SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|ラ・ファソン古賀|代々木上原

編集部の足跡レストラン

ここ数年でグルメな街として一気に注目度が上がっている代々木上原。最近では、2016年に新たに「Florilege(フロリレージュ)」出身の鳥羽周作さんをシェフに迎えた「Gris (グリ)」、六本木の「黒猫夜」で料理長を務めていた松島由隆さんが独立開業した「Matsushima(マツシマ)」といったお店が話題になっています。若手の活躍が著しい街ではありますが、ベテラン勢も健在。1999年にオープンした無化調の中国料理「jeeten(ジーテン)」の吉田勝彦シェフ、そして今回ご紹介する「La façon koga(ラ・ファソン古賀)」の古賀義英シェフです。

古賀シェフといえば、日本におけるフランス料理界の巨匠「Chez Inno(シェ・イノ)」立ち上げ時に井上旭シェフの片腕として、“ソースの達人”の一挙手一投足を間近で見てきた人物。その後、渡仏し「La Maison Troisgros(ラ・メゾン・トロワグロ)」、「La Côte d'Or(ラ・コート・ドール)」といったミシュラン3つ星のレストランで経験を積み、帰国後はいくつかのフランス料理店で料理長を歴任。そして、2001年に代々木上原に「COMME CHEZ VOUS(コム・シェ・ヴ)」をオープンし、2013年、駅の反対側に名前を「ラ・ファソン古賀」に変えて移転しました。以上の経歴からもわかるように、本流を行く王道フレンチながら、現代風な軽やかさを兼ね備え、素材を活き活きと感じられるフランス料理。今回はランチでいただける名物メニュー「ソースキュリー」をご紹介します。

代々木上原駅の南口を出て坂を上ると右手に見えてくる建物の1階。平日のランチ時でしたが近隣の常連さんと思しき人々で賑わっていた「La façon koga(ラ・ファソン古賀)」。調理風景が間近に見えるカウンター席とテーブル席にフロアがわかれており、この日はシェフの目の前のカウンターに座らせていただきました。ランチのコースはスープ+メインの3,000円、スープとサラダがついた3,500円、スープと前菜の盛り合わせが付いた5,000円の3種で、内容はおよそ月ごとに変わります。メインは肉、魚、ソースキュリーorハヤシライスという選択肢。

この日のスープは、カブとキノコのクリームスープ。スープというよりも細かく刻まれたキノコにクリームを纏わせた煮物のような食べ心地。キノコの香りとカブの甘味にまろやかなクリームで心の底から温まります。上に添えられているのは菜の花と、牡蠣のムニエル。カリっとした食感にバターの風味と牡蠣のエキスが相まって、菜の花の苦みとともに春を感じさせる味わいです。

続いてのサラダはもりもりとグリーンが盛られ食べ応え抜群。リンゴの風味が爽やかな甘酢っぱいヴィネグレットに食欲がそそられ葉物を食べ進めると、ワカサギの上新粉揚げやスモークされたホタルイカ、清峰オレンジにグレープフルーツが顔を出す、まるで春の宝探しのような楽しい1皿。ワカサギは絶妙な揚げ具合で、身の部分はふわふわ。上にかかっているカラスミのパウダーも、心地よい塩みを加えています。

そしてメインのソースキュリー。「sauce curry」つまりカレーです。さらさらした具なしのカレーなのですが、軽やかで味わい深い。このソースには和牛すね肉と何種類もの野菜から抽出したコラーゲンとビタミン、肉の旨みと野菜の甘味が含まれているのです。一切の油分を取り除いているためさらりといただけます。自然な甘味なので、かために炊かれたお米の甘味が一層感じられ、スパイスが効いていながらも一緒にいただくワインの味も邪魔しない繊細な味。手間暇を感じられるしっかりフランス料理のカレーなのです。トッピングに蒸し野菜か山形豚バラ肉の白ワイン蒸し煮を選べるのですが、豚バラ肉はスプーンで切れるほど柔らかく調理されています。食べ進めるうちにご飯がスープを吸い込み、思わず一気にたいらげてしまいましたが、食後感も軽くもたれない、とても上品なカレーでした。

最後にカシスのパウンドケーキと金柑とキャラメルのアイス、そしてコーヒーを。幸せなランチの余韻を愉しみます。ベテランシェフが営む本格フレンチですが、その雰囲気はランチということもあって肩ひじ張らず至ってカジュアル。カウンターでシェフも気さくに話しかけてくださいました。ハヤシライスをはじめ、他のメニューも気になりますが、夜にフランス料理ならではのソースでいただく品々をいただくのもまた良し。代々木上原に来た際には、ぜひ訪れていただきたいお店です。

La façon kogaラ・ファソン 古賀

La façon koga

住所:
東京都渋谷区上原1-32-5
ロイヤルテラス 1F
TEL:
03-5452-8033
営業時間:
11:30~14:30(L.O.13:30)、18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:
水曜日
URL:
http://la-f-koga.com/

更新: 2017年3月15日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop