PEOPLE

食に携わる注目の人物をインタビュー

  • シェフの必需品|六本木「Jean-Georges Tokyo」米澤 文雄 ~後編~

    シェフの必需品|六本木「Jean-Georges Tokyo」米澤 文雄 ~後編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材をご紹介していただくコーナー「シェフの必需品」。前回は六本木の『Jean-Georges Tokyo』の米澤文雄シェフが料理の道に進んだ理由や、料理の道の歩み方などをお伺いしました。そして、今回お聞きしたのは米澤シェフにとっての“必需品”について。早速ご紹介していきます。

  • シェフの必需品|六本木「Jean-Georges Tokyo」米澤 文雄 ~前編~

    シェフの必需品|六本木「Jean-Georges Tokyo」米澤 文雄 ~前編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材をご紹介していただくコーナー「シェフの必需品」。11回目の今回は、六本木にあるフレンチレストラン「Jean-Georges Tokyo」の店主である米澤 文雄シェフです。NYミシュラン創刊以来三ッ星を獲得し続けるJean-Georgesより待望であった、東京進出を果たしたのがこちらのお店。必需品をうかがう前に、料理人を目指したきっかけや、米澤シェフの料理の道の歩み方などを伺いました。

  • シェフの必需品|千駄木「和菓子 薫風」つくだ さちこ ~後編~

    シェフの必需品|千駄木「和菓子 薫風」つくだ さちこ ~後編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材をご紹介していただくコーナー「シェフの必需品」。前回は千駄木の和菓子屋『和菓子 薫風』のつくだ さちこさんの和菓子の道に進んだ理由や、和菓子に対する想いをうかがいました。そして、今回お聞きしたのはつくださんにとっての“必需品”について。早速ご紹介していきます。

  • シェフの必需品|千駄木「和菓子 薫風」つくだ さちこ ~前編~

    シェフの必需品|千駄木「和菓子 薫風」つくだ さちこ ~前編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材をご紹介していただくコーナー「シェフの必需品」。10回目の今回は、千駄木にある和菓子屋「和菓子 薫風」の店主であるつくだ さちこさんです。今までの常識を覆すような組み合わせである、和菓子と日本酒のマリアージュが楽しめるこちらのお店。必需品をうかがう前に、どうして和菓子を選んだのか、また料理の食材へのこだわりなどを伺いしました。

  • シェフの必需品|京橋「京橋 もと」鈴木隆之・上野智紀 ~後編~

    シェフの必需品|京橋「京橋 もと」鈴木隆之・上野智紀 ~後編~

    東京のグルメシーンを牽引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材をご紹介していただくコーナー「シェフの必需品」。前回は京橋にある和食料理店「京橋もと」の上野智紀料理長と鈴木隆之店主に、料理と向き合うにあたっての考え方を語っていただきました。それを踏まえて、今回はお二人の必需品をご紹介します!

  • シェフの必需品|京橋「京橋 もと」鈴木隆之・上野智紀 ~前編~

    シェフの必需品|京橋「京橋 もと」鈴木隆之・上野智紀 ~前編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材をご紹介していただくコーナー「シェフの必需品」。9回目の今回は、京橋にある和食料理店「京橋もと」の上野智紀料理長と鈴木隆之店主です。昨年6月に新橋から移転し、和食と日本酒のマリアージュが愉しめるこちらのお店。必需品をうかがう前に、お二人の料理に対する想いや考え方について、お話をしていただきました。

  • シェフの必需品|都立大学「Fukushima(フクシマ)」福島隆幸 ~後編~

    シェフの必需品|都立大学「Fukushima(フクシマ)」福島隆幸 ~後編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材をご紹介していただくコーナー「シェフの必需品」。前回は都立大学のフレンチレストラン『Fukushima(フクシマ)』の福島隆幸さんのフレンチ料理に興味をもったきっかけや、修行時代のお話などをうかがいました。そして、今回お聞きしたのは福島さんにとっての“必需品”について。早速ご紹介していきます。

  • シェフの必需品|都立大学「Fukushima(フクシマ)」 福島隆幸 ~前編~

    シェフの必需品|都立大学「Fukushima(フクシマ)」 福島隆幸 ~前編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材をご紹介していただくコーナー「シェフの必需品」。8人目のシェフは都立大学にあるフレンチ「Fukushima(フクシマ」の福島隆幸さんです。今年オープンし、ディナータイムはコースのみで提供するレストラン。上品かつ繊細な料理をいただくことができます。そんな福島さんは、どのような料理人なのでしょうか?必需品をうかがう前に、彼の料理に対する想いや考え方について、お話をしていただきました。

  • シェフの必需品|代々木上原「Matsushima(マツシマ)」 松島由隆 ~後編~

    シェフの必需品|代々木上原「Matsushima(マツシマ)」 松島由隆 ~後編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材をご紹介していただくコーナー「シェフの必需品」。前回は代々木上原の中華料理のお店『Matsushima(マツシマ)』の松島由隆さんの中華料理に対する想いや料理に興味をもったきっかけをうかがいました。そして、今回お聞きしたのは松島さんにとっての必需品について。早速ご紹介していきます。

  • シェフの必需品|代々木上原「Matsushima(マツシマ)」 松島由隆 ~前編~

    シェフの必需品|代々木上原「Matsushima(マツシマ)」 松島由隆 ~前編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材をご紹介していただくコーナー「シェフの必需品」。7人目のシェフは代々木上原にある中華料理『Matsushima(マツシマ)』の松島由隆さんです。2016年3月にオープンし、普段日本ではいただくことのできない中国の現地ならではの郷土料理を味わうことができるレストラン。そんな松島さんは、どのような料理人なのでしょうか?必需品をうかがう前に、松島さんが料理に興味をもったきっかけや料理に対する考え方について、お話をしていただきました。

pagetop