SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|しゃけ小島|代田橋

知る人ぞ知る東京の沖縄と言えば、代田橋駅から徒歩5分のところにある「沖縄タウン商店街」。その中で異彩をはなった人気店が、特に沖縄料理でもなく、なぜか鮭の専門店の「しゃけ小島」。オーナーが北海道・釧路産の鮭の美味さに魅了され、鮭専門店を作りたい!という発想から生まれたこのお店。鮭の身の部分はもちろん、珍しい部位まで色々な調理方法で食べられるので鮭好きにはとにかく一度足を運んでもらいたいお店。鮭の概念が変わります。
あ、鮭以外のメニューも豊富で美味しいんですよ!

場所はなんと、沖縄タウン商店街

沖縄タウン商店街の、めんそーれ大都市場内にひっそり佇むしゃけ小島。初めて来店のお客様は、9割は場所を見つけられないんだとか。不安になったら、すぐに電話でお店に場所を確認しましょう。

レトロシックで昭和な店内

スタッフの制服は白衣に蝶ネクタイというレトロシックスタイル。天井からぶら下がる電球やテーブル、椅子も昭和の香りが漂う。おひとり様で夕食ならカウンター席に、グループで飲み会ならテーブル席へどうぞ。

氷頭 頭軟骨の酢漬け 550円

氷頭(ひず)とは鮭の頭部の軟骨部分で、これをスライスして酢漬けにしたもの。正月料理などで食される事が多いそうですが、ここでは通常メニューに入ってます。日本酒にぴったり!

鮭のチャンジャクリームチーズ 580円

通常、チャンジャといえば鱈の胃袋ですが、こちらでは鮭のチャンジャがいただけます。意外にもクリームチーズとの相性がぴったりで、焼酎を飲み始めたら止まらなくなる事間違えなしです。

上しゃけ1000円(定食は1550円)

「いくらなんでも、焼鮭で1000円は高いでしょ」という声が聞こえてきそうですが、とにかく一度、何も言わずに食べてみてください。これこそ鮭の概念が変わります。ちなみに定食はゴハンとお味噌汁のおかわり自由ですよ!

しゃけ小島シャケコジマ

和食

しゃけ小島

住所:
東京都杉並区和泉1-3-1
めんそーれ大都市場内
TEL:
03-6240-8409

更新: 2013年6月19日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop