SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|香妃園|六本木

楽しく飲んだ締めに食べたいものは?と聞かれたら、六本木周辺ではこの店の「とり煮込みそば」と言う人は多いのではないだろうか。
平日は午前11時45分から午前4時までという驚きの営業時間で、ランチにはお得なセットメニュー目当てのOLや観光客などでほぼ満席、夜は接待や家族で、深夜には残業帰りのサラリーマンや、飲んだ帰りの人たちで連日賑やかな店内。
六本木交差点から近く、メニューも充実していて重宝されている店だ。

歴史ある中華料理店

昔は六本木交差点のすぐ脇にあった香妃園。現在の瀬里奈ビレッジビルに移転してから、もう何年経っただろうか。元の場所での創業は1963年とういうから、実は歴史ある中華料理店だ。

広々とした店内

100席を超えるであろう店内は、ランチのピーク時、週末の夜には満席になることも多い。ただ、料理もすぐ出てくるので待たされることも少なく、ストレスが少ないのは嬉しい。

細切り牛肉うま煮ライス

少しつまみながら飲んだ程度の時には、ごはんものが食べたくなる人も多いのではないだろうか。こちらでは、ガッツリ食べられるメニューも充実。これは、追加でビールをオーダーしてしまいたくなる一品。

特製とり煮込みそば

昼、夜、深夜問わず、このメニューのファンは多い。熱々のとり煮込みそばは、しっかり鶏のだしが出たとろとろのスープが特徴的。色々オーダーしても、最後にはこれをシェアして食べたい。

ビーフカレー

とり煮込みそばと人気を二分しているのが、実はこのカレーライス。辛くもなく、甘くもなく、なのにコクがあって美味しい。カレーについたとろみが「中華料理のカレーライス」だなぁ、と実感できる味に仕上がっている。

香妃園コウヒエン

中華料理

香妃園

住所:
東京都港区六本木3-8-15

瀬里奈ビレッジ2F
TEL:
03-3405-9011

更新: 2014年8月27日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop