SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』
|いせや総本|吉祥寺

学生時代の想い出が詰まった吉祥寺の名物店、いせや総本店。久しぶりの来訪でしたが、相変わらずの熱気。長きに渡って、木造2階建ての古き良き昭和感を漂わせていたのですが、耐震の為に、2006年に一旦閉店。2008年に立て替えが完了し、14階建てのビルが完成し、1、2階での営業と伝え聞いていたということは、何年ぶり??

このお店はどんなに時代が進んでも、昭和のままの空気が懐かしくうれしいお店です。

自家製しゅうまい

焼き鳥は中々時間がかかるので、まずはおつまみから。鉄板の自家製しゅうまいは、ジャンボサイズが3個。やわらかくも肉肉しいしゅうまいは、記憶に残るおいしさです。

焼鳥

1本80円の焼鳥がなんといっても名物。久しぶり過ぎて、おかませ(MIX4本)を塩とタレでオーダー。 そして、待ち遠しすぎて、焼き鳥登場のタイミングで写真を抑え忘れ、シェアの為に串からはずしたところで、あわてて写真をパチリ。

とうもろこし

この夏、初物として味わった焼きとうもろこし。炭焼きと醤油の香ばしさが抜群のおいしさ。私たちが頬張るのをみて、目の前に相席したサラリーマンの方もオーダーしていました。

様々な顔ぶれの店内

18時30分の時点ですでに120席が満席。 みんな何時から飲んでいるんですかね?とアシスタント。 2杯づつ嗜んで、焼鳥にしゅうまい、とうもろこしで2名で3000円。 それはそれは、ファンが離れないですよね。

スタッフのお祭り感

外に向けて焼き台に立つ、焼き手のスタッフの威勢の良い掛け声は、まるでお祭りのよう。ホールスタッフもみんなチャキチャキとしていて気持ち良い。 そして、名物のおかあさんも健在でうれしい限り。

いせや 総本店イセヤ ソウホンテン

いせや 総本店

住所:
東京都武蔵野市吉祥寺御殿山1-2-1
TEL:
0422-47-1008
最寄り駅:
吉祥寺
営業時間:
12時~22時
定休日:
火曜

更新: 2016年6月29日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop