SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|銀座ささもと|銀座

東北の地からお越しのグルメなゲストをお連れするのに、どこか良いお店を・・・と思案していたところ、編集長からオススメされたのが銀座4丁目交差点から徒歩3分という好立地の「銀座ささもと」。
新宿・思い出横丁にある「ささもと」の銀座店としてオープンしたとのことですが、思い出横丁のイメージを踏襲しつつ、女性でも入りやすい雰囲気に。
串ものばかりお店なので、なんとお箸が出てきません!名物の串煮込みも串焼も、串を駆使して上手に食べてくださいね。(居酒屋ダジャレでスミマセン・・・)

「銀座ささもと通の法則」 伍か条

「壱、まずは生ビールで喉を潤せ」 「弐、名物の煮込みを食せ」・・・カウンターに掲げられた法則に従って食べて飲めば間違えナシです。法則は壱から伍まで。私はすべてクリアしました!

名物の「葡萄割り」に挑戦

お店の肩書にもなっている名物の「葡萄割り」。25度の焼酎とワインを9対1で割っています。口当たりが良くてスイスイ飲めてしまうのですが、かなり強いお酒なので、これを3杯飲んだらアルコール類のオーダーはストップされてしまうのでご注意を!

絶品のレバ串

実は焼いたレバが苦手だったのですが、私の中でのレバの印象をガラリと変えてしまった一品。臭みもなく、歯ごたえと甘味があって、何とも言えない美味しさ。なんと、おかわりしてしまいました。

キャベツ煮込み

キャベツ煮込みと言えども串で出てくるのがささもとスタイル。こちらも名物の一品で、「串から外すと食べやすいですよ~」と言われたものの、お箸が無いので一苦労。串を上手に使って食べて、これで私も「ささもと通」の仲間入りです。

サシミ

その日によってオススメが違うとの事で、店員さんに確認してオーダーした大人気のサシミ。大量のネギと一緒に食べれば、肉の甘みと歯ごたえが口の中でふんわりと広がり、お酒がどんどんすすみます・・・

銀座ささもとギンザササモト

居酒屋

銀座ささもと

住所:
東京都中央区銀座4-3-7
華菱ビル1F
TEL:
03-3564-5881
URL:
sasamoto.kdn.gr.jp/

更新: 2013年3月27日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop