SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』
|Bar à Vin Monsieur Yosuque|中目黒|
バーラヴァン ムッシュ ヨースケ

8月に入りましたが引き続き中目黒と池尻大橋の狭間に位置する「中目尻(ナカメジリ)」エリアの名店をご紹介。硬派な中目黒のグルメバーガーで有名な「GOLDEN BROWN(ゴールデンブラウン)」の山手通りにある 「ムッシュヨースケ」が今回のお店です。「なにをいまさら!」な人気店ですが、2015年8月に16年目にしてリニューアル オープン。カウンター席を作り、名物のカレーを封印。ワインとフランス料理が楽しめるワインバーとして 再出発したのです。
メニューはアラカルト中心。シズル感ある料理名に目移りさせながら、マダムによる美味しさ伝わるサジェスチョンで、アミューズ、オードブル、メインとお好みでコースを組み立てるレストランの醍醐味を味わうことができます。そして、こっそり「しめのカレー」もオンメニュー。訪れる際は、ぜひお腹を空かせてどうぞ。

鮎の一皿

絶妙に火入れされた鮎の下に敷かれているのは肝の旨みに充たされた焼きリゾットと、ほろほろ鳥のコンソメ。これが意外なことにピノ・ノワールと合うのです。

仔羊のグリエ

グリルされた野菜とともに、上品に供される仔羊。ソースは控えめながら、羊肉ならではの旨みと風味を穏やかに包み込みます。シンプルですが、シェフの腕前に思わず唸ってしまいます。

白イカのセイト風

やわらかく、程よい弾力のある白イカが、魚介の風味が濃厚なブイヤベースで軽く煮込まれた1皿。バケットはス ープに浸して、余すところなくいただきます。ちなみにセイトとはラングドック地方の港町。漁師料理として親しまれていた素朴な味です。

しめのカレー

名物のカレーも健在。様々な食材の美味しさがたっぷり溶け込んだ、コクのあるルーにちょっと固めのご飯が進みます。やはり「あのカレーが食べたい」というお客さんの声が多く、あくまでしめの一品として。

Bar à Vin Monsieur Yosuqueバーラヴァン ムッシュ ヨースケ

Bar à Vin Monsieur Yosuque

住所:
東京都目黒区青葉台3-21-13バルビゾン45 1F
TEL:
03-3716-5999
営業時間:
11:00~14:30LO(日・祝日のみ)、17:30~22:00LO
定休日:
火曜
URL:
http://www.yosuque.com/

更新: 2016年8月5日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop