SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

春の余韻と夏の薫り
|初夏とワイン-Wine Out![9]|

[商店街で初夏ワイン]
できたての味を求め商店街ホッピング in 戸越

ワイン学のページにご登場いただいた葉山考太郎さんをナビゲーターに迎え、商店街のお総菜とワインの相性を探求!様々なメニューがずらり揃った戸越銀座にお出かけしました。

Navigate 葉山考太郎さん

シャンパーニュ、ブルゴーニュを偏愛、濠飲するワイン・ライター。ワインの年間純飲酒量は400リットル超。『ヴィノテーク』『神の雫』『財界さっぽろ』『ふらんす』等にコラムを連載。主な著訳書は『今夜使えるワインの小ネタ』(講談社)、『30分で一生使えるワイン術』(ポプラ社)、『ブルゴーニュ大全』(白水社)。

【戸越銀座商店街】

全長がおよそ1.3㎞と、東京で最も長い商店街だけあり、テイクアウトできる惣菜を扱うお店もバラエティ豊か。商店街名物のコロッケをはじめ、小龍包、焼き鳥、焼き魚まで。ワインショップもあるので、みなさんもぜひホッピングしてみてください!

1 SOLCO

個性的な塩味がワインの果実感を引き立てる!

国内外の個性的な39種類の塩を集めた専門店。塩が主役のデリもいただけるこちらでは塩クッキー(ヒマラヤブラックソルト、ウユニ塩湖の塩、カマルグ・セル・ファン、クリスタルフレークソルト ブラックの4種270円)をセレクト。「収穫時期を遅らせて糖度を高めたレイトハーベストのワイン。ぶどうの甘味がクッキーの甘味と塩味を引き立てます」

03・6426・8101
東京都品川区豊町1・3・13 モアビル1F
11:00~19:00 火定休
http://www.solco.co

2 炭火ホルモン ネバーランド

モツ煮込みに、あえて高級シャンパン!?

プロが絶妙な火加減で焼いてくれるホルモン焼きのお店。鮮度抜群の朝〆ホルモンを洋風に仕上げたモツ煮480円は、軒先の窓口から、出来立てを購入可能です。「ワインはモツ煮の隠し味である赤&白味噌と同じ発酵食品。相性は抜群です。スパークリングでさっぱりいきたいですが、『ボランジェ』のような高貴なシャンパーニュならそのふくよかな味わいが、より味噌の風味を引き立ててくれます」

03・6426・1866
東京都品川区戸越2・7・6
17:00~24:00、土・日・祝日15:00~23:00 火定休
http://www.neverland-horumon.com

3 米魂(Beicon)

自然の力強さを感じる野菜とワイン

店に並ぶ全てのパンは米粉製。自家製のきんぴらごぼうが詰まった米おやき200円は人気の商品のひとつ。「ただいま焼きたて」のフダが出ていたら必食の1品。「ゴボウは土っぽい大地の味を感じる野菜。少々粗野なワインが合いそう。ヴィオニエ種を使用したチリ産の白ワインも同じく土壌の力強さを感じ、香も甘味も豊かで、きんぴらごぼうの甘みと相乗してくれるはずです」

03・3787・4776
東京都品川区戸越2・6・3
9:00~20:00 木定休
http://www.mybeicon.com

4 鶏&デリ

ワインとサルサでからあげも南国風に

九州醤油を味のベースにした、からあげデリ惣菜の店。選べる数種のソースからハワイアンマンゴサルサソースをトッピング(口福からあげ・骨なしモモ肉100g 270円+ソース100円)!「からあげにはキンキンに冷えたシャルドネが王道。油とたんぱく質が織りなす甘味とシャルドネの甘味が舌の上でつながる。ソースに合わせて、同じくトロピカルなニュアンスがあるオーストラリア産が良いでしょう」

03・3784・1801
東京都品川区戸越1・16・8
11:00~20:00 不定休
http://toriand.com

5 百番

ドイツワインと中華の甘い関係

昭和26年創業、地元民の第二の食卓として人気の老舗中国料理店。エビチリに肉団子、青椒肉絲などなど、お昼過ぎから出来立ての惣菜が店先に並び始めます。「例えばエビチリ(470円)など甘辛い味付けに合わせるなら、ドイツのリースリングですね。お互いに甘いもの同士、長所を伸ばし合う関係です。酸味も利いて後味もさっぱりいただけますよ」

03・3781・3791
東京都品川区戸越1・15・15
11:30~16:00、17:00~22:30LO、土11:30~22:30LO、日・祝11:30~22:00LO 不定休
https://100ban.jimdo.com

Photo 阿部研也 Illust STOMACHACHE. 編集協力 葉山考太郎 Text 佐藤潮
※こちらの記事は2015年4月20日発行『メトロミニッツ』No.150に掲載された情報です。

更新: 2017年5月16日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop