SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|OSTREA Quinto Gusto|乃木坂

西麻布交差点からほど近い、外苑西通りに面したカウンター席が中心のイタリアン。 シェフとソムリエがカウンター中からお客様と楽しげに会話する様子は、 見ているだけでこちらが楽しくなってくる。 グラスワインは常時15種類。ソムリエと相談しながら料理に合わせたワインがいただけるのも魅力的。季節の旬な食材を使ったお料理はハーフポーションでも オーダー可能で、一人でもウェルカムなアットホームなお店。
*このお店は移転しました(2013.10)。
詳しくは、 foodport.jp/news/article/104.html をご覧下さい。

細長い店内に長いカウンター

カウンターが6席、テーブル席は4名用と2名用のみ 。小さな店内はカウンター席が人気。シェフとソムリ エの息の合ったコンビネーションが繰り広げられてい るのを眺めながら、まずは日替わりのお通しを肴にお すすめの泡から始めましょう。

オススメは黒板でチェック

通常のメニューのほかに、その日に入荷した食材でシ ェフのアイディア料理が生まれます。 黒板のおすすめメニューや新しく入荷したワインは お店のフェイスブックで「予習」も可能。 希望のメニューがある場合には、予約時に伝えるのが ベター。

北海道産サンマのコンフィ

秋の味覚、北海道産のサンマ。 コンフィにしているので、骨や頭まで丸ごと食べられます。 もう季節はずれでは・・・と思いきや、 お店ではまだしばらくの間は食べられるとのこと。 キリリとした白ワインを是非ご一緒に。

伝統的なボローニャ風ラザーニャ

クイントグストの定番メニュー、ラザーニャ。 食べた瞬間にシェフの人柄が伝わってくるような、 本当に優しい味に仕上がっている。 クリーミーなソースはしっかりとした味の赤ワインがぴったり。

イベリコ豚肩ロースのポルチーニ茸煮込み

旬のポルチーニ茸をイベリコ豚と一緒に時間をかけて柔らかく 煮込んだ一品。イベリコ豚の上品な脂の味がふんわり広がり、 ますますワインが進みます。こちらもやはり赤ワインでしょう。

OSTREA Quinto Gustoオステリアクイントグスト

イタリアン

OSTREA Quinto Gusto

住所:
東京都渋谷区恵比寿西1-3-11
ベル恵比寿1F
TEL:
03-3461-8538
URL:
http://quinto-gusut.blog.ocn.ne.jp/blog/

更新: 2012年11月13日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop