SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|やましょう|人形町

寒い季節が訪れると、必ず食べたくなるここ、もつ鍋やましょうの「やましょう鍋」。
基本的にはもつが名物料理なのだが、実はこのやましょう鍋にも多くのファンが居るのも事実。
テーブル席、座敷に加えて個室もあるので、宴会シーズンにはぴったりの店。
但し、予約が取りずらいので要注意だ。

暖簾がお出迎え

福岡の老舗もつ鍋店をして知られる「やましょう」。暖簾の雰囲気は福岡のお店そのままで、外観は人形町という場所柄、風情のある趣になっている。

席数は80席

階から3階まで、様々な用途で使えるようなレイアウトになっている。この日も、楽しそうに鍋を頬張る宴会が多数。団体は、特に早めの予約を心がけたい。

酢もつ

プリプリとした食感の新鮮なもつには、サッパリとした酢がぴったり。とりあえず最初の1杯には最適の一品。

美しい配列

豚肉と白菜の、いたってシンプルなやましょう鍋が登場。自宅でやってみても、こんなに美しく並べられないのはなぜなのか・・・

やましょう鍋

鹿児島県産の黒豚を使用していて、この鍋の出汁にはまって通い詰める人も多いとか。決して真似の出来ない味に仕上がっている。〆にはちゃんぽん、うどん、雑炊も用意されている。

やましょうヤマショウ

和食

やましょう

住所:
東京都中央区人形町2-25-19
TEL:
03-3249-2015

更新: 2013年12月11日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop