SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|山城屋庄蔵|渋谷

編集部の足跡コメント

渋谷駅から徒歩約1分の場所に、和食料理屋「山城屋庄蔵」がありました。こちらのお店では、季節の食材を独創的に組み合わせて作り上げる現代の新割烹料理、“京くずし割烹”を楽しむことができます。和食というジャンルにひとくくりに出来ない、新しい日本食の形を体験できる貴重な場所になっています。

存在感のある看板に導かれてお店の階段を上がると、日本らしい気品のある入り口が出迎えてくれます。そして、店内に足を踏み入れると隅々まで洗練された空間が広がります。その空気には、姿勢を正してくれるような凛々しさがありました。

山城屋庄蔵のメニューは、コース料理のみ。今回は、夜のコースをリーズナブルに楽しめるランチ限定のショートコースを注文しました。

「ランチショートコース」(税抜1,990円)は、先付・八寸・主菜・食事の全4品が味わえます。ランチで気軽に山城屋庄蔵の食事を楽しみたいと言う方にオススメです。値段はリーズナブルながらも、提供される料理は誰もが大満足できる仕上がりになっています。
1品目の先付は、”鱧さく”。甘辛く炊いた鱧と酢の物の上にはポン酢のメレンゲがトッピングされています。それぞれの味が主張しすぎず、絶妙な調和が再現された一品です。

2品目の八寸は”蓮のもり”。蓮に見立てたようなごぼうの素揚げや、オリーブオイルであえたマグロ、ブランデーで味付けされた栗、チーズが入ったかぼちゃのシューマイなど、季節を感じさせてくれるような料理が並びます。中でもチーズが中に入ったかぼちゃのシューマイは、京くずし割烹らしい独創的な仕上がり。良い意味で予想を裏切られるような味わいは、食べてみた人にしかわからない、虜になる魅力が漂います。

3品目の主菜は、”ハワイアンハムカツ”です。柔らかい豚肉にゴルゴンゾーラーチーズを挟んで揚げた、自家製のハムカツになっています。外カリッ、中ジュワとはまさにこのこと。とろとろのチーズと、肉汁が溢れるジューシーな豚肉、香ばしい衣の三つ巴は、言わずもがな絶品です。舌に吸い付いてくるような濃厚な味わいは、お酒とも相性抜群。

4品目の食事は、"冷やしレモン茶漬け"。レモンのさっぱりとした味わいと、塩麹で味付けされた甘さ、塩気の効いたきのこは相性抜群です。すっきりとした口当たりは、あっという間に完食してしまいます。食欲不振になりがちな夏バテをも吹き飛ばしてくれそうな一品!

和食というジャンルをも超える、京くずし割烹という業態。あなたの舌で、今まで味わったことのない新しい食体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

山城屋庄蔵ヤマシロヤショウゾウ

山城屋庄蔵

住所:
東京都渋谷区道玄坂2-6-4
2F
TEL:
050-5869-0649
営業時間:
ランチ 12:00~14:30(L.O.13:30) ディナー 17:30~23:30(L.O.22:00)
定休日:
URL:
https://www.yamashiro-ya.jp/

更新: 2017年9月13日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop