SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部の足跡レストラン|天ぷら 松林|神宮前

今月は「原宿特集」ということで、原宿で創業44年の「天ぷら 松林」さんに訪問。
元々、「天ぷら 松林」さんには編集長が長く通っており、原宿であればここに行って欲しい!と薦められ、ランチで編集Tとお邪魔してまいりました。長く続いているお店には、その”理由”がちゃんとあるものなんだな、と感じられた、温かいお店でした。現在はランチ営業のみで、ディナーは予約が入った時のみになっているようですので、夜のご利用は事前のご連絡をお忘れずに。

入り口

美味しいお蕎麦がいただける「手打蕎麦 松永」さんがある通りをもう少し千駄ヶ谷方面へ行くと「松林」さんはあります。11時半頃に編集Tとお店前にて待ち合わせ。しかし、ランチは12時からということで、外で待っていると、店内から店主さんが出てきてくださり「寒いから中へ入ってください」と声をかけていただきました!

定食セット

12時になり、早速注文。メニューは天ぷら定食と天丼があり、その中でも様々なメニューがあり、悩みに悩みましたが、私は定食の「Cセット」を。編集Tは「冬景色定食セット」にしました。まずは、定食セットが運ばれてきます。(左上:おひたし 左下:佃煮 中央上:ぬか漬け 中央下:レモン 右上:めんつゆ 右下:塩)そこに、ご飯とお味噌汁がつきます。注文し終わったところで、気付いたらすでに満席に。

野菜の天ぷら

私が頼んだ「Cセット」の天ぷらの内容は「野菜の天ぷら」「魚の天ぷら」「海老の天ぷら」。「冬景色定食セット」は「野菜の天ぷら」「山菜の天ぷら」「牡蠣の天ぷら」。カウンターに座れたので、店主が揚げたての天ぷらをそのまま乗せてくれます。まずは野菜から揚げてくれ、「野菜は小さく切り分けたものを数多く揚げております〜」という店主のアナウンスの元、写真以外にも、本当にたくさんの野菜の天ぷらを楽しめました。

海老の天ぷら

やっぱり「海老の天ぷら」ってテンションが上がります。そして、口に運び、サックサクの衣とプリプリの海老で幸せな気分になりました。カウンター越しで揚げたての天ぷらを楽しむなんて粋ですよね。日本食って素晴らしいなと改めて感じます。

牡蠣の天ぷら

最後に「魚の天ぷら」の流れだったのですが、今日は美味しい牡蠣の天ぷらが代わりに出てきました。「Cセット」では牡蠣一つ、一緒に来ている編集Tの「冬景色定食」には牡蠣2つです。牡蠣が大好物だったのでとても嬉しく、あっという間にペロリと完食。来店されるお客さまは、常連さんが多く、この地で長く愛されているお店です。

天ぷら 松林テンプラ マツバヤシ

天ぷら 松林

住所:
東京都渋谷区神宮前2-19-15
TEL:
03-3405-4346
URL:
http://r.gnavi.co.jp/4ryz12xv0000/

更新: 2016年3月23日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop