RESTAURANT

編集部のお気に入りのレストランをご紹介します

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|81|広尾

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|81|広尾

    こちらは「牡蠣のチャウダー」。コース料理の一品目に出されており、冷えた体のお客様を温かいスープでおもてなししたい、といった気持ちが込められているとのこと。 チャウダーには牡蠣の身自体は一切入っておらず牡蠣でとったダシのみで、そこにスモークチップのヒッコリーを合わせています。ヒッコリーを使うことで、焚き火のような香りを出しているのだとか。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|GEM by moto|恵比寿

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|GEM by moto|恵比寿

    日本酒バーである「GEM by moto」は、料理に合わせて日本酒をペアリングしてくれるのも魅力的なポイントの一つ。今回は、お料理と一緒に楽しみたい日本酒も合わせてご紹介します。 まずは「ブルーチーズハムカツ」。厚切りのハムの中にブルーチーズを入れて揚げた一品です。アクセントとして少量は入っている黒にんにくの香ばしさもプラスして、クセになる味わいです。 こちらに合わせて飲みたい日本酒が「民宿とおの どぶろく・水もと仕込」。"水もと仕込"というのは、協会酵母や醸造用乳酸菌を添加せず、天然酵母や自然の乳酸菌を活かした仕込みのこと。また使用米の「遠野一号」も無農薬栽培なのだとか。ブルーチ

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|山西亭|東新宿

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|山西亭|東新宿

    今回はランチの時間にお伺いし、8種類ほどある刀削麺のセットの中から「担々刀削麺」のランチセットを注文しました。ピリっと辛い濃厚スープを豊かなゴマの風味がクリーミーでマイルドに仕上げてくれます。もやし・チンゲン菜のシャキシャキの歯ごたえと肉みその旨みがマッチし、後を引くおいしさ!

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|Margotto e baciare|西麻布

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|Margotto e baciare|西麻布

    まずはMargottoのスペシャリテである「旨味と香り コンソメスープ」を一口。0.8番出汁を狙って"香り"にターゲットを置いて引いているため、味はさっぱり、香りは濃厚。羅臼昆布は、味の純度の濃い上の柔らかい部分約10cmの所のみを使用しているのだとか。提供される際には、65度のアツアツの状態。その後50度を切った、香りを心地よく感じるようになる温度のタイミングでトリュフを削りいれてくれます。 アツアツの状態のコンソメスープは、シンプルながらも昆布の出汁がしっかり。そしてトリュフをいれることで、ワイングラスを持った瞬間、トリュフの鼻にぬける良い香りと口の中に広がる香りが合わさり、私たちの

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|ENGINE|神楽坂

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|ENGINE|神楽坂

    お昼前にお店に足を運び、前菜2種・黒酢の酢豚・メイン料理・デザートがセットになった「ランチコース」(1,800円)を注文しました。数分後、前菜がテーブルに運ばれてくる頃には、店内は満席状態。そして待ちに待った前菜は「ピータン湯葉、柿と赤くらげの胡麻和え」。 ピータン湯葉は、塩気のある濃厚な味わいの皮蛋と、ムース状になった湯葉のなめらかな舌触りと香りのマリアージュを楽しむことができます。柿と赤くらげの胡麻和えは、プリプリとした赤くらげや柿のシャリシャリとした異なる食感が楽しめる一品に仕上がっています。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|京橋 もと|京橋

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|京橋 もと|京橋

    1日酢締めした鯵に、1時間半焼き旨みが凝縮された木の子。そこに梨を合わせて、醤油を少々。そしていくらが程よく全体をまとめてくれます。梨の甘味と柑橘の酸味が口の中に広がり、早くも一杯目の日本酒が飲みたくなります。 さてこちらのお料理に合わせるのは、「作 槐山一滴水(かいざんいってきすい)」。 兵庫県の愛山という希少な酒米を使った純米大吟醸酒です。フルーティーな香りと甘味、品の良い穏やかな酸が梨のニュアンスにピッタリ。なめらかな透明感が、優しく全体をまとめてくれます。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|オクシモロン|二子玉川

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|オクシモロン|二子玉川

    開店時間にお店に訪れましたが、もうすでに約5組のお客さんが待っていました。ですが、お店で受付を行うと、メールで呼び出してくれる仕組みになっているので、列に並ぶことなく気楽に待つことができます。そして、順番が回ってきた喜びを噛み締めながら入店し、注文したのはオクシモロンの人気メニュー「エスニックそぼろカレー」。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|Fukushima|都立大学

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|Fukushima|都立大学

    こちらは「30種の自然農法野菜」。色鮮やかな旬の野菜を30種類も使用しており、「コールラビ」や「コリンキー」、「ゴルゴ」など普段食べる機会の少ない野菜も入っています。自然農法で野菜を栽培している京都八幡市の上村農園から主に仕入れているのだそう。 また、調理法もそれぞれの野菜の性質にあった方法で提供をしているとのことで、炭火で焼いたもの、石焼にしたもの、バターソテーや浅漬けにしたものなどさまざま。 一口いただくと、野菜本来のうまみが香りからも味からも伝わってきます。繊細で上品な野菜は、目でも楽しむことができる絶品お野菜です。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|山城屋庄蔵|渋谷

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|山城屋庄蔵|渋谷

    存在感のある看板に導かれてお店の階段を上がると、日本らしい気品のある入り口が出迎えてくれます。そして、店内に足を踏み入れると隅々まで洗練された空間が広がります。その空気には、姿勢を正してくれるような凛々しさがありました。 山城屋庄蔵のメニューは、コース料理のみ。今回は、夜のコースをリーズナブルに楽しめるランチ限定のショートコースを注文しました。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|パーレンテッシ|池尻大橋

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|パーレンテッシ|池尻大橋

    パーレンテッシは、産地や栽培方法にまでこだわった食事が楽しめるのが特徴のイタリアンのお店。ランチでは、オーガニックデュラム小麦パスタ・パン・サラダのセットと、自然栽培小麦を使用したピッツァとサラダのセットがあります。 今回は、マルゲリータとビスマルクのハーフ&ハーフのピッツァのサラダセットを注文しました。

pagetop