RELEASE 注目の記事

  • NEW
    十勝大平牛を贅沢に堪能できるクックハウス「PEKO CISE」がオープン

    十勝大平牛を贅沢に堪能できるクックハウス「PEKO CISE」がオープン

    2017年11月22日、大平牧場内で自家産無農薬有機肥料を使用した牧草で育てた「十勝大平牛」の赤身を、各部位“きちんと食べる”ことをテーマとしたクックハウス「PEKO CISE(ペコシセ)」が奥渋谷にオープンしました。「十勝大平牛」は、父が黒毛和種、母がホルスタインの交雑種の牛で、脂肪と赤身のバランスがよく、きめ細かい繊維と濃厚な味わいが特長です。 店名である「PEK

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|慎|新宿

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|慎|新宿

    列に並んで魅力的なメニューとにらめっこをしているうちに順番が回ってきました。店内は、カウンター6席とテーブル席が2つ。アットホームな雰囲気が漂い、一人でも入りやすい空間が広がっています。今回は、そんな日本の食文化を背負っている誇り高き名店のイチオシメニューである「かしわ天ざる」を注文しました。

  • シェフの必需品|六本木「Jean-Georges Tokyo」米澤 文雄 ~後編~

    シェフの必需品|六本木「Jean-Georges Tokyo」米澤 文雄 ~後編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材をご紹介していただくコーナー「シェフの必需品」。前回は六本木の『Jean-Georges Tokyo』の米澤文雄シェフが料理の道に進んだ理由や、料理の道の歩み方などをお伺いしました。そして、今回お聞きしたのは米澤シェフにとっての“必需品”について。早速ご紹介していきます。

  • イタリア伝統菓子“チャルダ”専門店「La Cialda(ラ・チャルダ)」が自由が丘にオープン

    イタリア伝統菓子“チャルダ”専門店「La Cialda(ラ・チャルダ)」が自由が丘にオープン

    2017年10月1日、イタリア伝統菓子“チャルダ”の専門店「La Cialda(ラ・チャルダ)」が自由が丘にオープンしました。チャルダとは、主にイタリア・トスカーナ地方に14世紀以前から伝わる、小麦粉を原料とした焼き菓子のこと。小麦粉生地を円盤型の鉄の焼き型で薄く焼き、2枚を砂糖やアーモンドを砕いたフィリングで挟んだものが今もなお伝わっています。 お店では、イタリアか

  • フレンチビストロ「アンドエクレ ル ビストロ」が池袋PARCOに新オープン!

    フレンチビストロ「アンドエクレ ル ビストロ」が池袋PARCOに新オープン!

    2017年10月12日、池袋PARCO本館8階にフレンチビストロ「& éclé le bistro(アンドエクレ ル ビストロ)」がオープンします。南青山のネオビストロ「& éclé(アンドエクレ)」のカジュアル版として楽しむことができるレストランです。 ガストロノミー界を索引するシェフの一人オリヴィエ ロドリゲス氏が、伝統

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|按田餃子|代々木上原

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|按田餃子|代々木上原

    店内は、テーブル席1つとカウンター6席。温かみのある空間は、居心地の良さを感じさせてくれます。レトロさを持ちながらも、清潔感溢れる店内はどこを写真に収めても絵になるほど。 また、按田餃子は、ミシュランガイド2016より新しく追加された「餃子」のカテゴリーで選ばれたお店でもあります。今回はそんな実力も伴う、按田餃子の定番メニューである水餃子定食を注文しました。

  • RELEASE
  • RECOMMEND
  • RANKING
  • NEW
    十勝大平牛を贅沢に堪能できるクックハウス「PEKO CISE」がオープン

    十勝大平牛を贅沢に堪能できるクックハウス「PEKO CISE」がオープン

    2017年11月22日、大平牧場内で自家産無農薬有機肥料を使用した牧草で育てた「十勝大平牛」の赤身を、各部位“きちんと食べる”ことをテーマとしたクックハウス「PEKO CISE(ペコシセ)」が奥渋谷にオープンしました。「十勝大平牛」は、父が黒毛和種、母がホルスタインの交雑種の牛で、脂肪と赤身のバランスがよく、きめ細かい繊維と濃厚な味わいが特長です。

    店名である「PEK

  • NEW
    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|慎|新宿

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|慎|新宿

    列に並んで魅力的なメニューとにらめっこをしているうちに順番が回ってきました。店内は、カウンター6席とテーブル席が2つ。アットホームな雰囲気が漂い、一人でも入りやすい空間が広がっています。今回は、そんな日本の食文化を背負っている誇り高き名店のイチオシメニューである「かしわ天ざる」を注文しました。

  • NEW
    シェフの必需品|六本木「Jean-Georges Tokyo」米澤 文雄 ~後編~

    シェフの必需品|六本木「Jean-Georges Tokyo」米澤 文雄 ~後編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材をご紹介していただくコーナー「シェフの必需品」。前回は六本木の『Jean-Georges Tokyo』の米澤文雄シェフが料理の道に進んだ理由や、料理の道の歩み方などをお伺いしました。そして、今回お聞きしたのは米澤シェフにとっての“必需品”について。早速ご紹介していきます。

  • NEW
    イタリア伝統菓子“チャルダ”専門店「La Cialda(ラ・チャルダ)」が自由が丘にオープン

    イタリア伝統菓子“チャルダ”専門店「La Cialda(ラ・チャルダ)」が自由が丘にオープン

    2017年10月1日、イタリア伝統菓子“チャルダ”の専門店「La Cialda(ラ・チャルダ)」が自由が丘にオープンしました。チャルダとは、主にイタリア・トスカーナ地方に14世紀以前から伝わる、小麦粉を原料とした焼き菓子のこと。小麦粉生地を円盤型の鉄の焼き型で薄く焼き、2枚を砂糖やアーモンドを砕いたフィリングで挟んだものが今もなお伝わっています。

    お店では、イタリアか

  • NEW
    フレンチビストロ「アンドエクレ ル ビストロ」が池袋PARCOに新オープン!

    フレンチビストロ「アンドエクレ ル ビストロ」が池袋PARCOに新オープン!

    2017年10月12日、池袋PARCO本館8階にフレンチビストロ「& éclé le bistro(アンドエクレ ル ビストロ)」がオープンします。南青山のネオビストロ「& éclé(アンドエクレ)」のカジュアル版として楽しむことができるレストランです。
    ガストロノミー界を索引するシェフの一人オリヴィエ ロドリゲス氏が、伝統

  • NEW
    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|按田餃子|代々木上原

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|按田餃子|代々木上原

    店内は、テーブル席1つとカウンター6席。温かみのある空間は、居心地の良さを感じさせてくれます。レトロさを持ちながらも、清潔感溢れる店内はどこを写真に収めても絵になるほど。
    また、按田餃子は、ミシュランガイド2016より新しく追加された「餃子」のカテゴリーで選ばれたお店でもあります。今回はそんな実力も伴う、按田餃子の定番メニューである水餃子定食を注文しました。

SPECIAL

PICK UP

NEWS

MORE

  • 気軽にスペイン・バスク地方の雰囲気を味わえるピンチョスバー「ENEKO Bar」がオープン

    気軽にスペイン・バスク地方の雰囲気を味わえるピンチョスバー「ENEKO Bar」がオープン

  • イタリア伝統菓子“チャルダ”専門店「La Cialda(ラ・チャルダ)」が自由が丘にオープン

    イタリア伝統菓子“チャルダ”専門店「La Cialda(ラ・チャルダ)」が自由が丘にオープン

RESTAURANT

MORE

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|レストラン リューズ|六本木

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|レストラン リューズ|六本木

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|按田餃子|代々木上原

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|按田餃子|代々木上原

PEOPLE

MORE

  • シェフの必需品|六本木「Jean-Georges Tokyo」米澤 文雄 ~前編~

    シェフの必需品|六本木「Jean-Georges Tokyo」米澤 文雄 ~前編~

  • シェフの必需品|六本木「Jean-Georges Tokyo」米澤 文雄 ~後編~

    シェフの必需品|六本木「Jean-Georges Tokyo」米澤 文雄 ~後編~

GIFT

MORE

  • SPECIALイベントレポート|六本木|「満寿泉 & SAYS FARM × JG Tokyo」

    SPECIALイベントレポート|六本木|「満寿泉 & SAYS FARM × JG Tokyo」

  • 料理のアクセントにもぴったりな「朝倉山椒のタプナード」|ライターに訊く当意即妙なギフトの手口

    料理のアクセントにもぴったりな「朝倉山椒のタプナード」|ライターに訊く当意即妙なギフトの手口

SNS

pagetop