SPECIAL

食と暮らしを豊かにする特集記事はこちらです

編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|蕎亭 大黒屋|浅草

浅草の喧騒から少し離れ、田原町駅からも10分程度はかかる場所にあるのがこちらの蕎亭 大黒屋。夜は完全予約制で営まれている蕎麦の名店だ。
昼間に食べるせいろも良いが、やはり夜に予約を入れて、豊富な日本酒とともに旨い肴に舌鼓を打つのがおすすめ。
この日も、店主の同級生らしき方々が楽しそうに宴席を設けていて、下町情緒満載。
大黒屋が似合うようになれば、立派な江戸っ子と言えるかもしれない。

清潔感のある店内

驚くほどに掃除が行き届いていて清潔感あふれる店内。老夫婦二人で切り盛りしているさまは、見ていてもほほえましい。場所柄、常連さんが多いのも特徴的だ。

日本酒はセルフで

店の奥には冷蔵ケースが設置され、好きなものを自分で注ぐスタイル。鉄器の酒器にスズの猪口で飲む冷酒が嬉しい演出だ。

蕎麦味噌

日本酒のあてに選んだのは蕎麦味噌。香ばしく焼き上げられた味噌は、きちんと蕎麦の味が楽しめる仕上がりに。すぐに次の日本酒に手が伸びてしまう。

鴨すきうどんなべ

酒の肴で満腹になるのも嬉しいが、そろそろ鍋の恋しい季節。こちらの鴨すきうどんなべは、丁寧にとられた出汁が上質の鴨の味を引き立たせている一品。自家製ポン酢がまた美味なのだ。

うどん

鴨すきうどんなべのうどんは、写真の通り少し茶色みがかった色をしている。これは、うどんの小麦には薄皮がついたまま挽いた麦を使用していることが理由なんだとか。香ばしい麦の香りは独特で、鍋にぴったりの風合いだ。

蕎亭 大黒屋キョウテイ ダイコクヤ

そば・うどん

蕎亭 大黒屋

住所:
東京都台東区浅草4-39-2
TEL:
03-3874-286

更新: 2014年11月5日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop