SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|天ぷら 深町|京橋

こだわりの一皿(foodport.jp/restaurant/kodawari/006.html) で絶品“うに”天ぷらをご紹介した「天ぷら 深町」。
もちろん、他の天ぷらも絶品。単品で好きなものを楽しむもよし、おまかせコースにするもよし。しっぽりした大人空間で楽しむ日本食「天ぷら」、海外ゲストをお連れすると喜ばれるのではないでしょうか。

磨きぬかれた厨房

カウンター席から見えるオープン厨房。無駄なものが一切なく、見ていて気持ちがいいほど。揚げ場は2か所。大将と息子が並んで天ぷらを揚げる姿にあたたかさを感じる。

素材の良さが光る

大将が築地で厳選した素材は新鮮そのもの。おすすめディナーコースはこちら。
『てんぷら定食(10,500円) 車えび(二)、魚(四)、野菜(五)、天丼・天茶・天バラ』『さしみ付てんぷら(12,600円)』『おまかせてんぷら(15,750円)』

先付けのアワビ

まずは先付けのアワビ。しっかりとした歯ごたえのあわびに、新鮮だからこそ食べられる肝がついている。

鳴門金時の天ぷら

糖度が高く、濃い黄色が特徴の鳴門金時の天ぷら。サクっとした衣の中から、金時特有の優しい甘味が口いっぱいに広がる。

〆の天バラ

〆のご飯は、かき揚げで天丼・天茶・天ばらから選ぶことができる。今回選んだ天ばらは、ごはんにかき揚げをふんわり混ぜ合わせているので天ぷらの食感が楽しめる。

天ぷら 深町テンプラフカマチ

天ぷら

天ぷら 深町

住所:
東京都中央区京橋2-5-2A
M京橋ビル1階
TEL:
03-5250-8777

更新: 2012年12月11日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop