SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|ラ・カシータ|代官山

オープンしたのは1976年。現在の代官山に移転したのは1987年。
「学生の頃によく行った!」と編集長や編集Tも言っている通り、東京では老舗のメキシコ料理店として有名。
こんなにお洒落でステキな街になる前から、代官山を見守っているんです。
メキシコ直輸入の唐辛子やスパイスを使った自慢のお料理は、オーナーシェフが本場で学んだ本格派のメキシコ料理。
辛さの加減もお願いできるので、オーダーの際に確認しましょう。

昔と変わらぬ店内

メキシコの雰囲気さながらに明るく開放的な店内は、ラ・カシータのファンで連日ほぼ満席。昔から通う常連客も、最近知った若いお客様も、みんな温かく迎えてもらえる、そんな気さくなお店。

必ずオーダーするケサディージャ

サクサク香ばしいトルティージャの生地でチーズを包み、揚げたてホクホクの状態でテーブルに運ばれるケサディージャ。ビールにもラムにもメキシカンカクテルにもぴったりのおつまみ。座ったら一番にコレをオーダーしてしまいます。

シーザーサラダ

実はメキシコ北西部、ティファナが発祥の地であるシーザーサラダはメキシコ料理でも定番。ゴーダーチーズにガーリックとアンチョビが効いていて、フローズンカクテルにもぴったり。あまりにも美味しくて、この日もサラダをおかわりしてしましました。

若鶏のモーレソース

恐れずオーダーして欲しい、見た目のインパクトが強いこのお料理。3種類の唐辛子にアーモンドやチョコレートが入っていて、甘いような苦いような・・・でも、カカオの香ばしさがグリルチキンにぴったりでクセになります。牛フィレ肉でもオーダーできますよ。

タンピコ風ステーキ

柔らかい牛フィレ肉を帯状に細長く開いてグリルしたステーキ。メキシコ中東部、メキシコ湾に面したタンピコの街にある山々をイメージして、そう呼ばれるようになったんだとか。柔らかくてジューシーなお肉とテキーラでノックアウトです。

ラ・カシータラ・カシータ

メキシコ料理

ラ・カシータ

住所:
東京都渋谷区代官山町13-4
セレサ代官山2F
TEL:
03-3496-1850
URL:
www.lacasita.co.jp/

更新: 2013年8月7日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop