SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

✈︎WORLD FOOD PORT. アメリカ発・サラダ天国カリフォルニア

日本のマーケットにアメリカの食文化がどんどん流入してきている昨今。
都内においては、ファーマーズマーケットもようやく定着してきていますね。
今回は、アメリカ西海岸のお野菜との向き合い方をL.A.在住のKumiさんにレポートしていただきます!

お野菜たっぷり Green Truckも人気

ジャンクフード天国と思われがちのここカリフォルニアは、実はびっくりするぐらいのサラダ天国なんです。ハンバーガーやピザにだってお野菜たっぷり。燦々と降り注ぐ太陽の恵から、季節を問わず多くのお野菜を思う存分楽しめるのがここカリフォルニア。ベジタリアンやビーガンだからというだけでなく、最近は誰もが健康に注意した食生活をこころがけています。

新鮮なお野菜を毎日どこかのファーマーズマーケットで簡単に手に入れられるのもこの街のいいところ。ランチタイムにはフードトラックにもサラダいっぱいのGreen Truckなるものも登場!オーガニックの材料をなるべく使い、もりもりのサラダや、ベジタリアンのサンドウィッチなどどれも昼時のオフィス街で人気なんです。

ファーストフード感覚のサラダ屋さんも人気。もとになるグリーンサラダを選んで、トッピングを選ぶとおもむろに目の前のまな板の上で大胆にチョップしドレッシングをいれてまぜてくれる。目の前にだされるボールの大きさにびっくり。早くて体にいいとあって毎日地元の人でにぎわっている。

マーケットにもサラダバーが充実。量り売りで好きな物を好きな気分でいれて、自分だけのサラダがつくれる。最近では再利用の可能なボックスもおかれていて、次にくる時にそのボックスを持ってそれにまたつめるなど、常連にも環境にもうれしいサービスも推進されている。

お酒を飲みながらお野菜を堪能する

そして昨年には、ビーガンのメキシカンレストランがLAに登場。

サンフランシスコに本店をかまえる「Gracias Madre」はお酒の種類も充実していて、店内はおしゃれな人でいつもあふれている。マルガリータ片手に、野菜いっぱいのメキシカンはベジタリアンの人でなくても大満足。お野菜いっぱいなのでなぜかおなかいっぱい食べて飲んでもゆるされるような気分がうれしい(笑)

また、「Mohork Bend」はユニークなベジタリアンのおつまみを出すので有名なクラフトビールをそろえたパブ。なかでもバッファローカリフラワーは絶品。ベジタリアンでなくても野菜好きならぜひレシピに加えたい一品だ。

その他にも最近オープンした「The Springs」はYogaスタジオを併設するなど朝から夜まで健康的に楽しめる施設。広々としたカフェはワインの品揃えも充実。ビーガンレストランでありながら、ゆっくりワインを楽しめるメニュー構成がうれしい。

次回カリフォルニアに来た際には、思う存分ジャンクフードを楽しんだ後に、じっくりと野菜たっぷりのベジタリアンレストランでお酒を飲みながらディナーを挑戦してみては?

カリフォルニアの太陽の恵をおなかいっぱい感じる事ができるはずですよ。

更新: 2015年4月22日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop