SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

料理家って日々何かを研究しています!さあ、研究を発表してもらいましょう!

第4回 高橋麻里さん
ケータリング(お弁当)に最適なお惣菜。

管理栄養士の資格をもつ、高橋麻里さん。毎日、中目黒の「食堂KIRARA」http://kirara.gr.jp/ を仕切りながら、お惣菜やケータリングのレシピを考案し続ける日々。「どんどん料理をすることが楽しくなっているんです」とニコニコ笑顔の高橋さん。家庭の味を意識したカラダもココロも満足する「KIRARA」の味わいは、男女問わず幅広い層の支持をうけている。

その場面ごとの魅力

「食堂KIRARA」の特徴は、実店舗として定食を提供しながら、「ケータリングKIRARA」として各方面へのお弁当ケータリング、大皿パーティケータリングを行っているという点だ。 その場で召し上がっていただく定食のお惣菜と、お弁当や大皿でのケータリングにあったメニュー開発というのは若干異なるという。 「その場で食べていただくものではないので、少し時間がたってもおいしく、さらには食べやすくもないといけないと思います。もちろん彩りや調理法のバランスなども考えますね。食べていただく方を直接見るわけではないので、毎回緊張します。ただ、大皿ケータリングは並べて華やかですし、お弁当の場合は広げる楽しさを想像しながら作っています」 撮影現場へのケータリングやランチミーティング時のお弁当などへ引っ張りだこである。 ただ、お店の良さもきちんと理解している高橋さん。 「なんといっても、目の前でおいしそうに食べていただき、味の感想もいただけることが何より幸せですね。声を聞いてメニューの改善をしていくこともありますし。」 とても実直にお客様と向き合っている日々が、ますます料理が楽しくなっていく所以だろう。

冷めてもおいしいおかずたち




今回は、ある日のお弁当ケータリングの中から2種類をご紹介。 「『赤野菜の和風マリネ』のお野菜は季節ごとに旬のものに変えてもおいしいです」と高橋さん。お子様から大人までみんなに愛される『チキンのママレード焼き』は冷めてもとってもおいしい味わいです。

・ケータリング申込みはこちらから

http://kirara.gr.jp/catering/order/ 


|赤野菜の和風マリネ|

<材料> (2人分)
・レッドキャベツ 小1/4個 ・パプリカ 1/2個 ・赤オクラ 4本 ・ミニトマト 6個 ・茗荷 1個

以下A ・うすくち醤油 大さじ 1.5 ・みりん 大さじ 1 ・酢 大さじ 1.5 ・生姜(おろし) 少々 ・砂糖 小さじ1/2

・かつおぶし 3g

<RECIPE>
① グレープフルーツは外の皮と薄皮をむいて種を取る

② パプリカはサラダ油(分量外)でサッと炒め、赤オクラは板ずりして縦半分に切る。 ミニトマトは湯むきして半分に切る。

③ Aをレンジで30秒温め、みじん切りにした茗荷を合わせる。

④ ③に①と②を混ぜ、かつおぶしをまぶす。

<POINT>
・お酢を入れることで赤野菜の色がきれいに出ます。赤いお野菜でなくても、色々代用可能。根菜など堅いものを入れるときは、素揚げしてから調味料につけると味がよく染みこみます。

|チキンのママレード焼き|

<材料> (2人分)
・鶏もも肉(皮つき) 1枚 ・塩 適宜 ・黒胡椒 適宜

以下B ・ママレード 大さじ2 ・酒 大さじ1 ・みりん 小さじ1 ・醤油 大 さじ1 ・生姜(おろし) 少々

・サラダ油 小さじ 1

<RECIPE>
① 鶏もも肉は皮面にフォークで数箇所穴をあけ、塩・胡椒をふっておく。

② ボールにBの調味料を合わせ、鶏肉を漬け込む。(20分)

③ 鶏肉を取り出し、ボールの中で調味液を落としておく。

④ フライパンにサラダ油を熱し、強火で鶏肉を皮面から焼いていく。焦げ目がついたらひっくりかえし、火が通ったら一度フライパンから取り出す。

⑤ 同じフライパンに、ボールに残った調味液を流しいれ、とろみがつくまで煮詰める。煮詰まったら、鶏肉をもどしてからめる。

⑥ ⑤を食べやすい大きさにカットし、盛りつける。

<POINT>
・焦げやすいので注意。隠し味に生姜を加えて少し和風に仕上げました。代わりに味噌を少し加えても美味しいです。

高橋 麻里(たかはし まり)

管理栄養士・食生活アドバイザー・フードコーディネーター 高橋 麻里(たかはし まり)

管理栄養士・食生活アドバイザー・フードコーディネーター

1998年 東京家政大学家政学部栄養学科卒業大学卒業後、給食委託会社に入社。病院・老人養護施設などで、栄養士として勤務。 調理・配膳・献立作成・発注・マネージメント業務。 勤務約6年。 その後、ケータリング会社にてパーティケータリングや、CM撮影現場へのケータリングなどを経験。2008年 ㈱雲母に入社。 ケータリング担当。 同年、中目黒の「食堂KIRARA」の立ち上げ

更新: 2012年10月2日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop