SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|中村玄|恵比寿

以前、足跡レストランにも掲載した「月世界」さん(http://pre2016.foodport.jp/editor/20150624/8014.html)と姉妹店の「中村玄」さんへお邪魔してきました。なんでも、とてもインパクトのある火鍋が食べれるという噂を聞き、期待感が高まりつつ恵比寿へ。(そして、今月のFOODPORT.は鍋特集!)恵比寿西口から徒歩5分、人気店「亀戸ホルモン」さんの向かいのビルの2階にあります。入り口もあまり目立たないので、本当に隠れ家的なお店。予約は必至です!

ここが入り口です。

いざ到着すると、ドアがひとつ。「ここか、、、!」とまず入り口からインパクト大で、さらに期待が高まります。ちょっと分かりづらいですが、右上には「中村玄」と書かれた表札が!意を決してドアを開けると、カウンターと奥にテーブル席が数席あり、満席の活気の溢れる店内。

火鍋「麻辣香鍋(マーラーシャングォ)」とは

メニューを開くと、「中村玄」の名物である“麻辣香鍋” の注文の仕方が載っています。まずは、季節の旬のお野菜が20種類も入っている“鍋底”という鍋のメインを注文。そこに“追加具材”をお好みでチョイスします。今回は、“きのこ組合”と“羊ラム肩ロース”と“豚バラ”を追加。そして、5段階から選べる辛さは“中辛”に。最後の3種類の〆がなんとも魅力的!どれで〆るか迷ってしまいます。

お通し

「お通しです〜」と出されたのは“パクチー”とザク切りの“唐辛子”。グラスいっぱいに詰められたパクチーは根っこの部分まで綺麗に洗ってあるので全部食べられます。パクチーラヴァーとしてはこのお通しはテンションがあがります!一緒に出てきた真っ赤な唐辛子は見た感じかなり辛そう。。恐る恐る口に入れると。。辛くなーい!風味はありますが、全く辛くなく、サクサクでお菓子みたいでした。

焼き餃子

こちらは、鍋の前に頼んでおいた“焼き餃子”。綺麗に羽が付いた焼き餃子は、肉肉しくジューシーで、皮は厚めでした。一緒に付いてくる黒酢で食べるスタイルなので、意外とさっぱりペロッと食べれちゃいます。焼き餃子って何でこんなにビールがすすんじゃうのでしょうか。ちなみに「中村玄」は“琥珀エビス”が飲めます。

麻辣香鍋(マーラーシャングォ)

ついにきました!“麻辣香鍋”!!この写真は少しお野菜を掘り起こしていますが、運ばれてきた時は真っ赤な丸い唐辛子が鍋の一面を覆い尽くしているのでちょっとビックリしますよ!最初に、店員さんから「唐辛子は食べないでくださいね。食べても美味しくないので」と忠告されます。この唐辛子は実際には食べずに別皿へ移して、唐辛子エキスがうつったお野菜などを食べるのです。そして、火鍋ということですが、こちらは汁なし火鍋。本当にたくさんのお野菜が食べられるので、野菜が食べたい日はとってもオススメしたいです!かなりボリューミーですがこれで一人前というところにも驚き。(一人前から注文OKです!)唐辛子パワーで冬はポカポカに、夏は汗をかいても食べたい火鍋でした!

中村玄ナカムラゲン

住所:
東京都渋谷区恵比寿南1-18-11
西田ビル201
TEL:
03-3711-5897
URL:
http://www.e-e-co.com/shop/nakamuragen.html

更新: 2015年12月12日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop