SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』
|アンティキ・サポーリ|広尾

広尾の3番で出口から西麻布方面で徒歩5分ほどの場所にある、プーリア料理が楽しめるイタリアン、「アンティキ・サポーリ」。

かなり食に意識の高い方から「あそこはおいしいよ」と情報を得たのは、1年半以上前。

ずっと頭の片隅あったのですが、初訪問は昨年の11月。その後、プーリア料理に魅了され、半年の間にすでに3回足を運ぶ、惚れっぷりなのです。

前菜

初めて訪問される方は、前菜8種のみのコースをファーストオーダーしてみてください。次から次へと運ばれてくるお料理のタイミングと味わいに心がひかれてしまいます。特に女性はポーション小さめでたくさん楽しめるのが大好きなので、かなりポイント高めです。

前菜2

プーリア料理はチーズがたっぷりと使用されているのも特徴の一つ。フレッシュなものから、とろりととろけるチーズまで、盛りだくさんで登場します。アラカルトには、ブッラータもあるので、うれしい限り。

前菜3

前菜セットではあるものの、冷たいものは冷たく、温かいものは温かくというホスピタリティが行き届いていています。始めは、個人へのワンディッシュの提供ですが、途中からはシェアスタイル形式に。このサービスバランスもなんだか素敵な要因に思います。

前菜4

現地のアンティキ・サポーリのシェフもお墨付きの料理の数々。前菜は、お野菜やチーズがメインなので、合わせるワインをソムリエにしっかり相談いたしましょう。毎回私は、予算と相談しながら必ずお店の方にアドバイスをいただいています。

パスタ

女性だけでの訪問は、前菜だけでもかなり大満足。でも、シメのパスタも堪能したいと思うのは、ワインを嗜みほろ酔い気分だからか。ここ3回、同じパスタをオーダーしている私。季節ごとに変更があるようですが、ラグーのトマスソースです。

アンティキ・サポーリアンティキ・サポーリ

アンティキ・サポーリ

住所:
東京都港区南麻布5-2-40日興パレス1
TEL:
03-6277-2073
営業時間:
ランチ 11時30分〜15時30分(L.O.14時30分)ディナー 18時〜23時(L.O.22時)
定休日:
なし
URL:
http://r.gnavi.co.jp/3z51b77x0000/

更新: 2016年6月9日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop