SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

【こだわりの一皿】
麦酒カレー「BEER BAR うしとら」|下北沢

人気レストランの思いを「この一皿」の誕生秘話を通して発信します。弊社編集部員が足を運び、ファンになっているお店のみの掲載です。

下北沢から徒歩3分の場所にある、BEER BARうしとら(壱号店)を知ったのはかれこれ、どれほど前だろう。

ビルの2階にあり、日本のクラフトビールを中心に、35種類の樽生ビールと3台のハンドポンプで提供している下北沢の人気店だ。

オープンは2006年。定期的に足をむけたくなるお店だ。

今では、同じフロアに少し離れて弐号店を展開している。

ここはクラフトビールに合うお料理も大人気なのだが、なんといっても常連らが注目する目玉メニューが麦酒カレー!

この麦酒カレーは、毎月一回だけ提供される幻のカレー。

なぜ、幻かというといつ食べることができるかが分からないから(笑)

「クラフトビールを色んな形で楽しんでもらいたいので、余ったビールでカレーを作っています。余ったビールを使うので、コストも価格も抑えて提供ができるんです。

と、オーナーの吉田さん。

ビールの中に含まれたそれぞれのフレーバーや旨みもスパイスと混ざり合い最高のカレーに仕上がるのだ。

お店で飲めるクラフトビールも入れかわるため、様々なビールがその都度の量で混ざりあい毎回カレーの味わいの深さに変化がおきる。

それが楽しみで、ついついブログをチェックし、食べられる日にちを待ち遠しく待ってしまう。基本的には何カレーが食べられるかも、当日のお楽しみということもあり、ワクワクドキドキ。

一滴もお水を使用せず、すべてビールで煮込むため、お肉は柔らかくお野菜もトロトロ。

贅沢なまろやかな味わいは、一度食べたら記憶に残る味わいだ。

だいたい、月末の金・土・日あたりが麦酒カレーの登場率が高いんですよ。ただ、本当になくなり次第終了なので、お店にきていただいた時にあるかないかはわかりません

この季節、クラフトビールのおいしさを堪能しながら、月に一度の麦酒カレーを味わってほしい。

吉田 伸右さん

株式会社うしとら代表取締役 吉田 伸右さん

2006年3月にbeer barうしとら壱号店をオープン。その後、となりに弐号店をオープンする。

自社オリジナルのクラフトビールも展開。料理もこだわっており、メニューに載っていないその日だけのオススメメニューも提供している。ユニークな会話で楽しませてくれるスタッフとアットホームな雰囲気が魅力的。

BEER BAR うしとらビアバー ウシトラ

BEER BAR うしとら

住所:
東京都世田谷区北沢2-9-3
三久ビル2F
TEL:
03-3485-9090
URL:
http://ushitora.jp/

更新: 2015年5月13日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop