことはないんです。家事の時間を短縮することで、自分の時間を持つことこそが、働く女性にとってとても大切なんです」
と本間さん。

優しい雰囲気の外見とは裏腹に、思い立ったら即行動の本間さん。知的家事プロデューサーとしての地位を確立するために、様々な経験を積み上げた過去が。家 事に欠かせない料理の腕を磨こうと調理師専門学校に通い調理師資格を取得、あわせて、空間デザインの学校にも通うなど今につながる勉強を積極的にしてきた 女性である。

「やはり、発信する立場として感情面だけではなく理論的に伝えるには、自分にも確固たる自信が必要になりますから。」と本間さん。

効率よく時間の短縮を

『時間短縮は悪ではない』心の中で思ってはいても、誰かにはっきりと背中を押されると嬉しいのも事実。

今回、本間さんからご紹介いただくレシピはなんとオーブントースターで、お弁当のおかずを2品一緒に仕上げてしまうというもの。
冷めてもおいしい「チキンのチーズピカタ」と「海老とブロッコリーのマヨネーズ焼き」。
これは、この春からお弁当を作らなければいけなくなった方や、これからシーズンを迎えるお花見弁当にも最適。無理なく楽しいお弁当生活、始めませんか。

|チキンのチーズピカタ&海老とブロッコリーのマヨネーズ焼き|

<材料>
【チキンのチーズピカタ】
・鶏むね肉 70g
・粉チーズ 大さじ2
・卵 1個
・塩こしょう 適量
*クッキングシート

【海老とブロッコリーのマヨネーズ焼き】
・むき海老 3尾
・ブロッコリー(小房) 3~4個
・マヨネーズ 大さじ1
*アルミカップ

<RECIPE>
①鶏むね肉は削ぎ切りにし、塩こしょうをする。

② 溶き卵に粉チーズを混ぜてむね肉に絡ませ、クッキングシートの上に広げる。

③ むき海老とブロッコリーは軽く茹でてマヨネーズで和えてアルミカップに入れる。

④ クッキングシートを敷いた天板に②と③を乗せてオーブントースターで焼く(900Wで約10分)。

<POINT>
・クッキングシートは天板からはみ出ないように敷いてください。
・ピカタはお好みでケチャップを添えて。刻んだハーブを混ぜてもGOOD!
・マヨネーズ焼きはカレーパウダーを加えるとごはんにもよく合い、スパイスの風味が食欲をそそりますよ。

本間 朝子(ほんま あさこ)

知的家事プロデューサー 本間 朝子(ほんま あさこ)

自身が仕事と家事の両立に苦しんだ経験から、働く女性に向けて専門家や生活者の意見・アドバイスをとりまとめた「知的家事」を考案し提案している。

【著書】
「欲しかった“あと1時間”を手に入れる時短家事メソッド」KKベストセラーズ

【経歴】
フードプランニング会社のチーフディレクターを経て独立。主婦の料理負荷を軽減 する食品や調理器具の使い方を提案する企画を食の専門家達と共同 制作・監修(200件以上)。その他、料理本の制作監修等。

【メディア出演】
日テレ「ZIP」「ヒルナンデス!」 TBS「ザ・トークション」 テレ東「7スタLIVE」「ものスタMOVE」 ニッポン放送「高嶋ひでたけのあさラジ!」 「クロワッサン」「日経ビジネスアソシエ」「Grazia」「暮らしラク~る」「女性 セブン」「月刊TVガイド」「nina's Superior」他多数

【ブログ】
http://shokuiku.iza.ne.jp/blog/

更新: 2013年3月13日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop